« 史上最速の春。 | トップページ | “エミ”(笑み)が良いね~♪ »

2011年3月22日 (火)

ビストロ猫男爵♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

僕は家でたま~に料理はしますが、それほど得意というわけではありません。でも、先日ちょっと腕をふるって料理を作りました

というのも、いつも美味しい手料理を作ってくれるに、バレンタインのお返しに料理でお返ししようと計画し、そして実行してみました

今日はどうぞその「ビストロ猫男爵」の模様をご堪能してください

ビストロ猫男爵♪

Oui,monsieur!(ウィームッシュ!)

ビストロ猫男爵♪

①「猫風シーザーサラダ」

まず前菜はオーソドックスに「シーザーサラダ」にしました。ドレッシングにはニンニクを使って味わいを出しました。

<材料> サニーレタス、ベーコン、クルトン、粉チーズ、ブラックペッパー

<ドレッシング> マヨネーズ、ニンニク、バルサミコ酢、生クリーム

この「猫風シーザーサラダ」は、Aゆもめっちゃ興奮して『美味しい』と言って食べてました

ビストロ猫男爵♪

②「豆乳ビシソワーズ」

続いてはスープ料理から、豆乳を使い「豆乳ビシソワーズ」を作りました

<材料> じゃが芋、玉ねぎ、小ねぎ、バター、水、豆乳、チキンブイヨン、生クリーム、塩、コショウ

これは自分で言うのも何ですが、ビックリするくらいの激ウマでした。もう一度同じものを作れる自信はありませんが、本当に美味しくてAゆも感激してました

ビストロ猫男爵♪

③「牛フィレ肉のハンバーグ風

続いては牛フィレ肉を包丁で細かくたたき、挽肉状にしたもので作った「牛フィレ肉のハンバーグ風」です

<材料> 牛フィレ肉、パセリ、人参、塩コショウ

<ソース>ケチャップ、ソース、オリーブオイル、バルサミコ酢

この料理は当初僕が計画したメニューには無かったものですが、フィレ肉が余りそうだったのでヒラメキで作った料理です。Aゆには大好評でしたし、僕的にも美味しかったと思います

ビストロ猫男爵♪

④「カルボニャーラ」

これはいたってごく普通の「カルボナーラ」なんですが、僕は「カルボナーラ」は以前から何度か挑戦しているのですが、どうしても納得のいく味になりません。そこでこの日も挑戦することにしました

<材料> パスタ、ベーコン、玉ねぎ、卵黄、生クリーム、塩コショウ、粉チーズ、パセリ、ブラックペッパー

意気揚々と挑んだ料理でしたが今回もまた失敗でした・・・マズくはないのですが、イマイチ美味しい「カルボナーラ」が作れません。妻からアドバイスを貰い、また今度リベンジしたいです

ビストロ猫男爵♪

⑤「牛フィレ肉のソテー」

いよいよ本日のメインの登場です。といっても、これはいたってシンプルに塩コショウで味付けした「牛フィレ肉のソテー」です。一応、付けダレ用のソースも用意ましたが、これは完璧には程遠い完成度でした

<材料> 牛フィレ肉、パセリ、エリンギ、塩コショウ

<ソース> 醤油、ハチミツ、バルサミコ酢

メインにしてはちょっともの足りなさを感じましたが、Aゆは凄く喜んでくれました

ビストロ猫男爵♪

⑥「ホットチョコケーキ」

最後は“スイーツ王子”らしくスイーツで締めます。この「ホットチョコケーキ」の作り方は至って簡単板チョコを溶かして溶いたものに、ホットケーキミックスを入れて、卵、牛乳と合わせてよく混ぜるだけ。あとは炊飯器に入れて炊くだけです

<材料> 板チョコ、ホットケーキミックス、卵、牛乳、バター

結構な量の料理を食べた後でしたが非常に美味しくいただけました。お手軽に作れるものなので。また機会があれば作りたいと思います

以上6品が、今回の「ビストロ猫男爵」のメニューでした

妻は最初から最後まで本当に美味しそうに喜んで食べてくれました。その妻の笑顔を見れたことが、僕にとってはこの日一番の満足感でした

料理を作るということの難しさを改めて感じましたが、その時その時の発想で自分オリジナルの料理を開発する楽しさも凄く感じました

また機会があれば、「ビストロ猫男爵」が登場する場面があるかもしれません。その時まで、また何か新メニューを考えてみることにします

それでは今日はこのへんで。頑張ろう、日本!

<今日の名字しりとり> 達磨(だるま)さん→味舌(ました)さん、「味」に「舌」と書いて「ました」さんと読むそうです。今日のブログの内容にピッタリの名字ですね。「味舌さん」は全国に120名程いるそうです。

|

« 史上最速の春。 | トップページ | “エミ”(笑み)が良いね~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビストロ猫男爵♪:

« 史上最速の春。 | トップページ | “エミ”(笑み)が良いね~♪ »