« この「イタリアン」うまし! | トップページ | ベースボール・マニア~親分が愛した球団~ »

2011年6月27日 (月)

咲き誇れ☆なでしこ☆

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

2010年サッカーW杯南アフリカ大会からちょうど1年の歳月が過ぎました

「華麗」に、そして時には「豪快」にゴールネットを揺らした、あの感動的なシーンは今でも記憶に新しいところだと思います

そんな今日この頃ですが、実はあと数時間後に、再びサッカーW杯に出場する日本の第1戦が開幕します

『えっ?W杯って4年に1度じゃなかったっけ?』とお思いの方もいると思います。そうなんです「W杯」とは言っても今回は女子サッカーのW杯です

こちらも男子サッカーと同様に「4年に1度」開催されており、男子のW杯の翌年に開催されています

今回の2011年W杯の開催地はドイツで、既に26日から開幕しています。今回で6大会連続出場の日本代表の初戦の相手は「ニュージーランド」で、日本時間の今日午後10時にキックオフされますもう数時間後です

過去の日本女子代表の成績は、1995年のスウェーデン大会のベスト8が最高です。最近のW杯大会では、なかなかグループリーグ突破すらできない状況でしたが、今回のチームは今までとはちょっと違います

前回のW杯で結果を出せなかった日本女子代表、通称「なでしこJAPAN」には佐々木則男氏が監督に就任し、4年後のドイツ大会を見据えたチーム作りが行われました

その成果が早速出たのが3年前の北京五輪です。この大会で「なでしこ」達は、素晴らしい躍動を魅せて準決勝まで進出し、惜しくもメダルにはあと一歩届きませんでしたが、過去最高の4位という好成績を残しました

FIFAランキングも現在は4位にまで上昇し、世界と対等に戦える実力を兼ね揃えてきました。メダル獲得も「夢の話」ではないのです

咲き誇れ☆なでしこ☆

「なでしこJAPAN」には澤穂希という絶対的な「10番」がいます。彼女は10代の頃から長きに渡り女子サッカー界を支え、常に中心となってきた存在です。彼女にとってもこの大会は“集大成”といっても過言ではない大会です。今回は「主将」として、名実ともに日本の要となって強豪国に挑んでいきます。ぜひとも澤選手には、良いプレーを期待します

僕は男子サッカー同様に、この「なでしこJAPAN」もずっと応援し続けています。ぜひ、このドイツ大会で日本が輝かしい成績を残せることを心から祈っています

そんな「なでしこJAPAN」の中で、僕が注目する選手を2人ご紹介します

咲き誇れ☆なでしこ☆

まずは、笑顔がとってもチャーミングな近賀ゆかり選手です

彼女のポジションはサイドバックです。持ち味は、スピードと正確なクロスです。ミッドフィルダーとして出場することもありますが、僕的には彼女の個性を活かすには「サイドバック」が適任だと思います

男子の日本代表でも欠かせない存在になった長友や内田のように、現代サッカーでは「サイドバック」に良い選手がいるチームは、かなりの確率で強いです

この近賀選手のような、スピード&テクニック&スタミナを持ち合わせた選手は非常に貴重な戦力です

もし「なでしこJAPAN」の試合をご覧になる機会があれば、この近賀選手にぜひ注目してくださいね

そして、もう1人僕が注目する選手は

咲き誇れ☆なでしこ☆

このあどけない容姿とは裏腹に、ピッチではドリブルにパスにと、強豪国の選手もたじたじのプレーを見せる岩渕真奈選手です

彼女はまだ18歳ですが、その技術とサッカーセンスは、欧州の強豪国からも一目置かれる存在です

彼女の存在がひときわ注目されるようになったのは、2008年に開催された「U-17女子W杯」です。この大会で彼女は3試合で2得点をあげ、各国の関係者から絶賛され、チームは「ベスト8」どまりだったのにも関わらず、見事に大会MVPを獲得しました

僕もその映像は何度か見たことがありますが、同じ年代のプレーヤーの中では群を抜いた“巧さ”でした

「なでしこJAPAN」に招集されたのは昨年からですが、その実力はすでに世界トップクラスだと僕は思っています。「なでしこ」には同じFWのポジションに、永里安藤丸山大野と素晴らしい選手が揃っていますが、僕的には岩渕選手は「女版和製メッシ」のような活躍が期待できるので、ぜひスタメンで出場して欲しいと思っています

さあ、そんなこんなしているうちに、キックオフの時間が1時間余りと迫ってきました!

北京での「4位」という成績に甘んじることなく、さらにその上を目指して、個々が努力を積み重ねてきたその成果を出す絶好の機会がこのドイツW杯です

日本が得意とする足元の技術やパスワーク、そして世界一のチームワークで、世界を驚かせて欲しいです

艶やかにそして力強く、咲き誇れ「なでしこ」!!

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 矢神(やがみ)さん→三位(みい)さん、「さんい」さんではなく「みい」さんです。「なでしこJAPAN」には「三位」(さんい)以上を目指して欲しいですが、全国に「三位(みい)」さんは50名程いるそうです。

|

« この「イタリアン」うまし! | トップページ | ベースボール・マニア~親分が愛した球団~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 咲き誇れ☆なでしこ☆:

« この「イタリアン」うまし! | トップページ | ベースボール・マニア~親分が愛した球団~ »