« 2人が目指す場所。 | トップページ | 最強イケメン決定戦~BATTLE2~ »

2011年3月26日 (土)

W杯への道~シュート6~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

全国のサッカーファンsoccerの方、ご無沙汰でしたhappy01

今日は世界各国の「代表チーム」にスポットをあてて、その国のナショナルチームの「ベストイレブン」を僕なりの選出するという恒例企画「W杯への道」第6回をお送りしますsoccer

過去には「コロンビア」「スウェーデン」「フランス」「ナイジェリア」「ポルトガル」とご紹介してたこの企画ですが、さて今回はいったいどの国かと申しますとsign03

W杯への道〜シュート6〜

南ヨーロッパにある「長靴」の形をした国と言えばsign02そうです「イタリア」ですscissors

第6回にして、いよいよサッカー大国「イタリア」の登場ですhappy01。おそらく、皆さんの中にも「イタリアファン」の方はたくさんいるのではないでしょうか?

「イタリア」のサッカーといえば何と言っても「カテナチオ」(かんぬきの意味)と呼ばれる伝統的な守備的戦術が代表的で、その守備力は“世界最高峰”とも称されていますup

それはイタリアの国内リーグ「セリエA」でも同様で、「世界で一番得点をするのが難しいリーグ」とも言われています。

しかしその一方で、攻撃陣にも才能溢れるスター選手を数多く輩出するのもこの国の特徴のひとつですgood。特にファンタジスタと呼ばれる中盤の選手も数多く輩出しています。

W杯への道〜シュート6〜

ホーム用のユニホームの色からも分かるように、イタリア代表は通称「アズーリ」(「青」の意味)と呼ばれています。

W杯には1934年の初出場以来、17回も出場を果たしていますsoccer。そして頂点にも4度輝くという結果を残していますcrown。記憶に新しいところでは2006年のドイツ大会がその1つですねshine

僕が一番好きだった「イタリア代表」は、1994年アメリカW杯soccerの頃のチームです。チームの中心にはロベルト・バッジョというshine超スーパースターshineがいて、守備陣にはバレージマルディーニーなど、過去の代表と比べても1、2を争う「カテナチオ」が形成されていましたgood

大会ではバッジョやバレージの怪我が響き、予選リーグをかろうじて突破しました。その後の決勝トーナメントでも苦戦が続きましたが、奇跡的な戦いの連続で決勝まで進み、ブラジルにPK戦の末に敗れ準優勝に終わりはしましたが、僕的には1番好きなチームでしたwink

「イタリア」の現在のFIFAランキングは11位ですpaper。2006年のW杯優勝後はしばらくその強さをキープしていましたが、その後は世代交代がうまくいかず、徐々にチーム力は低下しdown、2010年南アフリカ大会ではまさかのグループリーグ敗退という結果に終わりました・・・

この大会は結果的に1勝もできずにW杯を去るという結果になり、これは17回出場した中で初めてのことでしたbearing

そんな「イタリア代表」には今、世代交代が急務とされていますsign03。僕も早く強い「イタリア代表」の復活が待ち遠しいですconfident

さて、それではそんな「イタリア代表」の僕が選ぶ「ベストイレブン」を発表してみたいと思います。皆さんの予想した選手はメンバーに入ってるでしょうかpaper

いつものように※は既に引退した選手、( )内は現在所属しているクラブチーム名、引退した選手は最後に所属したクラブチーム名です。

GK ※パリュウカ(アスコリ)44歳

DF ※バレージ(ACミラン)50歳

   ※マルディーニ(ACミラン)42歳

     カンナバーロ(アルアハリ)37歳

MF  ※ゾラ(カリアリ)44歳

   ※シニョーリ(ショプロン)43歳

    ※アルベルティーニ(バルセロナ)39歳

     トッティ(ローマ)34歳

     ピルロ(ACミラン)31歳

FW ※R.バッジョ(ブレシア)44歳

     デル・ピエロ(ユベントス)36歳

システムは3-5-2、主将はバレージですpaper

いや~実に強そうなチームですね~happy02この「カテナチオ」から得点を奪うのは至難の業ですね。そしてファンタジスタだらけの攻撃陣も凄いsign03多彩な攻めが見れそうですsoccer

さあ、次回はいったいどこの国の代表チームをご紹介するのか、乞うご期待sign03

それでは今日はこのへんで。頑張ろう、日本!

<今日の名字しりとり> 野口(のぐち)さん→茶々(ちゃちゃ)さん、これも非常に珍しい名字ですが、全国に「茶々さん」は3名程いるそうです。

|

« 2人が目指す場所。 | トップページ | 最強イケメン決定戦~BATTLE2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/39167855

この記事へのトラックバック一覧です: W杯への道~シュート6~:

« 2人が目指す場所。 | トップページ | 最強イケメン決定戦~BATTLE2~ »