« アクロバティックな技! | トップページ | 追い続けた夢~後編~ »

2011年4月24日 (日)

追い続けた夢~前編~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は4月20日のブログでもご紹介した通り、僕が監督を務めるカートチームのレースのために、更別にある「十勝インターナショナルスピードウエイ」に行ってきました

ブログでもお話したように、今回の我がチームの目標は「優勝して表彰台のテッペンに立つこと」のみです

2006年のチーム結成以来、追い続けた夢が遂に叶ったのかはたまた夢は夢のまま終わってしまったのか・・・その運命の結果は!!!

今日と明日は、我らがRCPレーシングのその「夢物語」を「前編」と「後編」に分けて、2夜連続でお送りしたいと思いますので、どうぞ最後まで楽しんでくださいね

追い続けた夢〜前編〜

今朝まで降り続いた雨は嘘のようにあがり、心配していた悪天候も回避でき、晴れ渡った青空の下、僕らのマシン「70」番は、いよいよサーキットを駆け抜けることになりました

それではまずは、我がチームの一員をご紹介致しましょう

チームの1stドライバーを務めるのはHきです。我がチームの“エース”という立場ですが、何かとトラブルメーカーです。しかし、そのドライビングテクニックはチーム随一であると僕は評価しています。「2時間半の男」という異名を持つ彼は、その過去の失敗を取り返してくれると信じています

2ndドライバーを務めるのはHでき君です。技術、精神力、体力、まさに三拍子揃った優秀なドライバーです。Hきに代わり、1stドライバーの座にいつ就いてもおかしくないドライバーです。そろそろその時期は近いのかもしれません

メカニック兼3rdドライバーを務めるのはTや君です。彼がいなければ、今まで我がチームは存続してこれませんでしたし、これからも存続できません。彼が見事にマシンを整備、修理してくれるおかげで、ドライバーが安心かつ安全に走ることができます

記録員を務めるのはSだ君です。彼も我がチームには絶対欠かすことのできない“縁の下の力持ち”です。彼が計測してくれるタイムのおかげで、ドライバーやメカニックが迅速に行動に移すことができます。スタートからゴールまで、彼は常に時計と“にらめっこ”しています

そして、恐縮ながら監督を務めさせていただくのが僕猫男爵です。僕の仕事はドライバーにタイムや情報を伝達すること、そしてドライバーがレースに集中して走れるように、そのサポートをすることです

この5人が心を1つにして結束することで、「RCPレーシング」というものが初めて成立するのです

今日は寒さや時期的なこともあり、僕らの応援席には誰もいませんでしたが、来ることのできなかったみんなの熱い声援は僕らにはしっかりと届いていました。その想いを胸にチーム一丸となってレースに挑みました

追い続けた夢〜前編〜

今回から我がチームには「スポンサー」がつきました。「タウン歯科」さんが僕らのレース活動を支援していただけます。本当にありがとうございました。

追い続けた夢〜前編〜

チーム名も「RCP withS」に変更したので、ステッカーも新調しました

追い続けた夢〜前編〜

他のチームのマシンには「がんばろう日本」の文字も見受けられました

追い続けた夢〜前編〜

午前9時、練習走行(フリー走行)が開始されました。今回の参加チームは全部で12チームです。まだ路面が雨の影響で濡れている中、レインタイヤ(雨用タイヤ)、スリックタイヤ(通常タイヤ)の2つのタイヤ選択に頭を悩まされます

我がチームはとりあえず、路面が乾くまでレインタイヤで様子を見ながらのフリー走行です

レース直前のマシン調整がうまくいったのか、過去に無い程、マシンの調子は絶好調です。今までとは全然違うそのスピード感に『今回は行けるんじゃない!』とチームのテンションは上昇します

しかし、そんな矢先にまたあの男がやってくれました・・・

追い続けた夢〜前編〜

そうです、Hきです・・・

タイヤをスリックタイヤに変えて、いよいよレース本番に合わせたフリー走行をしている最中、スピンしてコースアウトしてしまいました。その結果、マシンに故障はありませんでしたが、マシンは泥だらけになってしまいました

原因はバックストレートの路面が、雨の影響で「川」のような状態になっていることですが、それにしても何かしらやらかしてくれる男ですHきはまあ、それも彼の愛嬌の1つなんですがね
追い続けた夢〜前編〜

そんなこんなで、2時間というフリー走行の時間もあっという間に過ぎ、メカニックのTや君によるマシンの最終チェックが行われました

午前11時15分、オフィシャルによるドライバーズミーティングが行われ、あとはレース開始の時間を待つだけとなりました

追い続けた夢〜前編〜

正午、いよいよ各マシンがコースに出て行き、「3時間耐久レース」のスタートが迫ってきました

今回も我がチームのスタートを務めるのはHきです。普段通りの実力を発揮すれば、何の問題もないのですが、いかんせん先程のこともあり、若干の不安が頭をよぎります。しかしそこは長年の信頼関係です彼は必ずやってくれる男だと僕は信じています

まずは接触などなく、スタートで良いポジションにつけることが一番大切なことです

『とにかく無事にスタートしてくれよ~』

ちなみに隣りのスターティンググリッドには、兄弟チームの「マリオ&ルイージ」が仲良く並びました。今回はマリオが参戦できず、ルイージが1人での参戦となりました。兄弟チームなのでこちらのレース展開も気になります

追い続けた夢〜前編〜

僕ら「TEAM RCP with S」の夢を乗せ、Hきが操るマシンはいよいよスタートし、1コーナへと飛び込んでいきました

果たして僕らの追い続けた夢は叶うのか

この続きは、明日のブログをお楽しみください

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 千尋(ちひろ)さん→六十部(ろくじゅうぶ)さん→こちらも非常に希少なお名前ですね。会社にもしも六十部さんがいたら、『おい六十部くん、この書類を六十部コピーしてくれるかな。』的な会話もあるんですかね。全国に「六十部さん」は30人程いるそうです。

|

« アクロバティックな技! | トップページ | 追い続けた夢~後編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追い続けた夢~前編~:

« アクロバティックな技! | トップページ | 追い続けた夢~後編~ »