« 追い続けた夢~前編~ | トップページ | 2回目もパス! »

2011年4月25日 (月)

追い続けた夢~後編~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日も仕事を終えて、と2人でジムに行ってきた猫男爵ですhappy01

今日のジムのメンバーは、リズミカルBVミスター指導員もどき山ガールAゆ、そして猫男爵合計7名でしたscissors

明日も「健康」と「減量」のために汗を流してきますgood

さて今日は、一昨日行われた「3時間耐久カートレース」の模様を昨日に引き続きお送りしますpaper

「優勝」という2文字だけを目指し、コースへ飛び出した我が「TEAM RCP with S」のマシンは果たして栄光のチェッカーフラッグmotorsportsを受けることができたのかsign02それでは早速、その「後編」をお楽しみくださいhappy01

追い続けた夢〜後編〜

レースがスタートして30分程が経過し、Hきは何かを取り戻そうと必死に激走を続けますsign03その“何か”とは・・・

それでは時間を巻き戻してrecycleご説明いたしましょうpaper

スタート直後、Hきは兄弟チームのルイージと猛烈なバトルを繰り広げますdash。兄弟チームですので、もちろんクリーンで危険性のないバトルを繰り広げていました。走っているHきはもちろんのこと、見ているチームのみんなも、その熱い走りに期待が膨らみ思わず笑みがこぼれますconfident

しかし3周目を過ぎた時、Hきのマシンだけがホームストレートに戻ってきません・・・

『あれ?どうした?まさか・・・』

その、“まさか”が現実になっていました・・・Hきはスピンしてしまい、他のチームから大きく出遅れて僕らの前に姿を現したのですbearing

でも残された時間はたっぷりとありますpaper。ここは慌てず、とにかく前を追いかけるだけですup

1stドライバーとしてのプライドをかけて、Hきは必死に前を追いかけます。その集中力は素晴らしいものがあり、見事なラップタイムを連発しますsign03。同じクラスのマシンをまずは1台パスして、クラス3位まで順位をあげましたup

燃料を満タンでスタートしたので、体力の持つ限りHきは全力でコースを疾走しましたcardash。そのおかげで、一時離されていた上位との差は徐々に縮まっていきますgood

追い続けた夢〜後編〜

Hきは約50分間の激走を終えてピットに戻ってきましたpaper。そして続いて、Hでき君がコースへと飛び出していきましたsign03

Hでき君はコースへ出て行くと、正確なラップを刻み、相変わらずの安定した走りを見せてくれますshine。そして兄弟チームでもあり、同じクラスのライバルでもある「マリオ&ルイージ」のマシンにこの辺から異変が見られるようになりましたbearing

Hでき君はその隙をついて順位を1つあげ、クラス2位のポジションにとうとう躍り出ましたup残るは1チームですgood

しかしその相手チームには、とてつもなく速いドライバーが1人いますshadow奴が走っている間は、その差を詰めるのは至難の業です・・・bearing

でも僕らには「チームワーク」という武器がありますscissors『何としてもレースが終わる時には、あいつを抜いてやる!』その気持ちは、みんな同じでした。

Hでき君が粘りの走りを見せてピットに戻ってきたところで、ちょうど1時間30分が経過し、レースはいよいよ残り半分の1時間30分の戦いになりましたconfident

追い続けた夢〜後編〜

ちょうどその頃、兄弟チームの「マリオ&ルイージ」は苦戦していましたbearing。しかし、Tや君の必死のピット作業が続き、何とかレースに復帰していきましたup

その後、我がチームはHきが53秒台という素晴らしいラップタイムを刻み、トップのチームと壮絶なバトルを繰り広げ、そして3rdドライバーのTや君にバトンを渡しますgood。Tや君も必死にマシンを操り、いよいよ残り時間は1時間を切りましたclock

ここで我がチームは思い切った戦略に出ますsign03トップのチームはあと2回ピットに入ってくると想定し、我がチームはドライバーチェンジを残り1回にして、最後のピット作業で燃料を十分に補給して、残りの約40分近くをHでき君に託すsign03これが、トップに立つための作戦でしたscissors

追い続けた夢〜後編〜

僕らの追い続けた夢を乗せ、Hでき君がピットから出て行きましたdash。全ては彼の腕に託されたのですsign03頑張れ!Hでき君happy02

追い続けた夢〜後編〜

サインボードの数字を動かす僕の手にも思わず力が入ってしまいますsign03

そして、Hでき君がコースインして数周したところでサーキットの女神が僕らに微笑みかけましたshine

何とsign03トップを走っていたチームにマシントラブルが発生し、緊急ピットインしたのですsign03

追い続けた夢〜後編〜

長引く相手チームのピット作業を尻目に、Hでき君は周回を重ね、そして遂にトップの座を奪ったのですscissors

『よーし!このまま、このまま行けば優勝だ!いけるぞ!』

チーム内は一気に盛り上がりますup

しかし相手チームも迅速なピット作業で素早くコースに復帰し、猛烈に我がチームを追走してきましたsign03

残り10分、残り5分、ゴールまでの時間が少なくなるにつれ、僕らの心臓の鼓動heart02もどんどんと早くなってきますbearing

『大丈夫、大丈夫だ、いける、いけるぞ!』

僕は自分に言い聞かせるように、その高鳴りを抑えますconfident

そして午後3時、遂にその時は訪れましたshine

追い続けた夢〜後編〜

結成6年目、歓喜の優勝の瞬間です!

Hでき君が手を叩き、喜びながら戻ってきましたhappy02。遂に悲願の優勝の瞬間ですmotorsports

これまで繰り返れた失敗、運にも見放されたトラブルの連続、そんな苦難の連続は無駄では無かったgood。そのことがやっと証明されたのですscissors

ゴールの瞬間、チームのみんなは手を叩きその喜びを表現しましたhappy02本当に嬉しかったです。

追い続けた夢〜後編〜

最後までマシンもよく頑張ってくれました。多少、泥だらけにはなりましたが、こいつが頑張ってくれたおかげで、僕達も素晴らしい感動を味わうことができたわけですshine本当にありがとうhappy01

追い続けた夢〜後編〜

遂に我がチームは、表彰台の1番高いところに立ちましたcrown。テッペンの立つHきとHでき君の笑顔を僕は生涯忘れることはないでしょうconfident

僕らが追い続けた夢は、遂に現実のものとなりましたscissors。これは僕達にとって最高の財産ですshine

チームのみんなで成し遂げた「夢」、監督として一言言えることは、『僕はこんなに素敵な仲間にめぐり会えて本当に幸せだ』ということですconfident

そして「夢」は「現実」となりましたが、これで全てが終わったわけではないということです。僕らはまた次の「夢」に向かって歩きだしますsign03

その夢の続きとは・・・

ぜひサーキットに足を運んで、その“夢の続き”が何なのかを皆さんの目eyeで確かめてみてくださいpaper。僕らの“走り”にその答えはあります!皆さんがその夢の続きの目撃者です。

2011年4月24日<3時間耐久カートレース>

「TEAM RCP withS」 周回数186周、クラス順位1位、総合順位2位。

僕らの夢はまだ終わらない・・・

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 六十部(ろくじゅうぶ)さん→豊田方(ぶたかた)さん、僕は初めて聞く名字ですが、「豊田方」と書いて「ぶたかた」と読むそうです。全国に「豊田方さん」は20名程いるそうです。

|

« 追い続けた夢~前編~ | トップページ | 2回目もパス! »

コメント

猫男爵さん、こんばんはpaper
そして監督、本当にお疲れ様でしたhappy01
それに、Hきさん・メカニック・記録係・スポンサーさん・カメラマンさん、お疲れ様です。そして、ありがとうございますup

このチームに誘われて、一緒に戦うようになってからずっと[いつか優勝しよう]を合い言葉に頑張ってきて、やっと現実になりましたねscissors
まだ、ちょっと信じられませんsweat01

実は、ここ何戦かの成績に不満があり、このまま続けて行って良いのか悩んでいた時期もありましたsweat02
もちろんチームは最高なのですが、レースに出るからには勝ちたいというみんなの期待を背負って走るドライバーとしては、戦えるマシンに乗れないのは、正直しんどかったですcrying

今は、皆さんのおかげでコンペティティブなマシンに仕上げて頂いた事を本当に感謝しているし、これからも、チームの一員として戦い続けさせてもらいたい気持ちでいっぱいですsmile

さて、これからは追う立場から追われる立場になりますねcoldsweats01
僕も、もっとチームに貢献出来るように努力しますpunch(まずは、余計なバラストを取り除く作業からcoldsweats02)

祝勝会、楽しみにしていますhappy01scissors

投稿: Hでき | 2011年4月25日 (月) 22時56分

Hできさん
昨日はお疲れ様でしたhappy01
そして素晴らしいレースmotorsportsをありがとうございました。
ようやく、本当にようやく手にした「優勝」でしたねshine
ここまでの道のり、色々とHできさんの心の中での葛藤はあったと思います。
でも、そのHできさんの「向上心」がチームを支えてくれているんです!本当に感謝していますconfident

もともとミニバレーで知り合いだった僕とHできさん、そして高校からの親友の僕とHき。そのHできさんとHきが、偶然「あけの」で出会った時から、この日が訪れる運命は決まっていたんでしょうねconfident
人生って素晴らしいですねwink

Hできさんの言うように、これから僕らは「追われる立場」です。まだまだ我がチームは「完全体」ではありません。
今後もみんなで力を合わせて、他のチームに「あのチームには絶対勝てないわ・・・」と思わせるようなチームを目指しましょうscissors

まあ今はとりあえず、そのことは置いといて、祝勝会を楽しみましょうねbeer
本当にお疲れ様でしたpaper

投稿: 猫男爵 | 2011年4月25日 (月) 23時16分

猫くん!お久しブリーフcoldsweats01

ついに、ついにやりましたcoldsweats01 悲願の優勝表彰台のてっぺんへup

Hでき君、メカニック、Sだ君、そしてチーム代表、みんなで勝ち取った優勝でしたねcoldsweats01
みんな、ありがとうpaper

この勝利を忘れることなく、次戦もてっぺん目指してがんばろうgood

レース前、チームのみんなには迷惑をかけましたwobbly 午前中に抜け駆けするかもshockということもあったのですが、やはりレースに集中してよかったです!
解雇寸前の僕を救ってくれた、チームのみんなに感謝です(笑)

近日中に祝勝会を盛大にやりましょうcoldsweats01up
今でも、興奮が覚めません!
みんな、ありがとうwinkpaper

投稿: Hき | 2011年4月26日 (火) 00時46分

Hきさん
先日は、おつかれーライス!

Hきさんには、いつもハラハラさせられますが、まあそれが“らしさ”ですからね(笑)
今回は優勝したので、全て帳消しです!
次回も熱い走り期待してますよ。
ただ、いつでも1stドライバーのシートは交代する用意はできているので、油断しないでくださいよ!

祝勝会楽しみにしてます♪

投稿: 猫男爵 | 2011年4月26日 (火) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/39737629

この記事へのトラックバック一覧です: 追い続けた夢~後編~:

« 追い続けた夢~前編~ | トップページ | 2回目もパス! »