« NECO’S キッチン♪① | トップページ | まさかの再会! »

2011年6月 8日 (水)

あまり考えちゃダメ!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日も朝3時半起きで「朝野球」に行ってきましたbaseball。今日は前回よりは暖かい気温でしたが、それでも早朝の試合にはまだ肌寒いものがありましたbearing

今日も僕は先発投手を務めましたshine。今日の結果は3回6失点と決して良いものではありませんでしたが、打線が爆発impactしたおかげで試合は「10対6」で勝利し、見事に僕は勝利投手になりましたscissors

そして今日は打撃の方でも2打数1安打2打点と、何とかチームの勝利に貢献できましたhappy01

ちなみに今日のメンバーはTゆきIさおOのちゃんYすけGんちゃんKぼさんKとうさんMうらさんNんちゃんOでらくんNむらAかま、そして猫男爵の合計13名でしたhappy01

今日の我がチームの勝因は、何も考えずに無欲で戦ったということですscissors。今までは一応、サインプレーとかも使った作戦で試合に挑んでいましたが、今年からはあまり細かいことは気にせずに楽しくプレーすることにしましたhappy02あまり考えちゃダメなんですgood

次の試合もこの調子で、何も考えずに野球をエンジョイして勝利したいと思いますhappy01

さてさて、話をサッカーsoccerの話題に変えますscissors

6月1日のキリンカップ第1戦から中5日で向かえた昨日の第2戦、チェコ戦を今日は振り返ってみたいと思いますpaper

あまり考えちゃダメ!

昨日のチェコ戦は日本代表にとって、W杯アジア3次予選までこの試合を含めて残り2試合しかないという、非常に貴重な国際試合ですshine

そんな昨日のゲームも、ザッケローニ監督が提唱する「3-4-3」というシステムでのスタートとなりましたsoccer

まだまだこのシステムには順応しきれていない感のある日本代表ですが、あまりシステムや戦術にとらわれると、かえって日本が本来持つ“パスワークサッカー”が崩れてしまうこともあり得るので、あまりそれにとらわれずにプレーして欲しいというのが僕の正直な感想ですconfident

試合は序盤から日本が良い形を作り、相手陣内へと攻めるシーンが何度か見受けられましたup

日本の攻めの鋭さに、思わずチェコのDF陣がファールを犯して、ゴール近くでのFKのチャンスを何度となく得ましたgood

あまり考えちゃダメ!

ご存知の通り、日本には本田遠藤という左右の名フリーキッカーがいますscissors。無回転ブレ玉の本田か、鋭いカーブ回転の遠藤かsign02

いずれにしても日本にとっては大事な得点のチャンスですsign03

あまり考えちゃダメ!

しかし、チェコには世界有数のGKチェフがいますbearing。彼の事情を知らない僕のは、彼を見て『ラガーマンが混ざってるよ?』と僕に問いかけましたが、チェフは正真正銘のサッカー選手ですcoldsweats01。でもAゆのその気持ちも分かりますconfident

実はチェフは以前、頭蓋骨骨折の大ケガhospitalを負い、その大ケガから見事に復活を遂げたのですが、それ以降はこのヘッドギアをつけてのプレーをしていますpaper

彼はイングランドのプレミアリーグでチェルシーに所属し、その素晴らしいプレーで多くのファンを虜にしている名GKの1人ですshine

そんなチェフから日本が点を取れるか・・・それがキーポントです。そして、日本のファンの夢を乗せてボールを蹴ったのは遠藤でしたsign03

あまり考えちゃダメ!

『良し!入った!』と思った瞬間、そこにチェフの手が伸びてきましたup何ていう動きなんだチェフwobbly

あまり考えちゃダメ!

チェフの好守に惜しくもチャンスを逃しましたが、それでも今日の日本は先日の試合よりは、確実に進化しているように僕の目には映り、思わず「GOODgood」というような感じになりました。

前半は「0対0」のまま折り返しました。

実は上の写真で僕が着ている日本代表の「ユニホームTシャツ」ですが、昨年の今頃、応募していたものが見事に当たったもので、Tシャツは5種類あるのですが、このTシャツを着て我が家houseで日本代表の試合を応援すると、今まで負けたことがないという不敗神話があるのですshine

昨年のW杯決勝トーナメントでパラグアイに敗れた時downは、出先だったので我が家で見ていませんし、アジア杯では全てこのTシャツを着ている時に勝ちか引き分けでした。もちろん親善試合でもこのTシャツを着て、我が家で応援している時は負けたことがないのですwink。なので、今日も負かる気がしませんsign03

あまり考えちゃダメ!

そんな中、注目の後半が始まりましたpaper。ピッチには日本代表の「新10番」に就任した家長が、遠藤に代わりボランチに入りましたsoccer。僕も家長は好きな選手の1人なので、香川がいないすきに「10番」を奪ってしまうくらいの活躍を見せて欲しいところですwink

後半も激しい攻防戦が繰り広げられましたが、日本は「3-4-3」のシステムはあえて崩さず、ザックの信念の強さが見受けられました。

そして何度となくチェコのゴールに迫るのですが・・・

あまり考えちゃダメ!

ゴールには大きな壁が立ちふさがりますsign03。またしてもチェフですshock。彼の長い手と長い足をかいくぐりゴールを割るのがこんなに大変だとは思いませんでしたcoldsweats01

あまり考えちゃダメ!

試合終了間際につかんだ最後のチャンスsign03ゴール前でのFKを本田が思い切って蹴り込みましたが、これも得点には至らず、結局昨日の試合も「0対0」のスコアレスドローでした・・・

これで今年の「キリンカップ」は、参加した日本、チェコ、ペルーの3チーム優勝という史上初の結果に終わりましたcrown。いずれの3試合も「0対0」に終わるという、何とも見ている観衆にとってはもの足りないゲームでしたbearing

あまり考えちゃダメ!

試合後、本田は今日の試合が「最低ライン」だと言っていましたkaraoke。これからどんどんと高い意識を持ち、もっとレベルの高いゲームをしていかないと、日本のW杯出場には赤信号signalerが灯るかもしれません・・・

「3-4-3」という戦術にこだわるのも大切ですが、あまりにそれに固執し過ぎるとかえって悪い方向に進んでいきかねないので、朝野球の僕ではありませんが、あまり考えちゃダメだと思いますpaper

何も考えずにシンプルに自分達のサッカーをして、楽しんでプレーすることが大切だと僕は個人的には思いますconfident

もちろん、代表チームを率いるザックには色々な考えがあることと思いますが、たまに選手の思う通りにやらせてみるのも監督の采配のひとつではないでしょうかpaper

今の代表チームには、ピッチでゲームを作る「能力」も「経験」もある選手がたくさんいます。試合中に悪いところを「修整」することももちろんできると思いますscissors

その選手たちの能力を信じて、秋までの残りの時間、あまり深く考えずに今まで自分達がやってきたことをしていけば、おのずと結果はついてくると、そう僕は信じていますconfident

2014年のW杯は、ただ出場するだけではダメですsign03最低でもベスト8、そして狙うはもちろん優勝ですsign03僕はそれだけの力が今の日本代表にはあると、そう信じていますhappy01

また秋に、熱い熱い熱戦の数々をこのブログ上でお伝えできることを祈り、今日のブログを終わりにしたいと思いますconfident

ただひとつ心残りなのは、宇佐美の代表デビューが先送りになったことです・・・少しの時間clockでも良いので、宇佐美のプレーを見たかったですbearing

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 岸部(きしべ)さん→別木(べっき)さん、「ベッキー」の当て字のようなお名前ですが、全国に「別木さん」は100名程いるそうです。

|

« NECO’S キッチン♪① | トップページ | まさかの再会! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/40316512

この記事へのトラックバック一覧です: あまり考えちゃダメ!:

« NECO’S キッチン♪① | トップページ | まさかの再会! »