« 海老蔵ルック? | トップページ | 36の春、猫男爵の高校入試♪ »

2011年3月 6日 (日)

まだ夢は終わらない!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は「日曜日」ということで仕事がお休みだった僕は、朝少しだけ早起きして、たまっていた録画しておいたドラマを3本、立て続けに見ました

その中で、毎週金曜日に放送している『バーテンダーというドラマも見ました。今週の話は一流の女性バーテンダーとその娘にまつわるストーリーでした

見終わった後で、既にそのドラマを見終わっているAゆ『今週の「バーテンダー」面白かったね!』と僕が言うと、Aゆは『うん、“室井きん”が出てたやつでしょ!』

『室井きんって誰?』と僕は思いながらも、『それって“室井滋”でしょ(笑)』と速攻でツッコミを入れました。Aゆは、「またやっちまった(笑)」という顔で苦笑していました

たぶんAゆの頭の中では、「室井滋」と「菅井きん」がごちゃごちゃになってしまったのだと思います(笑)。朝から楽しませていただきました

さて話は変わりますが、今日行われたサッカーJリーグでまたとてつもない新記録が樹立されました。その記録とは、Jリーグ最年長出場記録ですその偉大な記録を作った人物は誰かと申しますと

まだ夢は終わらない!

もちろんこの人以外には考えれません我らがキング・カズこと、三浦知良選手です

カズは先月の26日で何と44歳になりました。そして、今日行われた富山戦で後半途中からピッチに立ち、44歳8日というJリーグ最年長出場記録を樹立しました

まだ夢は終わらない!

44歳でいまだに現役で、しかも第一線で活躍できるプロ選手は、各スポーツを探してもなかなかいないと思います

もちろんその活躍の裏には、日頃の「鍛錬」と「精進」があってこそのことですが、それにしても凄い改めて僕は彼を崇拝していることに誇りを持ちます

44歳とはいえ、その体力や運動数値は20代の若手選手に遜色しないほどのものがあり、チーム内でもトップレベルの体力をいまだにキープしているというのですから、本当にカズには頭が下がります

今年のシーズンが始まる前に、カズは所属する横浜FCの主将に2年連続で選出されました。本来であれば、44歳という大ベテランに「主将」を任せるということはありませんが、それだけカズに対する人望が厚い証拠です

カズは自分が主将に選ばれたことに対してこうコメントしています。『監督を中心にチームがまとまるように、監督と選手の間に自分が入り、悪い時もチームを盛り上げていきたい。そのためにはまず自分のプレーをしっかりしたい。』と、力強く述べていました。

「自分が今年1年ちゃんとしたプレーができるのか・・・」本来であればそう不安に思うのが普通だと思う年齢のはずなのに、チームのことを一番にした考えを語ることができるのは、彼のサッカーに対する強い情熱があるからだと思います。

実はカズは43歳だった昨シーズンは、プロ生活の中で最も厳しい1年を過ごしました。出場した試合はわずか10試合、時間にすると188分間、それが昨シーズンのカズがピッチに立つことができた時間でした。

本来なら、シーズン終了後に「引退」を考えてもおかしくはない成績でした。でもカズの頭にあったのは、「どうすれば1試合でも多く試合に出れるか」ということだけでした

そのことを念頭に、オフの間も1日も休むことなくトレーニングに努め、ここ何年かで一番良い状態に仕上げてきました。そういった、サッカーに対する真摯な気持ち、自分への厳しい姿勢が、長年に渡り「キング」と呼ばれ、多くのサッカーファンや選手の間からも愛される理由だと僕は思っています

僕がこのブログを始めた当初、『キングであるために』という題名で2007年2月26日に特集を組んでお話しました。その日がちょうど、カズの40歳の誕生日でしたので、僕のカズに対する思いの丈を述べさせていただいた記憶があります

あの時、『カズも40歳か、あと何年かしたら引退するんだろうな・・・』と、正直心の奥底では少しは思っていました。でもそれから4年の歳月が経ち、今もカズは元気にピッチの上で走りまわっています。あの時、少しでもそんなことを思った僕を本当に恥ずかしく思います

僕が言うのも何ですが、カズはやっぱり「キング」なんですそこらへんのサッカー選手とは、サッカーに対する“想い”が違うんですよ

以前、カズは冗談で「還暦まで現役を目指す」と口にしたことがあります。それを聞いた人のほとんどは本当だとは思っていなかったと思います。『でも、カズならもしかしたらでっきるんじゃない?』と僕は本気で思っています

実は今日、僕はこんな本を購入しました

まだ夢は終わらない!

これは今年になってカズが出した「やめないよ」という本です。彼のサッカーに対する“想い”がたくさん書かれたこの本を、僕はカズの誕生日に購入しようと、先週「書店」を訪れたのですが、何と「品切れ」で1週間待ちと言われました

そして1週間経った今日、ようやく僕の手元にこの本がきました。まだ少ししか読んではいませんが、凄く勉強になることが書かれています。これから毎日、この本を読むのが楽しみです。この本には「カズ」という1人の男の生き方が、ぎっしりとつまっていることでしょう

4年前のブログで最後に僕はこう言っています

『カズがW杯のピッチに立つその日まで、僕とカズの夢は終わらない!』

カズが唯一やり残りしていること、それはW杯のピッチに立つことです。僕は正直、まだチャンスはあると思っています

次のW杯まではあと3年あります。まずは今年、J2で得点王になり、チームをJ1に昇格させる。そして来年はJ1のピッチで活躍し『カズはまだまだイケるよ!』と世間に見せ付ける。そして、再来年はW杯最終予選で日本代表に選出され、アジアでの戦いでその力を発揮する

そして2014年、47歳になったキング・カズは、15歳で単身海を渡った思い出の地「ブラジル」でW杯のピッチに立つこの時初めてカズは、1998年にフランスに置いてきた“魂”をようやく自分の元に取り戻すことになるのです

これが僕の「夢」でもありますし、カズ本人もきっと同じ気持ちだと思います

44歳・三浦知良と、36歳・猫男爵、会ったことも話をしたこともない2人ですが、2人が心の中で信じて想っていることには共通する部分がたくさんあると思っています

その想いが叶うその日まで、まだ夢は終わらない!

今日も大好きなキングのことに熱くそして長々とお話させていただき、誠に申し訳ありませんでした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の名字しりとり> 沓(くつ)さん→燕(つばめ)さん、「つばめ」さんという名字もあるんですね!全国に「燕」さんは360人程います。

|

« 海老蔵ルック? | トップページ | 36の春、猫男爵の高校入試♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ夢は終わらない!:

« 海老蔵ルック? | トップページ | 36の春、猫男爵の高校入試♪ »