« レンジの女王♪ | トップページ | 最強イケメン決定戦~BATTLE4~ »

2011年4月 9日 (土)

W杯への道~シュート7~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

4月に入り、暖かい日が続きいていますね。本州の方では桜が満開で見頃となっているようですが、早く僕の住んでいる北海道でも満開の桜を見たいものです

さて、そんな今日はサッカーファンの方にとっては必見の恒例企画「W杯への道」第7回をお送りします

世界各国の代表チームにスポットをあて、僕なりに選んだその国の「ベストイレブン」を発表するというこの企画、これまでご紹介してきた国は「コロンビア」「スウェーデン」「フランス」「ナイジェリア」「ポルトガル」「イタリア」です

そして今回ご紹介する、気になるその国とは

W杯への道〜シュート7〜

日本の隣国であり、宿命のライバルでも「韓国」です

「アジアの虎」とも呼ばれる「韓国」は、サッカーにおいては常に日本の一歩先を行き、W杯出場も日本が初出場した時よりも遥かに早い1954年に初出場を果たしています

日本に近いということもあり、日本で「Jリーグ」がスタートしてからは、数多くの選手がJリーグのクラブで活躍しています

W杯への道〜シュート7〜

代表チームのユニホームは「赤」を貴重としたデザインで、W杯出場回数は7回、最高成績は2002年の日韓大会の4位です。現在のFIFAランキングは29位です

「韓国」がW杯で初勝利を挙げたのは、日本と同じ2002年日韓大会です。この大会ではオランダ人監督ヒディングの指揮のもと、ポルトガル、イタリア、スペインといった強豪国を次々に撃破し、アジア勢として初の準決勝へと駒を進め、見事に4位に輝きました

アジアでは常に日本の良きライバルであり、数々の名勝負を繰り広げてきました。僕の中で印象深いゲームは、1994年アメリカW杯アジア最終予選での戦い(1993年・ドーハ)です

試合は激しい攻防の応酬で、いつも以上にエキサイティングなゲームでしたが、最後は我らがキング・カズが決勝ゴールを決め「1対0」で勝利しました。あのゲームは今でも僕の脳裏に鮮烈に焼きついています

ライバルとして長きに渡り「切磋琢磨」してきた「韓国」、今日はその代表チームのベストメンバーを僕なりに選んでみましたので、早速発表してみます

きっと皆さんにとっても懐かしい名前があると思いますのよ

いつもと同様に、※は既に現役を引退した選手、( )内は現在の所属チームで、引退した選手は最後に所属したチームです。

GK  イ・ウンジェ(水原三星)37歳

DF ※ホン・ミョンボ(LAギャラクシー)42歳

    ※キム・テヨン(全南ドラゴンズ)40歳

     イ・ヨンピョ(アル・ヒラル)33歳

MF ※ユ・サンチョル(蔚山現代)39歳

     キム・ナミル(FCトム・トムスク)33歳

     パク・チソン(マンチェスターU)30歳

     キム・ドゥヒョン(水原三星)28歳

     イ・チョンヨン(ボルトン)22歳

FW ※チェ・ヨンス(FCソウル)37歳

     アン・ジョンファン(大連実徳)35歳

システムは3-5-2で、主将はホン・ミョンボです

日本でもお馴染みの、ホン・ミョンボユ・サンチョルチェ・ヨンスなど、懐かしい顔ぶれが並んでいるこのチームは、「韓国」らしく非常にタフで強そうなチームですね

さあ、いかがでしたか今回の「W杯への道」。次回はいったいどこの国になるのか、お楽しみに

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 今洲(います)さん→相撲(すもう)さん、本当にこんな名字が存在するとは・・・きっと「相撲さん」は相撲が好きであってほしいです。全国に「相撲さん」は90人程いるそうです。

|

« レンジの女王♪ | トップページ | 最強イケメン決定戦~BATTLE4~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯への道~シュート7~:

« レンジの女王♪ | トップページ | 最強イケメン決定戦~BATTLE4~ »