« リニューアル! | トップページ | 今こそ、未来のために! »

2011年2月 7日 (月)

NAGATOMO!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今朝起きると、外は一面真っ白になっていました。ここしばらくは全く降っていなかった「雪」との久しぶりのご対面でした

今回の「雪」はほんの僅かでしたが、今週末は暴風雪の予報なので、もしかしたらまとまった「大雪」になるかもしれませんので注意してくださいね

さて、そんな雪国から遥か彼方の遠い異国で昨日、1人の日本人サッカー選手が鮮烈なデビューを飾りました

NAGATOMO!

我らがザックJAPANが誇る、左サイドバック「長友佑都」です

それは、アジア杯の感動がまだ覚めやまぬ中に入ったきた突然の朗報でした

欧州リーグの冬の移籍市場が賑わう期限最終日1月31日に届いた「長友がチェゼーナからインテルへ移籍!」のビッグニュースはまさに衝撃でした

インテル(インターミラノ)といえば、世界最高峰と呼ばれるイタリア「セリアA」でも「ユベントス」「ACミラン」と並んで「ビッグ3」と呼ばれる、歴史と伝統のある超一流クラブです

2009~2010年シーズンではイタリア史上初の主要3タイトル制覇、さらには欧州CL、クラブW杯も制し、ありとあらゆるタイトルを総なめにしました。そういう意味では、インテルは今「世界一の最強クラブチーム」なんです

そのクラブの一員に長友が入るというのですから、これは日本人にとってはとてつもない「喜び」でもあり「誇り」でもあります

ちなみに今まで「セリエA」でプレーした日本人選手は長友を含めて9人いますが、インテルを含むいわゆる「ビッグ3」と呼ばれるクラブに所属した選手は、長友が初めてです

NAGATOMO!

移籍が決まりチームに合流してから僅か2試合目で長友は昨日、途中出場ながらローマ戦のピッチに立ちました

伝統あるインテルのユニホーム「55」に袖を通し、左サイドを果敢に駆け上がり走り回る姿には、見ている僕も思わず力が入ってしまいました

長友が出場したのは後半の15分間だけでしたが、その「攻撃力」と「1対1の強さ」には、早くも地元ファンのみならず、チーム内からも高い評価を受けているようです

監督であるレオナルド氏は日本に馴染みのある監督です。皆さんよくご存知のように、現役当時は鹿島アントラーズでプレーしていた「レオ様」が、今ではインテルの監督を務めるまでになったのです

そのレオナルドから『まずはディフェンスをしっかりやって、それからお前の特徴である攻撃を出せ。』と指示を受けたそうですが、たった15分間とはいえ、彼の持ち味は十分に出ていたように思えます

試合は「5対3」でインテルがローマを下しましたが、その勝利に長友も十分貢献していました。次節は13日、アウェイでユベントスとの対戦です。日本人選手がインテルのユニホームを着てユベントスと対戦するなんて、想像しただけでも本当に夢のような話で興奮しちゃいますね

NAGATOMO!

そんな彼、長友佑都の長所はもうひとつあります。誰とでもすぐに仲良くなれるその明るい性格です。移籍後まだ2回しか練習に参加していないにも関わらず、すぐにチームに溶け込み、昨日はゴールを決めた選手ともすぐに抱擁を見せてくれました

彼のこの明るい性格とプレースタイルは、陽気なイタリア人が多いセリエAの舞台にちょうどあっているのかもしれませんね

インテルの右サイドバックにはマイコン(ブラジル代表)という世界一の右サイドバックがいます。彼のプレーを目の前で見れるというのも長友にとっては非常に貴重な財産です。

日本で「キング」と呼ばれた男、三浦知良が日本人として初めて1994年にこの「セリエA」の舞台に立ってから17年、あのヒデ(中田英寿)も俊輔(中村俊輔)でさえも実現できなかった「インテル」というビッグクラブでの活躍を今、長友は現実にしようとしています

この「インテル」での彼の活躍は彼自身の成長はもちろんのこと、日本のサッカーレベルの向上にもつながります。彼がインテルの左サイドバックに定着し、スクデットを手にしたその時こそが、世界一の左サイドバック「NAGATOMO」の誕生の瞬間なのかもしれません

僕は今からその瞬間が待ち遠しくて仕方ありませんし、きっとそれは現実になると確信しています

皆さんも遠く離れた日本から、長友佑都に熱いエールを送ってあげてくださいね

『Forza! NAGATOMO!』

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の名字しりとり> 受川(うけがわ)さん→脇ノ上(わきのうえ)さん、「脇の上」は「肩」なので、脇ノ下さんがいるか探してみましたがいませんでした・・・全国での人口は約15人程です。

|

« リニューアル! | トップページ | 今こそ、未来のために! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NAGATOMO!:

« リニューアル! | トップページ | 今こそ、未来のために! »