« LOVE(ラブ) 注入♪ | トップページ | ミスター・ダンディ。 »

2011年5月10日 (火)

「J」から「F」へ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

まず今日は「減量作戦」の第回目の計量検査の報告からです

早速その結果を発表したいと思います

5月10日現在の僕の体重は・・・

「J」から「F」へ!

64.0kgでした

何とか第4回目の計量も無事にパスできました。今回の計量の設定体重は「64.5kg」でしたが、それよりも「0.5kg」も余裕を持っての計量パスでした

「J」から「F」へ!

「減量作戦」をスタートしてちょうど1ヶ月が経過したわけですが、スタートから比べると「5.9kg」の減量に成功しました

最終目標が「63.0kg」ですから、残りあと「1.0kg」のところまで来ました。好きな食べ物を食べずに我慢し、辛いジムでの運動で汗を流し、頑張ってきた成果が“数字”として現れると本当に嬉しい気持ちになります

この調子で、明日からも油断せずに頑張っていこうと思います

さて、そんな今日はビッグなニュースというか、「驚いたけど嬉しい」というニュースが飛び込んできました

何と、僕が憧れるあの「キング・カズフットサルに参戦する」というニュースです

『えっ!カズがフットサルに転向するの?』それが僕の第一声でしたが、記事をよく見てみると、本業のサッカーJリーグの今季日程終了後の今冬に、“兼業”で日本フットサルリーグ「Fリーグ」に参戦するということでした

まだこれは正式に決定したことではなく、あくまでもまだ「打診」を受けたという段階だそうですが、以前にも打診を受けた際はカズ本人は前向きだったということですから、これは現実味のある話のようです

以前に打診を受けた時は、FリーグとJリーグとの間、あるいは所属クラブとの間で、規約や細かい条項などの取り決めが整備されていなかったという経緯もあったようですが、現在はJリーグに籍を置く選手が、Fリーグでプレーできる新ルール(Jリーグ選手枠)というのが設けられており、なおかつJリーガーに限っては、通常の登録時期に限らず、いつでも登録可能ということもあり、カズがフットサルの世界に登場するのに障害はありません

そして気になるのはどのチームでプレーするのか?という点ですが、嬉しいことに名前が挙がっているのが、我が北海道にある「エスポラーダ北海道」というチームです

「エスポラーダ北海道」は2008年に創設したチームで、2009年より「Fリーグ」に参入しています。所属選手は全て北海道出身の道産子で構成されており、地域に根付いたチームです

そこにJリーグの、いえ日本サッカー界のスーパースターが加入するわけですから、こりゃ大変なことです

日本にサッカーというスポーツの人気を根付かせて、そして「W杯」という大きな舞台への道標を日本中に示し、そして今もなお現役選手として絶大な人気を誇るカズが、今度は「フットサル」という新境地に挑みます

44歳にしてなお、「挑戦」を続ける彼の姿勢にはいつも胸が躍らされます。本当に彼こそが真のスーパースターです

フットサル連盟会長の大仁邦弥氏はカズのFリーグ参入に関して『カズにはぜひJリーグのオフの期間中はFリーグでプレーしてもらいたい。同じサッカーファミリーとして、カズの元気をフットサルにも分けて欲しい。カズは日本で一番、影響力のある選手なので、観客が増えて、日本中にフットサルを知ってもらい、低迷を続けるフットサル人気の浮上のきっかけになってほしい。』とコメントを寄せています。

僕も一昨年から「フットサル」というスポーツの世界に足を踏み入れましたが、確かに競技人口はまだまだ少ないかもしれません。でも、特に僕らの住む北海道などでは冬の間、外で運動することができないので、年中を通して屋内でできる「フットサル」は魅力のあるスポーツであることに間違いはありません

「基本的なルール」や「ピッチの広さ」、あるいは「使うボール」や「試合時間」など、サッカーとは異なる点は多々ありますが、そこはキングのことですからすぐに適応できると思います

「エスポラーダ」にカズが加入すれば、おのずと本拠地である「きたえーる」(札幌市)に足を運ぶ人も増えるでしょうし、北海道全体でもフットサル人口が徐々に増えていくと思います。もちろん僕自身も「きたえーる」に足を運ぶつもりでいます

「J」から「F」へ!

この光り輝く背番号「11」が冬の間は、北の大地「札幌市」で見れるのかと思うと、今からワクワク感でいっぱいです

「J」から「F」へ、日本の至宝「キング・カズ」が今年は冬の間も躍動しそうですね

「J」から「F」へ!

一昨年にフットサルデビューした僕も、このニュースを知り、思わずシューズを磨きなおしてしまいました。ただ僕はカズとは違い、徐々に運動機能が低下しつつある一般的な「アラフォー」ですから、無理は禁物です(笑)

今日は何だかとても楽しみなニュースを目にして、心が弾んだ猫男爵でした

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 手倉森(てぐらもり)さん→両替(りょうがえ)さん、これもまた非常に希少なお名前です。「両替さん」は全国に10名程いるそうです。

|

« LOVE(ラブ) 注入♪ | トップページ | ミスター・ダンディ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「J」から「F」へ!:

« LOVE(ラブ) 注入♪ | トップページ | ミスター・ダンディ。 »