« 『冷やし中華はじめました』のタイミング。 | トップページ | 忘れられない夏~1987年夏~ »

2011年6月14日 (火)

NECO’S キッチン♪②

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は先週からスタートした新企画の『NECO’S キッチン』第2回をお送りしたいと思います

僕が自分で勝手に思う「料理は想像から生まれる娯楽」という考えに基づき、楽しみながら料理をするこの企画ですが、どうか最後まで飽きずにご覧になってくださいね。さて、今日はどんな料理ができるのやらどうぞお楽しみに

<NECO’S キッチン>~第2回~

猫男爵:皆さん1週間のご無沙汰でした。さて、今日はどんなリクエストが来てるかな?え~と、ペンネーム「ホタル日和」さんからメールです

ホタル日和さん:私は主婦です。先日、子供を連れて家族で中華料理を食べに行ったのですが、それ以来、小学生の子供が『中華料理を食べたい食べたい!』とうるさいんです。家庭でも手軽にできて、子供にも喜ばれる中華料理を教えてください。

猫男爵:なるほど、それでは今日はあの料理でいっちゃいましょう

NEKO’Sキッチン♪②

<材料>

白菜、人参、レタス、小ネギ、厚揚げ、栗(甘露煮)、XO醤、甜麺醤、ラー油、ごま油、オイスターソース、みりん、塩、片栗粉、以上です

NEKO’Sキッチン♪②

まずはザク切りした「白菜」と「レタス」、そして細切りした「人参」をお湯に入れて煮立てます。

少し煮立ってきたら、「塩」(少々)と「みりん」(少々)で味付けします。

野菜がひと煮立ちしたら、湯切りをしておきます。

NEKO’Sキッチン♪②

「厚揚げ」を長方形の適当な大きさに切ります。

フライパンに「ごま油」を注ぎ、そこに切った「厚揚げ」を入れて軽く炒めます。

次に「XO醤」、「甜麺醤」、「ラー油」、「オイスターソース」を入れて味を調え、焦げないうちにすぐに水で溶いた「片栗粉」を入れます。

NEKO’Sキッチン♪②

十分に“とろみ”がついたところへ、刻んだ「小ネギ」と細かく切った「栗」(甘露煮)を入れます。「栗」を入れることで、“辛さ”を“甘さ”で調和させます

NEKO’Sキッチン♪②

器に先に湯通ししていおいた野菜を盛ります。

NEKO’Sキッチン♪②

その盛られた野菜の上に、先程の「厚揚げ」をのせます。

NEKO’Sキッチン♪②

これで「猫風麻婆厚揚げ」の完成です

NEKO’Sキッチン♪②

見た目は「麻婆豆腐」にも見えますし、中華料理を食べている雰囲気も出ます。野菜もしっかりと摂れるので非常にヘルシーな中華です

ホタル日和さん、ぜひお子さんに作ってみてはいかがですか

NEKO’Sキッチン♪②

「猫風麻婆厚揚げ」、今日はこれで決まり

さあ、今日の『NECO’S キッチン』はいかがでしたか?本家の『MOCO’S キッチン』には到底かないませんが、そこそこ美味しそうな料理にはなっているのではないかと思っています

自分でも食しましたが、決してマズくはなかったので大丈夫だと思います。「白いご飯」にも良く合いますし、これからの暑い季節には少し「辛口」の味付けにして、夏バテ対策としても宜しいのではないでしょうか

こんな感じで、たま~にしか料理をしない僕ですが、そのたま~にする料理は非常に楽しみな時間でもあります。頭の中で色々と「レシピ」を創造している時が一番楽しい時間かもしれません

今後も何かまた作る機会がもしあれば、『NECO’S キッチン』でご紹介していきたいと思います。次回もどうぞお楽しみに

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 地良見(ちらみ)さん→三ツ矢(みつや)さん、「三ツ矢」と聞くと「三ツ矢サイダー」を想像しますが、それと同じお名前の「三ツ矢」さんは全国で660名程いるそうです。

|

« 『冷やし中華はじめました』のタイミング。 | トップページ | 忘れられない夏~1987年夏~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NECO’S キッチン♪②:

« 『冷やし中華はじめました』のタイミング。 | トップページ | 忘れられない夏~1987年夏~ »