« 今日だけは・・・ | トップページ | Aゆダンス。 »

2011年5月13日 (金)

W杯への道~シュート9~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日はすっかりお馴染みになった恒例企画「W杯への道」第9回をお送りしますhappy01

世界中のサッカー大国にスポットをあて、その国の代表「ベストイレブン」を僕の好みでセレクトするこの企画は、気がつけば今回で9ヵ国目となりましたpaper

前回の「オランダ」は非常に魅力的なチームでしたが、今回もそれに負けず劣らず非常に熟成されたスーパースター軍団になっておりますgood

さて、その気になる今回の国はいったいどこかと申しますとsign03

W杯への道〜シュート9〜

ヨーロッパのみならず、世界を代表するサッカー王国「イングランド」ですshine

「サッカー発祥の地」である「イングランド」に、今日はじっくりとせまっていきたいと思いますhappy02

W杯への道〜シュート9〜

現在の「イングランド代表」のユニホームは、上下とも「白」を貴重としたものとなっております。現在のFIFAランキングは6位ですshine

1872年11月30日、スコットランドのパーティックで行われた「イングランド代表VSスコットランド代表」の試合が世界最初の国際試合とされていますsoccer。ここから、“サッカー”というスポーツの歴史が始まったのですshine

イングランド代表の愛称は「スリーライオンズ」と言います。これはイングランドサッカー協会のエンブレムに描かれている「3頭の獅子」が由来とされています。

そんなサッカーの母国である「イングランド」は、強豪国という扱いをいつも常に受けながらも、世界的な国際大会では思うような成績を残せていないのが実情ですbearing

W杯には13回出場し、欧州選手権にも7回出場していますが、優勝したのは1966年の自国開催のW杯の1度だけですcrown。W杯の優勝経験がありながらも、欧州選手権に優勝していない欧州の国はイングランドだけという、あまり良いとは言えないデーターもありますcoldsweats01

「数多くのshineスター選手shineを輩出しながらも大舞台では弱い」というのが、イングランドの特徴です。でも僕は「イングラン」ドのサッカースタイルは非常に好きですscissors

僕の中で印象的な「イングランド代表」といえば、1990年W杯イタリア大会のチームですsoccer。当時のチームにはリネカーガスコインという攻撃的なスター選手が揃っており、僕は「アルゼンチン」や「オランダ」とともに「イングランド」も優勝候補の一角に挙げていました。結果はfour位という成績でしたが、非常に魅力的なチームでしたconfident

その他にも1998年W杯フランス大会のチームも好きでした。結果的には決勝トーナメント1回戦で「アルゼンチン」にPK負けdownを喫したのですが、このチームには後に代表を長く支えたオーウェンベッカムなどの若手スター選手がいて、凄く輝いているチームでしたshine。このアルゼンチン戦での若きベッカムの退場処分は今でも鮮明に憶えています。

その4年後の2002年日韓W杯で、日本中が「ベッカムフィーバー」に包まれたことは言うまでもありませんが、イングランドはこの大会でも優勝候補に挙げられながら、ベスト8止まりという結果に終わりましたbearing

人気もあり、そして力もあるのに、どうしても国際大会では思うような成績を残せないというイングランドの特徴的がここでもあらわになっていますweep

プレミアリーグsoccerの試合を見る限り、どうしてこの国が世界トップの座に立てないのか不思議で仕方ないのですが、個性的なスターが多い分、なかなかチームとしてそれが活ききれていないのかもしれませんねpaper

それではそのイングランド代表のベストイレブンを発表してみたいと思いますscissors

今回もいつも同様に、※は既に引退した選手、そして( )内は現在所属しているクラブチーム名、既に引退した選手は最後に所属したクラブ名を載せてありますのでご理解ください。

GK ※シルトン(レイトン・オリエント)61歳

DF ※ピアース(マンチェスター・シティ)48歳

   ※ネヴィル(マンチェスター・ユナイテッド)36歳

     ファーディナンド(マンチェスター・ユナイテッド)32歳

     テリー(チェルシー)30歳

MF   ベッカム(LAギャラクシー)36歳

     ランパード(チェルシー)32歳

     ジェラード(リヴァプール)30歳

FW ※リネカー(名古屋グランパスエイト)50歳

     オーウェン(マンチェスター・ユナイテッド)31歳

     ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)25歳 

以上が僕が選ぶイングランド代表のベストイレブンですshine。どうですか、この豪華なメンバーはsign02特に3トップの破壊力は他の国と比べても1、2を争うものがありますwink

システムは4-3-3、主将はベッカムですpaper

さあ、いかがでしたか今回の「W杯への道」はhappy01。イングランドファンは結構いると思いますので、皆さんも自分でベストイレブンを選んで楽しんでみるのも楽しいかもしれませんねhappy01

次回の「W杯の道」は果たしてどこの国にスポットがあたるのか、乞うご期待ですsign03

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 角(すみ)さん→三又(みまた)さん、「三又」さんといえば「三又又三」を思い出します。全国に「三又さん」は590名程いるそうです。

|

« 今日だけは・・・ | トップページ | Aゆダンス。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/39839952

この記事へのトラックバック一覧です: W杯への道~シュート9~:

« 今日だけは・・・ | トップページ | Aゆダンス。 »