« 夢見る大人でいいじゃない♪ | トップページ | ケーキを選んでいると・・・ »

2011年2月17日 (木)

人として・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日、仕事で15分程離れた隣町まで行ってきました。なぜ隣町まで行ったかと申しますと、代金を支払ってもらえないお客さんから、代金をいただくためです

仕事上、僕の仕事は発生した代金をいただくためであれば、どこへでも出向いて集金しますそれが仕事ですから。ただ今回のケースは「集金」に行ったのではなく、こちらから「回収」に行ったのです

数ヶ月、ひどい時には1年以上も代金を滞納するお客さんも稀にいるのですが、今回のお客さんは既に半年間も滞納しているお客さんです。

代金が発生した当初は地元に居住していたのですが、再三の請求にも応じず、しまいには隣町へ引越してしまったのです

そして唯一の連絡手段だった携帯電話さえも、ここ数週間は音信不通になってしまったのです・・・

幸いにも引越した住所だけは聞いていたので、それが唯一の救いです。でも、このまま放置しておくわけには当然いきません

そこで今日、僕は上司と2人でその住所を頼りに直接お金を「回収」しに行くことにしたのです

しかし、引越先の住所は引越したばかりということもあり地図に名前は記載されておりませんし、インターネットなどの地図では番地が分かりません・・・

近隣の郵便局に立ち寄り尋ねてみましたが、「個人情報」の絡みで教えてはもらえず、交番も無いその街で、目的のその家を探しあてることは非常に困難なことでした

それでも僕らは近所の民家に聞きながら、お客さんの家を探し続けました。その姿はまるで“聞き込み”をする刑事のようでした。刑事ドラマなどの刑事役に幼い頃から憧れを持っている僕にとっては、こういうこともちょっとドキドキする嬉しさでもありました

しかしながら、最近は訪問販売を装う「詐欺まがい」の事件が相次いでいるせいか、個人の家でもあまり良い顔をしてはくれませんでした。一見すると、僕らは何か詐欺グループのようにも思われたのかもしれません

でも、とにかくどんな手段を使ってでも、そのお客さんの家を探さないことには僕らも困るのです。たとえ「1円」であっても代金は代金です。それを見逃すわけにはいかないのです。それを許してしまうと、“ズルい人だけが得をする”ということになるわけですから

そして僕らはようやく目的とする家を探しあてました。表札はあがってはいなかったものの、玄関でチャイムをならすと本人が出てきました。

そのお客さんは50歳~60歳前後の女性の方で、僕とは何度か面識もあります。僕らが家に来たことに少し驚いた表情の女性は、愛想もよく、一見すると人の良さそうな人なんですが、そういう方が逆に信用できないのかもしれませんね

早速事情を説明し、家を訪ねた経緯、代金の支払が済んでいないことを再度説明すると、『申し訳ありません、近日中に必ず払います。』と素直に応じてくれました。

僕の心の中で、『信じたい・・・』という気持ちと、『本当か?』という気持ちが交差する中、とりあえず今日はその言葉を信じて帰ることにしました

今日のような事はできることならあまりしたくはない事です。近所の人から見ても、僕らは「取り立て屋」のように見られるかもしれませんし、お客さんにとってもそういう目で近所から見られるのは嫌なことだと思いますし

でもそれは、お客さんがきちんと代金を支払っていただければ、こうはならなかった事なんです

実はこういうことは何年かに一度あることなんです。実際数年前にも、支払いをせずにとある街に引越した相手先を僕は何度も訪れ、昼会えない場合は夜働いているお店にまで足を運んだこともあります

約束をしても何度もすっぽかされ、家の前で帰宅するのを待って“張り込み”をしたこともあります。その時の気分は、まるで刑事でした

結局その時は代金の一部は支払ってもらいましたが、全額いただく前に行方をくらませられて、いまだに未収のまま“コゲつき”となってしまいました・・・

お金が絡むことだけに、どちらにしてもあまり良い気持ちにはなりませんが、僕がこの職に就いて15年、過去には色々な人がいました

でも、仕事を頼んだ以上、そこで発生した代金を支払うということは最低限のルールというか“常識”だと思います。それを“あわよくば”払わないで何とかしようというのは、人としてちょっと間違っているのではないかと僕はそう思います。

僕の仕事は「刑事」でもなく、もちろん「取り立て屋」でもありません。本当は今日あったようなことはあまりしたくはありません

今日会ったお客さんが、近日中に“約束”を守って支払いをしてくれることを僕は人としてもう一度信じてみたいと思います

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の名字しりとり> 満月(まんげつ)さん→九十九(つくも)さん、僕は「九十九」さんという名字は結構耳にしたことがあります。「九十九ラーメン」とかもありますしね。九十九さんは全国に870人程います。

|

« 夢見る大人でいいじゃない♪ | トップページ | ケーキを選んでいると・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人として・・・:

« 夢見る大人でいいじゃない♪ | トップページ | ケーキを選んでいると・・・ »