« 消える「白と緑」の勝負服・・・ | トップページ | 道で見つけたもの。 »

2011年5月 5日 (木)

豊作への祈り。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は5月5日「子供の日」でしたhappy01。とても天気が良くsun、連休中で一番過ごしやすい一日だったのではないでしょうかhappy01

そんな今日僕は、実家の裏にある「男爵村」へ行き、汗を流してきましたsweat01

「男爵村」にある千島桜の蕾も徐々に膨らんできたので、あと1週間もすればキレイな花たちが咲き誇ることでしょうcherryblossom

豊作への祈り。

テレビ番組tv「ザ鉄腕DASH!」に影響され、僕の提案で2006年にスタートした「男爵村」も今年で開村6年目となりましたbell

僕が子供の頃に一度、家庭菜園として使っていた土地を、十数年ぶりに「開墾」することから始めた「男爵村」は、僕にとっては全てが「未知の世界」であり、「不安」と「希望」が入り混じった夢の場所でしたnote

1年目は思うように作物が育たず、2年目3年目と色々と経験を積む中で、野菜作りの「コツ」や「楽しさ」を少しずつ理解できるようになってきましたconfident

家庭菜園といえども、その管理は大変ですbearing。上手に作物を育てるには、きちんとした畑の管理が大切ですgood。もちろん僕は普段は仕事をしているので、日曜祭日や仕事が休みの日を利用して作業することしかできません。当然、家族の協力なくして「村」の存続はありませんが、秋の収穫の時が僕の心をいつもワクワクさせてくれますhappy02

あの収穫の時の感激があるからこそ、家庭菜園を頑張ってできるんですよねscissors。今年もその感激を味わうために、そして豊作を祈り、「男爵村」をオープンしようと思いますup

豊作への祈り。

今年は昨年まで村長だった愛犬「キョウボウ」の姿が村にはありません・・・

このブログ内でもお話しましたが、「キョウボウ」は昨年の6月にこの世を去りました。5年間に渡り、「男爵村」を支えたくれた大切な愛犬dogがいなくなったのは、凄く辛く悲しい出来事でしたweep

その「キョウボウ」亡き後は、暫定的に「アライ」が村長を務めていましたが、「アライ」も高齢犬dogということもあり、6年目のオープンを迎える今年から、村長に「クラッシャー」が就任しましたpaper

「クラッシャー」は「アライ」の子供でもあり、まだ年齢的も若いので適任ですgood。今日は就任式を行い、「クラッシャー」に男爵村6年目の開村宣言をしてもらいました。

豊作への祈り。

『ただ今より、男爵村をオープン致します!』

血気盛んな「クラッシャー」の見事な開村宣言でしたgood。今年1年、「男爵村」の豊作を祈ります!

豊作への祈り。

さて、今年もこの「相棒」が大活躍ですshine。畑を耕すには、こいつがいないと始まりませんsign03「N-210」ですshine

毎年言っていますが、自称「北日本一耕運機の似合う男」であるはずの僕には、依然とCMtvのオファーは来ません・・・coldsweats01

豊作への祈り。

昨年の秋は、雪が降る前に「秋耕し」が出来なかった分、今年はいつもよりも入念に3度に渡り畑を耕しましたshine

荒地だったこの畑も6年目ということで、だいぶ土壌が畑らしい土壌になってきましたgood。今年は昨年の耕地面積に比べて少しだけ面積を拡張したので、また何か新しい野菜作りに挑戦できそうですhappy01

畑を耕していると何度となく「ミミズ」や「微生物」に遭遇しましたeye。「ミミズ」がいるということは、だいぶ良い土壌になってきた証です。これは秋の収穫祭が期待できそうですhappy02

豊作への祈り。

「男爵村」のメインは何と言っても「芋」です。農家さんから直接いただいている「種芋」を使用しているので、畑の管理さえ間違えなければ立派な「芋」が育つはずですpaper

豊作への祈り。

「種芋」を畝に均等の幅で植え付けていきますbell。「男爵村」では「種芋」の間隔は人間の足の大きさ1足分footを目安にしているので25~30cmぐらいおきに、「種芋」を植え付けていきますgood

豊作への祈り。

今年も植え付けした「芋」の種類は3種類です。

one「キタアカリ」、two「レッドムーン」、three「トヨシロ」の3種類をほぼ同じ数だけ植え付けしたので、秋の収穫の時にたくさんの実りがあることを祈りますconfident

自分の畑で作った「芋」を使って食べる料理は最高に美味しいですからねdelicious。あと、僕の大好物「ポテトチップス」作りも今から超楽しみですnote

豊作への祈り。

ちなみに今年の「男爵村」の作物配置図(予定)は、こんな感じですpaper

5年ぶりに「トウモロコシ」作りに挑戦する予定です。「トウモロコシ」は少量だけ作っても育ちにくいので、この「男爵村」の面積では少し狭いので、うまく育たない可能性もありますが、何とか豊作になることを祈り、チャレンジしてみますscissors

「アスパラ」は植え付けして3年を経過したので、そろそろ“モノ”になることを願っていますconfident

「枝豆」も楽しみのひとつですwink。自家製の「枝豆」をつまみにビールbeerを飲めれば最高ですhappy01

その他には「キャベツ」「トマト」、そして僕は絶対に食しませんが「キュウリ」などにも挑戦してみようかと計画していますhappy01

6年目を迎えた「男爵村」も春の息吹とともに、いよいよ本格的に活動を開始しましたnote。今年1年、天候に恵まれることを願い、そして秋には素晴らしい実りになることを祈り、本日の「男爵村」での作業を終えた猫男爵でしたconfident

毎年恒例ですが、この「男爵村」の模様は随時このブログ内pcでご紹介していきますので、どうぞお楽しみにpaper

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 津井田(ついだ)さん→段垣内(だんがいと)さん、これまた全く僕には読めないお名前でした。「だんかきうち」か「だんがきない」か、もしくは元バレー選手の「中垣内」に当てはめて「だんがいち」と予想しましたが、「だんがいと」とは読めませんでした。その「段垣内」さんは全国に10名程いるそうです。

|

« 消える「白と緑」の勝負服・・・ | トップページ | 道で見つけたもの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/39874409

この記事へのトラックバック一覧です: 豊作への祈り。:

« 消える「白と緑」の勝負服・・・ | トップページ | 道で見つけたもの。 »