« 「金10」の神話。 | トップページ | 日本がひとつになる時! »

2011年3月11日 (金)

天災の恐ろしさ・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は“悪夢”のような一日でした

午後2時46分頃に発生した宮城県沖を震源とする大地震は、日本列島を一瞬にして震撼させました

今回のこの大地震は、国内の観測史上最大のマグニチュード8.8を記録しました。特に東北地方や関東地方では、震度5~7の激しい揺れを観測し、その被害は大きなものがあります。

専門家によると、この地震のエネルギーは今から16年前に起きたあの「阪神淡路大震災」の100倍以上だというのですから、いかに凄まじい地震だったかが分かります・・・

皆さんは無事でしたか?何か被害には遭われませんでしたか?

僕は地震発生時は職場で仕事中でしたが、徐々に大きくなる“横揺れ”にただ呆然とするだけでした。幸いにも僕の住んでいる地域(北海道東部)は震度3でしたが、すぐにつけたテレビで流れるニュースを見て、その被害の大きさに驚きました

津波による被害、建物などの倒壊、地割れ、地すべり、日本列島のあらゆるところで甚大な被害が出ています。復興には相当の時間を要しそうですが、まず今は自分の身の安全を確保することが先決です

この後も、余震などによる2次災害も心配されますので、決して無理な行動はせず、冷静にかつ安全な行動をとってくださいね。

僕の姉夫婦、そして妻Aゆの弟夫婦も関東圏に住んでいますので安否が凄く気になり、何度も何度も連絡を取ろと試みましたが、自宅も携帯電話も全く繋がりません・・・

この災害により電話回線が混雑しており、繋がるまでにはかなりの時間を要しましたが、みんなの無事を確認でき、妻も僕も安堵しているところです

ニュースでも見ましたが、交通機関は遮断され、連絡手段も麻痺している、そのような中で冷静にかつ迅速に行動しなければならないという、状況判断の難しさを感じます

自分がもしその場にいたら、果たして慌てず冷静に行動ができるのか?そう考えると自信がありません・・・

「天災」、それはいつどこで自分の身に降りかかってくるか分かりません・・・それを防ぐ方法はきっとないと思いますが、被害を最小に防ぐ対策はできるはずです。

先月起きたニュージーランドの大地震、そして今日起きた大地震、何かが今地球で狂い始めています

今回被害に遭わなかったからといっても、明日はわが身です。僕は「天災」の恐ろしさを今日改めて痛感しました

皆さんもまだ今日の地震の恐ろしさが抜けきらない中だとは思いますが、どうか「天災」に遭遇した時は、まずは自分の身の安全を確保することを最優先に行動して、それから2次災害に遭わないように気をつけることを心がけてくださいね。あなたのことを心配している人のためにも

まだまだこの後も、余震が続きそうですので、くれぐれも2次災害には気をつけてください

ちなみに今日は週に1度のミニバレーの日でしたが、地震の影響で余震が心配されるので今日のミニバレーは中止と致しました。来週は3月19日(土曜日)ですので、来れる方はぜひ体育館へ足を運んでくださいね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の名字しりとり> 徳光(とくみつ)さん→積木(つみき)さん、積木さんという名字といえば「つみきみほ」さんを思い出しますが、非常に珍しい名字ですよね。全国に積木さんは420人程いるそうです。

|

« 「金10」の神話。 | トップページ | 日本がひとつになる時! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天災の恐ろしさ・・・:

« 「金10」の神話。 | トップページ | 日本がひとつになる時! »