« 左側を狙え! | トップページ | ベースボール・マニア~ナニワの緑軍団~ »

2011年5月28日 (土)

待望のA代表デビュー!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日はサッカーのお話です

“時の流れ”というのは実に早いもので、あの南アフリカW杯からもうすぐ1年が経とうとしています

その間にも世界のサッカー界は確実に動いています。新たな戦力が台頭し、新たな戦術スタイルが生み出され、その波に少しでも乗り遅れるとすぐに世界から取り残されるというのが、今の現実的なサッカー界の実情です

ブラジルではロナウジーニョカカが代表から漏れ、既に新たな世代が台頭してきています。現在のサッカー界のヒーローである、C.ロナウドメッシでさえも、少しでも気を抜けば数年後には“代表漏れ”ということもあり得るのが、サッカーという世界の厳しさなのかもしれません

もちろんそれは日本にとっても同じ話です。日本には数年前まで中田英寿という“核”になる存在がいました。強烈なリーダーシップでチームを牽引し、時にチーム内でも衝突することも度々ありましたが、何といっても彼の存在は過去の代表の中でも抜きに出る存在でした

そんな彼が代表をそしてピッチを去ってから5年が経ちます・・・日本代表のメンバーも、その時から比べるとガラっと一新し、ドイツW杯組で今も代表にいるのは遠藤保仁ぐらいです。

思い切った「世代交代」をして挑んだ昨年の南アフリカW杯、そして今年1月のアジア杯、それぞれ苦戦を強いられる中で、それなりの結果と成果をあげました。ただ、いまだに中田のようなリーダーは育っていません。本田圭佑が一番近い存在なのかもしれませんが・・・

本来であれば今年は、そんな日本代表のさらなる躍進が期待できる南米選手権(コパ・アメリカ)への招待参加が決まっていました。しかし、様々な事情から今回の参加は見送られました。そのことについては特に触れませんが、そんな日本代表を率いるザッケローニ監督の視線には「2014年ブラジル杯」というものがあります

もちろん選手たちもそれは同じことで、今年の秋にはいよいよW杯のアジア予選がスタートします。もう2014年へ向けた戦いはすぐそこにあるのです

そんな日本代表が強化試合として挑む「キリンカップ」(6月1日、6月7日)が目前に迫った昨日、日本代表のメンバー25人が発表されました

4ヶ月前のアジア杯優勝メンバーが中心の人選ですが、その中に僕がというよりも日本のサッカーファンが注目する1人の若武者が選出されました

その若武者の名前は

宇佐美貴史(うさみたかし)、G大阪所属の19歳で、昨年のJリーグベストヤングプレーヤーです

彼の名前はもちろんご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、彼がA代表に選ばれることは僕の念願でもありました

古くからこの「HYPER日記」をご覧になっている方であれば記憶にあるかと思いますが、実は今から4年前のブログで僕は彼のことをご紹介しています(詳しくは2007年12月19日のブログ「JAPANブルーの救世主」を参照)

確か当時彼はまだ15歳だったと思いますが、既にG大阪ユースで活躍しており、その活躍する映像を偶然にも見た僕が、必ずしや近い将来日本を背負っていく選手になると断言した選手です

その選手が待望のA代表デビューを果たすのですから、僕の喜びはひとしおです

宇佐美はこれまでにも各世代の日本代表として「日の丸」を背負ってきた選手で、来年の北京五輪出場に挑む「U-23代表」にも、中心選手として選出されています

今回はその「U-23代表」を飛び越え、遂に「A代表」に召集されたわけです

彼の持ち味は何と言っても、切れ味鋭い高速ドリブルからのシュートです。その精度と決定力は、今までにない日本代表の武器になるはずです

今回の代表選出についてザックはこうコメントしています。『非常に良い選手だが、まだ代表で活躍するレベルではない。一度直接見たかったので代表に呼んだ。』

彼のその巧みなテクニックと天性のスター性で、ぜひザックを唸らしてほしいところです

これはあくまでも僕の中での感想ですが、彼の技術は若い頃の小野伸二以上、スターとしての素質も中田英寿以上、あとはもう少しフィジカルの強さと、思いっきりの良さが出れば、2014年には確実に「日本の10番」を背負えると確信しています

これは余談ですが、実は彼は先月、1歳年上のキャスターを務める女性と婚約中であることを発表しており、年内には19歳という若さで結婚するそうです。まさに今一番“乗りに乗っている男”なのではないでしょうか

まずは今度の「キリンカップ」で良いプレーを見せてA代表に定着し、そして秋のW杯アジア予選のメンバーに選ばれることが大事なことです

6月1日のペルー戦、7日のチェコ戦で、「USAMI」と書かれたJAPANのユニホームがピッチを駆け回る姿が今から待ち遠しい猫男爵です

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 植草(うえくさ)さん→佐渡谷(さどや)さん、僕の小学生の時の同級生に「佐渡谷」という友達がいました。彼は途中で転校してしまったのですが、いつも学校帰りに一緒にTOM★CATの「ふられ気分でロックンロール」を歌っていた記憶があります。全国に「佐渡谷さん」は320名程いるそうです。

|

« 左側を狙え! | トップページ | ベースボール・マニア~ナニワの緑軍団~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待望のA代表デビュー!:

« 左側を狙え! | トップページ | ベースボール・マニア~ナニワの緑軍団~ »