« キングの証。 | トップページ | 夢への第一歩! »

2011年3月31日 (木)

最後の1丼!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日で3月も終わりです。

そして今日で平成22年度も終わりです。

いつも思うことですが、3月31日の仕事が終わり、明日の4月1日が始まる迄のこの時間は、何か独特の感覚を憶えてしまいますconfident。これは僕だけなのかな?

別に何かが大きく違うというわけではなく、家に帰ってもいつもと何ら変わらない時間なのですが、何かが違うんですsign03。言葉ではちょっと説明しにくくて申し訳ありませんbearing。分かる人は分かってくれると思いますpaper

今日の仕事の帰りは、僕の前にあったのはいつもと変わらぬ日常風景でした。仕事帰りに寄った近所のコンビニ24hoursでは、漫画を立ち読みする「半袖少年」と、外でその少年の帰りを待つ「白い犬」、そして黒い特攻服風の服を着てコンビニを訪れる「スナイパー」、全てがいつもと同じ日常でしたconfident

そんな日々の日常の積み重ねがあって、一年という歳月が過ぎていくわけですねconfident。明日からは「新年度」のスタートですが、身を引き締めて、気持ちを新たに仕事に頑張ろうと思いますhappy01

さて話は変わりますが、先日と一緒に僕はある「居酒屋」に行ってきましたbeer

というのも、その居酒屋が3月をもって「閉店」することになり、最後にどうしてもそこには顔を出したかったからですconfident

以前にもブログpcで何度かお話したことがあると思いますが、その居酒屋は「Dや」といい、僕と妻の高校1年生schoolの時のクラスメイトで、妻とは大親友のNっちの旦那さんRょうさんが経営しているお店ですshine

妻とNっちは大親友ということもあり、僕以上に妻にとっては思い出があるその「居酒屋」が無くなってしまうことに、妻は大きなショックを受けていましたbearing

僕にとってもこの「居酒屋」は大好きな居酒屋のひとつで、何といっても味が僕好みの味でして、何を食べても超美味しいんですscissors

「Dや」では、まだ僕と妻が親友の頃に、友人Nかと妻Aゆ「合同ドッキリ誕生会birthdayを開催した思い出もありますwink

そんな「Dや」での色んな思い出の数々を僕は胸の奥に大切に閉まって、一生忘れませんconfident

その日僕は当然のごとく、あるモノを注文しましたgoodそのあるモノとは・・・

最後の1丼!

そうです、僕の大好物「豚丼」です!

よっ!豚丼先生!久々の登場だねsmile

ここの「豚丼」の魅力は、何と言ってもそのボリュームですscissors。これでも「普通盛り」ですからねpaper。「大盛り」というメニューもあるのですが、いまだかつてそれを頼んだ人を見たことがありませんcoldsweats01

例え「普通盛り」といえども、盛られたご飯の途中にさらに豚肉が敷いてある「2層式」になっているために、普通の人であれば食べきれないかもしれませんcoldsweats01

最後の1丼!

しかし、そこは豚丼先生と呼ばれる僕猫男爵ですhappy01。数分でペロリと食べちゃいましたwink。食べた後に思ったのですが、これがこのお店で食べる最後の「豚丼」なのだから、それならどうせだから夢のshine大盛りshineを頼んじゃえば良かったじゃんsign03・・・ということですcoldsweats01

いまさらですが凄く後悔しています・・・

でも「最後の1丼」は、めちゃくちゃ美味しかったですgood。あの味は一生忘れませんhappy02

またひとつ、十勝から美味しい「豚丼」を提供してくれお店が消えてしまうことは非常に残念ですが、「別れ」があれば「出会い」がありますsign03きっとまた素晴らしい「豚丼」に僕は出会えることを祈っていますconfident

ちなみに今現在での、僕の中での「豚丼ランキング」を発表しますとpaper

第1位 Yびかん(1階は焼肉屋で2階は雀荘)

第2位 Kかし(居酒屋)

第3位 Iっぴん(豚丼専門店)

という順位ですpaper

この「3強」の牙城を崩すような「豚丼」との出会いを心から楽しみにしていますhappy01

最後の1丼!

先日とある写真cameraを手に入れましたbell

“偶然”にしては凄い写真ですsign03

雲に部分的に隠れた太陽と、上空を飛ぶ3羽のカラスが、見事にスマイルを演出してくれていますhappy01

夕暮れに染まる2つの笑顔は、きっと幸せを運んでくれることでしょうconfident

皆さんにも、幸福が訪れますようにhappy02

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 桂馬(けいま)さん→真利子(まりこ)さん、名字ですが「真利子」というのが存在するようです。万が一、名前が「真利子」という女性の方がこの名字の男性と結婚した場合は、「真利子真利子」ということになりますね。そんな「真利子さん」は全国に180人程いるそうです。

|

« キングの証。 | トップページ | 夢への第一歩! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/39341624

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の1丼!:

« キングの証。 | トップページ | 夢への第一歩! »