« まだ夢は終わらない! | トップページ | 40歳を祝って♪ »

2011年3月 7日 (月)

36の春、猫男爵の高校入試♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

毎日のようにワイドショーtvを騒がせている「大学入試投稿問題事件」、利便性が進んだ情報化社会pcの中で起きた今回の問題は、現代社会を象徴するかのような事件ですbearing。この事件には本当に色々なことを考えさせられますthink

さて、そのことについてはこのへんにしておき、今日は入試は入試でも「高校入試」についてスポットを当ててみたいと思いますpaper

「15の春」とも呼ばれる「高校入試」は、今年は先週の木曜日(3日)に行われましたpaper。毎年、新聞やニュースでその記事や映像を目にするたびに、『そっか、もう高校入試の時期か~』と思いかえすことがありますconfident

ただ、僕は高校には推薦で入学したために「高校入試」というものを経験しませんでしたcoldsweats01

一発勝負の試験というものは、おそらくもの凄いプレッシャーとの闘いなんだろうな・・・と思うと、大変なことだということを改めて感じますbearing

そこで僕は思い立ちましたsign03『よし!21年遅れの高校入試を受けてみよう!』と。

112点。

購読している新聞には高校入試の「試験問題と解答」が出ていますpaper。そこで僕は、5教科の試験問題を実際に解いてみることにしましたwink

題して、「36の春、猫男爵の高校入試」ですcherryblossom

実際の高校入試のルールに則り、国語、数学、社会、理科、英語の順序で60点満点の試験問題を真剣に取り組むことにしましたpencil

もちろん何かを見たり、カンニングをすることは厳禁danger。ましてや「インターネットpc」に問題を投稿することも禁止です(苦笑)coldsweats01

それでは1教科目の「国語」にいざチャレンジですscissors

「国語」は実際やってみて難しさはそんなに感じませんでしたgood。問題の意味も全て解りましたし、日本人である以上は何歳になっても、クリアしなければならない科目なのかもしれませんconfident

そして、その結果は・・・

112点。

60点満点の38点でしたpaper。僕的にはもう少し取れたと思ったのですが・・・それでもまずは”及第点“といっても良いのではないでしょうかhappy01

112点。

さて、続いては「数学」と「社会」です。

「数学」は5教科の中で僕が最も不得意な科目down、そして「社会」は5教科の中で最も得意な科目upですpaper

おそらくこの2科目の出来が、合否を大きく左右すると思われますbearing

まずは「数学」に挑みましたが、これが難しい・・・きっと現役の中学生にしてみれば、そんなに難しくはないのでしょうが、「図形」の問題や「証明」の問題などは全くと言ってもいいほど手も足も出ませんでした・・・

「考える」という段階まで頭が働きません・・・怖ろしいですねshock

何が何だか分からないうちに時間clockがだけが過ぎ、その結果僕が取った点数は・・・

112点。

60点満点の13点ですbearing・・・

「13点」取れただけでも奇跡かもしれませんcoldsweats01。本当にそれぐらい僕にすれば難問の連続でした・・・

この「数学」でのミスは「社会」で取りかえせねばなりませんsign03。僕的には「社会」という科目は記憶力flairがポイントの科目だと思っています。今でも中学や高校で習った「社会科」のことはある程度は記憶しているという自信があるので、最低でも45点~50点ぐらいは取れる自信がありますscissors

その自信満々の僕が受けた「社会」の結果は・・・

112点。

60点満点の35点で、見事に玉砕ですdown・・・

完全に僕の自信は打ち砕かれました・・・問題じたいはそんなに難しいとは感じませんでしたが、ポイントポイントで勘違いが多かったですsad。それだけにもっと点数を取れたので、残念で仕方ありません・・・

得意の「社会」でカバーできなかったことは大きな誤算ですcrying。残りは「理科」と「英語」、この2科目での挽回はもはや不可能ですが、乗りかかった船shipですsign03最後までやり遂げますpaper

頭の回転がだいぶ鈍くなってきた中で受けた4教科目「理科」の結果は・・・

112点。

60点満点の9点です・down・・

きゅ、きゅ、、9点ですよ(笑)どうぞ、笑ってくださいcoldsweats01

「理科」は問題のほとんどが実験問題で、何となく『あ~あ、これ習ったな~何だっけな・・・』という問題がたくさんありましたが、頭に答えは全然浮かんできませんでした。残念・・・

112点。

さあ、いよいよ最後の科目「英語」です。

今の入試では聞き取り問題ear(リスニング)というのがありますが、僕らの時代にはそんなシステムはありませんでしたから、時代の差を感じますねcoldsweats01

今回はもちろん本当の試験会場とは違いますから、聞き取り問題を実際には受けれませんでしたが、全体を通じて非常に問題は難しいと僕は感じましたsad。最終科目なので、脳の疲労もかなりひどく、36歳には非常に厳しい闘いでしたweep

その最終科目「英語」の結果は・・・

112点。

60点満点の17点でしたdown・・・

もうこれが精一杯です・・・

自分で企画して挑んだ闘いだけに、誰にも文句も言えませんし、誰も攻めるわけにはいきませんcoldsweats01。5教科の試験をやり終えて思った正直な感想は、『中学生って偉いな~』ということですconfident

当時の自分も、もちろん毎日こういう問題に取り組んでいたので、その時はそれなりに頑張っていたはずですが、それにしても難しいことをやっていたんですねconfident

さあpaperそれでは気になる5教科の合計点数を発表しますねcoldsweats01

5教科合わせて300満点のうち、僕が取った点数はsign02

112点。

何と、112点でしたcoldsweats01

決して良い点数とは言えませんが、どうなんでしょう?

36歳の平均点とかが分かれば比較もできるのでしょうが・・・

誰か大人の方で、僕のように今回の問題にチャレンジした方、もしくはこれからチャレンジしてみようという方は、ぜひその結果を参考までに教えてくださいねcoldsweats01

とりあえず僕は、また来年でも機会があればもう一度「高校入試」に再度挑戦してみようかとは思っていますhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の名字しりとり> 燕(つばめ)さん→目加田(めかた)さん、昔、NHKに「目加田さん」という女性アナウンサーがいたと思います。僕は結構好きなアナウンサーでした。「目加田さん」という名字の方は、全国に510人程いるそうです。

|

« まだ夢は終わらない! | トップページ | 40歳を祝って♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/39144166

この記事へのトラックバック一覧です: 36の春、猫男爵の高校入試♪:

« まだ夢は終わらない! | トップページ | 40歳を祝って♪ »