« コートから特攻服へ! | トップページ | 海老蔵ルック? »

2011年3月 4日 (金)

W杯への道~シュート5~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

いよいよ明日から、サッカーsoccer「Jリーグ」の2011シーズンが開幕しますshine

海外で多くの選手が活躍する中、国内に残り頑張っている選手も数多くいますpaper。そのJリーグは、まだ代表にも未選出の若手選手にとっては大きなチャンスの舞台でもありますbell。このJリーグでの活躍次第では日本代表への道も開けてきますscissors

そういうことを思えば、色んな意味で楽しみなJリーグの開幕ですnote。「J1」ばかりでなく、「J2」にはキング・カズ(横浜FC)や、ゴン・中山(札幌)も健在ですし、今年もJのピッチで素晴らしいプレーの数々が見れることを僕は願っていますhappy02

さてそんな今日は、サッカーファンお待ちかねのシリーズ企画「W杯への道」第5回をお送りいたしますpaper

過去4回は、「コロンビア」「スウェーデン」「フランス」「ナイジェリア」とご紹介してきましたが、今回僕が選択したその国とはflair

W杯への道〜シュート5〜

ヨーロッパ西部のイベリア半島に位置する「ポルトガル」ですsoccer

W杯への道〜シュート5〜

サッカーsoccerポルトガル代表のユニホームといえば赤(上)と白(下)、そして緑(ソックス)を貴重としたデザインですshine

「ポルトガル」のサッカーは、近年は世界的に見ても“強豪国”と呼ばれるに匹敵する力を持ち合わせており、現在のFIFAランキングは8位ですpaper

「ポルトガル」といえば、今世界中のサッカーファンを虜にしている男のひとり、クリスティアーノ・ロナウドの名前を出さずにはいれませんが、僕ら30代半ばの世代にとっては、やはりフィーゴルイコスタを中心としたいわゆる「ゴールデン・ジェネレーション」(黄金世代)の方が印象的ですgood

彼らは1989年と1991年のワールドユース選手権を連覇し、その後もその世代がそのままA代表の中心となり、1996年の欧州選手権では見事な活躍を見せ付けましたsoccer

彼らのサッカーの特徴は「アコーディオン・システム」と呼ばれる、中盤で頻繁なポジションチェンジをしながら繋ぐパスサッカーで、その華麗で巧みな動きには多くのファンが魅了されましたshine

その後も各選手が所属する各クラブでshineスターshineと呼ばれる活躍をし、彼らが絶頂期を迎えた2002年soccer日韓W杯で優勝を狙い挑みましたupしかし、残念ながらグループリーグ敗退という結果に終わり、これを機に「ゴールデン・ジェネレーション」の多くは代表を引退しdown、彼らの「W杯優勝」という夢は“夢のまま”終わってしまいましたbearing

この大会でのポルトガルの苦戦の姿は今でもよく覚えていますbearing。追いかまれたグループリーグの韓国戦で、フィーゴが必死の形相で戦っているあの光景は今でも僕の脳裏に焼きついていますbearing(結果は0対1で敗戦)

この大会を含めてポルトガルはW杯には5回出場し、最高成績は1966年大会の3位ですpaper

ポルトガル代表には数々のスター選手がいます。フィーゴやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、セルジオ・コンセイソン、シモン・サブローサ、ナニなど、優秀なサイドアタッカーを多く輩出しているのも特徴のひとつですsoccer

ただ、これだけのタレントが揃い抜群の攻撃力があるのにも関わらず、なかなか世界の頂点をつかめないのは、最後の点を取るストライカーが不足しているという問題点を指摘する評論家もいるのも事実ですpaper

昨年2010年の南アフリカsoccerW杯でも優勝候補に挙げられながらも、まさかのベスト16で敗退downした要因には、そのような決定力不足というものもあるのかもしれませんweep

それでは今日も僕が選ぶ「ポルトガル代表ベストイレブン」を発表したいと思いますscissors

いつものように、※は既に現役を引退した選手、( )内は現在の所属チーム、引退した選手は最後に所属したチームです。

GK ※バイーア(FCポルト)41歳

DF ※フェルナンド・コウト(パルマ)41歳

     リカルド・カルヴァーリョ(レアル・マドリード)32歳

     パウロ・フェレイラ(チェルシー)32歳

MF ※ルイ・コスタ(ベンフィカ)38歳

   ※フィーゴ(インテル)38歳

   ※セルジオ・コンセイソン(PAOKテッサロニキ)36歳

     デコ(フルミネンセ)33歳

FW ※パウレタ(パリ・サンジェルマン)37歳

     ヌーノ・ゴメス(ベンフィカ)34歳

     クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)26歳

システムは3-4-3、主将はフィーゴですgood

非常に豪華なタレント集団ですねhappy01。僕的にはこのチームは非常に好きですねnote。黄金世代とその次の世代が見事に融合した素晴らしいチームです。実はFWのヌーノ・ゴメスは、「プラティニ」と「メッシ」に次いで僕が好きな歴代外国人サッカー選手の1人なんですshine

皆さんの予想した選手は名を連ねていましたか?次回はいったいどこの国のイレブンをご紹介するのかsign02どうぞ楽しみにしていてくださいねhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の名字しりとり> 四月一日(わたぬき)さん→京楽(きょうらく)さん、パチンコで有名な「京楽産業」と同じ名字ですが、全国では120名ほどいるそうです。

|

« コートから特攻服へ! | トップページ | 海老蔵ルック? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/38870365

この記事へのトラックバック一覧です: W杯への道~シュート5~:

« コートから特攻服へ! | トップページ | 海老蔵ルック? »