« 「ネコ友」写真館。 | トップページ | 最後の、半袖少年と白い犬。 »

2011年2月21日 (月)

気持ちが先行し過ぎ。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

昨日の夜night、家でと“まったり”していると、突然「バーン!バーン!」という大きな音がしましたsign03

『なんだ!?』と思い、外を見てみるとeye・・・

冬の終わり。

花火が上がっていましたshine

『しまったbearing・・・今日だったんだ・・・』

僕の住んでいる地域で毎年行われる冬のイベントのひとつ、「冬まつり」の開催が昨日だったことに僕らはその花火によって気付かされましたcoldsweats01

『失敗した~すっかり忘れてた~』とちょっとショックを受けた僕らでしたが、部屋からキレイなshine冬花火shineを見れただけでもラッキーとしますnote

毎年、「冬花火」はイベントの最後を飾るメインイベントでして、この花火が上がったということは「冬まつり」の終わりの合図でもありますpaper

ということで、今年はイベント会場に足を運べず少し残念でしたbearing。会場では華やかなキャンドルも見れますし、出店などでたくさんの美味しいものも食べる事ができたので・・・来年はちゃんと日程を前もって確認しておくことにしますhappy01

冬の終わり。

夏にも地元で行われる「花火大会」を見逃したので、色鮮やかな花火を僅かな時間でも見れて本当に良かったですhappy02

勝毎花火大会を中心とする夏の花火大会が終わると、何となく「夏の終わり」というイメージが僕は小さい頃からあります。それは「花火大会」の後は「お盆」がきて、「お盆」が過ぎると「夏休み」が終わる時期なので、気分的に「夏が終わった」と思ってしまうからだと思いますdown

それと同じように冬の花火大会が終わると、「冬の終わり」を僕は感じますconfident

あと1週間もすれば「2月」も終わり「3月」になりますpaper。「3月」になれば、おのずと雪解けが進み、春の到来が一気に近づいてきますcherryblossom。そういう意味では、あながちこの時期が「冬の終わり」ということも間違いではないかもしれませんねscissors

今年の冬は、もちろん寒い日downもありましたが、昔に比べれば猛烈に寒いというわけでもありませんし、雪snowも非常に少ない1年でしたgood。これも地球温暖化upの影響なのかもしれませんねbearing

僕は心の中で『冬は終わったね』と、崇拝するソリー(反町隆史)が『ビーチボーイズ』tvで呟く“名ゼリフ”を思わず呟いてしまいましたcoldsweats01

でも、「冬の終わり」は「夏がまた一歩近づいた」という証なので、僕としてはとても嬉しい気持ちでいっぱいですhappy02

あの寝苦しい夏の夜が僕は大好きですhappy01。『暑い、暑い』と言いながら過ごす毎日が大好きですhappy01。うるさいくらい耳に響いてくる「セミ」の鳴き声も大好きですhappy01。「あと数ヶ月我慢すればあの快感を味わえる・・・」そう思うだけでウキウキ気分ですsmile

昨日は「冬花火」を見ながら思わず「夏」を感じてしまい、気持ちが先行し過ぎの僕、猫男爵でしたhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の名字しりとり> 倉本(くらもと)さん→十時(ととき)さん、「とどき」とも読むそうですが、普通はどうしても時間の「じゅうじ」と読んでしまいますよね。『今日の十時に十時がきます。』などというメモがあった時には何がなんだか?(笑)。でも意外や意外、「十時」さんは全国に1900人近くいます!

|

« 「ネコ友」写真館。 | トップページ | 最後の、半袖少年と白い犬。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/38960204

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちが先行し過ぎ。:

« 「ネコ友」写真館。 | トップページ | 最後の、半袖少年と白い犬。 »