« ガリガリガリクソン? | トップページ | 甘党ダンスィー(男子)! »

2011年2月13日 (日)

W杯への道~シュート3~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は、先月からスタートしたシリーズ企画「W杯への道」第3弾をお送りしたいと思います

世界各国のサッカー代表チームを、僕がその国のベストメンバーを選出するという企画ですが、第1回の「コロンビア」、第2回の「スウェーデン」に続き、今日は第3回をお送りしたいと思います

今日ご紹介するその国とは

W杯への道〜シュート3〜

ヨーロッパで、いえ世界的に見ても強豪国のひとつである「フランス」です

「フランス」と言えば、数多くのスター選手が存在し、そのプレースタイルは「シャンパン・フットボールと称されるほど、華麗で美しいサッカーです

W杯への道〜シュート3〜

代表チームのユニホームの貴重は「青」「赤」「白」のいわゆるトリコロールカラーです

W杯出場回数は13回、1998年の地元開催の大会では見事に優勝しています。FIFAランキングは19位です(2011年2月2日現在)

1998年のW杯で優勝した頃の代表チームはジダンアンリなどのスーパースターを中心に、W杯優勝後も欧州選手権を制覇するなど、当時は無敵の強さを誇っていました

W杯には第1回大会から出場しており、記念すべきW杯初ゴールを決めたのは、フランス代表のリシュアン・ローランという選手でした

そんなフランス代表の歴史の中で、僕が一番好きな選手は何と言ってもミシェル・プラティニです。1980年代の欧州サッカーはまさに“彼の時代”と言っても過言ではありませんでした

彼は「将軍」という愛称に相応しい活躍を、クラブチームでも代表でも魅せてくれていました。特に僕の好きなユベントスで魅せた彼のパフォーマンスは実に素晴らしいものでした

1982年のW杯スペイン大会では、ジーコ率いるブラジルが「黄金の中盤」と言われたのに対し、プラティニ率いるフランスは、ジレス、ジャンジニ、ティガナとともに「銀の中盤」と称され、彼らが軽やかにパスを繋げる姿がまるでシャンパンの泡が弾けるようなところから、フランス代表のサッカーが「シャンパン・フットボール」と言われたのです

そんな大好きなプラティニの出た試合で一番忘れられない試合が、1986年のW杯メキシコ大会です。熟成していたプラティニ率いるフランス代表は、このW杯で優勝候補に挙げられていました

僕もこの大会はみんなの注目がマラドーナに集まる中、プラティニのいるフランスを応援していたことを今でもよく憶えています

そして迎えた準々決勝のブラジル戦、ジーコ率いるスター軍団とPK戦にまでもつれこんだこの戦いは、4人目のキッカーであるプラティニがまさかのPK失敗をしてしまいますが、何とか勝利し結局3位という結果には終わりました。この試合は今でも「W杯史上で最高に美しい試合」として絶賛されています

その後、フランスは一時低迷期を迎えますが、ジダンらの登場で黄金期を迎え、そしてジダン引退後はまた低迷期に差し掛かり、昨年のW杯南アフリカ大会では1次リーグ敗退という結果に終わっています

プラティニたちが作り上げた「シャンパン・フットボール」が好きな僕にとっては、もう一度フランス代表の復活が待ち遠しいところです

さて、それではそのフランス代表のベストイレブンを僕なりに選出してみましたのでご紹介します

※は現役を引退した選手、( )内は現役選手は現在所属しているチーム、引退した選手は最後に所属していたチームです。

GK ※バルデス(FCナント)39歳

DF ※デサイー(カタールSC)42歳

   ※リザラズ(バイエルン・ミュンヘン)41歳

   ※テュラム(FCバルセロナ)39歳

     ギャラス(トットナム)33歳

MF ※ジレス(マルセイユ)58歳

   ※プラティニ(ユベントス)55歳

   ※ジャンジニ(FCボルドー)53歳

   ※ジダン(レアル・マドリード)38歳

FW ※パパン(EAギャンガン)47歳

     アンリ(レスターシティーFC)33歳

システムは「4-4-2」で、主将はプラティニです

現役選手がギャラスとアンリの2人しかいないのがちょっと寂しいところですが、逆を言えばいかにフランスには偉大なスター選手が多いかという証なのかもしれませんね

さて、皆さんのお好きな選手はこの中にいましたでしょうか?そして次回は果たしてどこの国の代表チームにスポットが当てられるのか、どうぞお楽しみに

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の名字しりとり> 野伏(のぶし)さん→七五三(しめ)さん、「七五三」と書いて「しめ」さんと読むんですね。全国には630人程の「しめ」さんがいるそうです。

|

« ガリガリガリクソン? | トップページ | 甘党ダンスィー(男子)! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯への道~シュート3~:

« ガリガリガリクソン? | トップページ | 甘党ダンスィー(男子)! »