« 道で見つけたもの。 | トップページ | 踏んだり蹴ったり・・・ »

2011年5月 7日 (土)

思い出いっぱいの「懐アニ」たち!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

毎年楽しみにしている「ゴールンデンウィーク」もあっという間に終わり、僕にとっては今年は仕事に追われた連休となりましたbearing。天気も不安定な日が多かっただけに、行楽に出かけた方は大変だったのではないでしょうかpaper

そんな今日は週に一度の楽しみにしているミニバレーの日でしたが、残念ながら僕は仕事の関係でお通夜に行ってきたので、今日はミニバレーをお休みしましたbearing

今日は何人集まったかな・・・また「男爵ボール」ということも十分ありえそうですね。来週のミニバレーは5月13日(金曜日)です。みんなでたくさん汗を流しましょうscissors

さて、いつの時代も「子供のハートを鷲掴みにするもの」と言えば、皆さんは何を連想しますか?

時代を象徴する「玩具」などもそのひとつですが、僕的にはやっぱり「アニメ」を挙げたくなりますhappy02。僕自身も子供の頃は色々なアニメを見て育ちましたtv。今でも懐かしく思う作品が山のようにありますし、大人になった今でももう一度見たいという衝動にかられますhappy01

「アニメ」にはその長い歴史の中で、何度か“ブーム”というものが訪れてきましたshine。例えば、テレビtvというものが一般家庭に普及し始め、「アニメ」というものが放送されるようになった、いわゆる第1次アニメブームですshine。この頃の代表的なアニメが『鉄腕アトム』や『鉄人28号』です。年代でいえば1960年代がこれにあたりますgood

そして次に訪れたのが、1970年代後半~1980年代中盤に至る第2次アニメブームですshine。この時代はちょうど僕ら第2次ベビーブーム世代の子供が小学生になった頃で、『宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』といった大ヒット作品がその中心でしたnote

さらに、1990年代後半にやってきたのが第3次アニメブームです。この中心的存在のアニメが『新世紀エヴァンゲリオン』や『ポケットモンスター』などですpaper

このように、「アニメ」の世界には何年かおきに“ブーム”という現象が起きるのが特徴ともいえますが、実は1990年代後半の第3次アニメブーム以降はアニメ人気に衰退の兆候が見られるそうなんですdown・・・

この要因としては、「少子化」という大きな障害が妨げとなっており、それに伴い子供向けアニメの需要減少downにつながり、さらには視聴率低下downにもつながっていると考えられます。

もちろん、子供じだいの「アニメ離れ」ということも問題視されています。低年齢からの塾通いなどもその原因のひとつで、僕らが子供の時のようにアニメに夢中upになった時代とは少し様子が違うみたいですbearing。何だかちょっと切ないというか悲しい現実です・・・

今日はそんな僕らが幼少の頃に夢中になった時代を思い出し、思い出いっぱいの「懐アニ」たち、つまり「懐かしいアニメ」たちにスポットをあてて、それぞれの年代別で僕なりにランキングを付けてみましたので、この場で発表してみたいと思いますwink

「年齢」や「性別」によってきっと個人差はあると思いますが、あくまでも僕の好きな「アニメ」をチョイスさせていただきましたのでご了解くださいねcoldsweats01。きっと皆さんにとっても「懐かしい!」と思うようなアニメがずらっと並ぶと思いますので、皆さんの中でのランキングと照らし合わせながら、楽しんでいただければ幸いですhappy01

それでは早速、ランキングの方にいってみますねpaper。懐かしいアニメ、略して「懐アニ」ランキングですbell

ちなみに、昔から放送されていても現在も放送中のアニメは対象外としています。あくまでの放送はもうしていない「懐かしいアニメ」ということにしていますpaper

まず最初は「再放送編」です。これは僕が生まれる1974年よりも以前に放送tvされたアニメ番組や、まだ僕が物心付く前に放送されていたアニメ番組で、僕自身がそのほとんどを再放送tvで見たアニメのランキングですshine

<再放送編>

第5位 『ハクション大魔王』(1969年放送開始)

第4位 『バビル2世』(1973年放送開始)

第3位 『タイガーマスク』(1969年放送開始)

第2位 『巨人の星』(1968年放送開始)

第1位 『ルパン三世』(1971年放送開始)

僕が好きだった「再放送アニメ」では、やっぱり『ルパン三世』が一番ですねsign03!ルパンは間違いなく幼き僕のヒーローでしたhappy02。2位の『巨人の星』は、小さい頃から大の野球好きbaseballだった僕にはたまらないアニメでしたhappy01。この他にも5位までには選ばれませんでしたが、『妖怪人間ベム』、『ムーミン』、『ふしぎなメルモ』、『ど根性ガエル』、『魔女っ子メグちゃん』なども好きなアニメでしたbell

続いては「幼少期編」です。これは僕が少し物心がつき、保育所に通い始めた頃の時代のアニメたちの中から選ばさせていただきましたpaper

<幼少期編>

第5位 『ヤッターマン』(1977年放送開始)

第4位 『科学忍者隊ガッチャマン』(1978年放送開始)

第3位 『銀河鉄道999』(1978年放送開始)

第2位 『機動戦士ガンダム』(1979年放送開始)

第1位 『ドカベン』(1976年放送開始)

『機動戦士ガンダム』は最高に夢中upになったアニメでしたが、僕の中でそれを超える作品が『ドカベン』でしたcrown。このアニメのおかけで、僕は完全に野球少年baseballへの道を突き進むことになりましたhappy01

ちなみに1番好きなキャラは弁慶高校の義経という投手ですbaseball。あとは土佐丸高校の犬飼三兄弟も好きなキャラでしたhappy01。『あ~やばいな~』ちょっと今話しただけで僕のアドレナリンがかなり分泌されてきましたup。今度機会があれば「ドカベン特集」をくんじゃおうっとhappy02

ちなみに5位までには選ばれなかったのですが、『宇宙戦艦ヤマト』、『ガンバの冒険』、『一休さん』、『サイボーグ009』なども好きなアニメでしたhappy01

続いては「小学生編」です。これは僕が1番アニメに夢中になった時期といっても過言ではない時代のアニメたちですshine。「週刊少年ジャンプ」を読み始めたのもこの頃で、「週ジャン」に連載されているアニメがどんどんとテレビで放送tvされるようになり、凄く楽しかった思い出がありますdelicious

<小学生編>

第5位 『Dr.スランプ アラレちゃん』(1981年放送開始)

第4位 『タッチ』(1985年放送開始)

第3位 『キン肉マン』(1982年放送開始)

第2位 『北斗の拳』(1984年放送開始)

第1位 『キャプテン翼』(1982年放送開始)

この小学生編のランキングは一番頭を悩ませましたbearing・・・1~3位の作品はどれが1位になってもおかしくないほどの大接戦でした。でもやっぱり『キャプテン翼』が1番かな~と自分なりに選択しましたgood。『北斗の拳』も『キン肉マン』も超大好きで、「週ジャン」の連載も毎週楽しみでしたhappy01。ちなみに『キャプテン翼』で一番好きなキャラは三杉淳、『北斗の拳』ではケンシロウの実兄ヒョウが好きでしたshine

こちらも5位までには選ばれませんでしたが、『うる星やつら』、『キャッツ・アイ』、『プロゴルファー猿』、『ハイスクール!奇面組』などが好きなアニメでしたpaper

最後は「中学生~大学生編」です。ここからは、そんなにアニメじたいに関心を持つ年齢ではなくなってきましたが、それでも夢中になったアニメは結構ありましたpaper

<中学生~大学生編>

第5位 『幽☆遊☆白書』(1992年放送開始)

第4位 『らんま1/2』(1989年放送開始)

第3位 『シティーハンター』(1987年放送開始)

第2位 『行け!稲中卓球部』(1995年放送開始)

第1位 『ドラゴンボール』(1986年放送開始)

ここは断トツで『ドラゴンボール』が1位ですscissors。ちょうどリアルタイムtvで見ていたのは中学生の頃でしたが、このアニメは毎週見るのが超楽しみでしたsign03と、同時になかなか進めない展開にもどかしさも感じながら見ていたのを憶えていますcoldsweats01。2位の『行け!稲中卓球部』は僕が21歳の頃に放送されていましたが、いつも深夜に超おもしろくて夢中になって見ていましたhappy01

以上が4つの年代別に挙げた僕の好きな「懐アニ」ランキングでしたが、いかがでしたか?皆さんのランキングとは少し違うところもあったとは思いますが、皆さんも自分独自で「懐アニ」ランキングを作ってみると楽しいかもしれませんよhappy01

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 鳥羽(とば)さん→番井(ばんい)さん、Aゆの知り合いに「ばんい」くんという人がいました。漢字は同じなのか分かりませんが、珍しいお名前なので憶え恵ています。全国に「番井」さんは220名程いるそうです。

|

« 道で見つけたもの。 | トップページ | 踏んだり蹴ったり・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/39886994

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出いっぱいの「懐アニ」たち!:

« 道で見つけたもの。 | トップページ | 踏んだり蹴ったり・・・ »