« ベースボール・マニア~常勝紳士編~ | トップページ | 感謝の気持ち。 »

2011年1月30日 (日)

ブログ5年生です♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は皆様に“おめでたい”2つのご報告があります

まず1つ目は、今日2011年1月30日でこの「北の猫男爵HYPER日記」開設4周年となりました

思い返せばちょうど今から4年前の今日、2007年1月30日にこのブログをスタートさせ、早いもので丸4年という月日が経過しました

幾多の苦難と試練を乗り越え、今日まで毎日休むことなくブログを更新し続けられているのも、皆様方の温かいご声援のおかげであるとそう思っています

僕の身に起きたことを中心に、過去の出来事、あるいは僕の大好きなスポーツについて等、幅広いジャンルで、趣味や興味のあることの話などを時にはかなりマニアックになりながらお送りしているこのブログですが、これからも皆さん飽きずにとうぞ楽しんでくださいね

開設当初は「夢」の領域だった、鉄人衣笠の「2215」という連続試合出場に対する数字を目標値と掲げたこのブログも、既に「1462」という連続ブログ更新を継続中で、当初の目標の約3分の2はクリアしたことになります

順調にいけば2013年には夢の「2215」という数字に到達します。あと2年後ですが、遠そうで以外と早く来そうな感じもします

いずれにしても今後もこのブログも、皆さんに楽しく読んでいただけるように頑張っていきたいと思いますので、どうか宜しくお願い致します

今日から僕はブログ5年生です♪いつか「地タレ」になるという「夢」を抱きながら、一歩一歩毎日を一生懸命に生きていき、そしてこのブログをその生活の一部として、これからも更新し続けていこうと思います

さて、続いては2つ目のおめでたいご報告それは何と

ブログ5年生です♪

皆さん既にご存知の、サッカー「アジア杯」決勝で見事に日本がオーストラリアを破り、史上最多の4度目のアジアのテッペンに立ったというご報告です

既に何度もニュースなどでご覧になってはいるとは思いますが、もう一度ここでその熱き戦いを振り返ってみようじゃありませんか

ブログ5年生です♪

試合は前半からオーストラリアが持ち前の“高さ”を活かした攻撃で、日本のゴールを何度となく脅かします。日本の守護神川島の再三の好セーブによりピンチをしのぎますが、見ていても非常にハラハラする展開です

ブログ5年生です♪

テレビの前の僕も昨日は緊張の連続・・・何度も「やられた・・・」と思わず天を仰ぐシーンがありました。いつもよりも不安気味のその顔を全てを物語っています。

試合は前半を「0対0」で折り返し、後半に入ります。後半に入ると、オーストラリアの高さ対策として、攻撃陣の藤本に代わり、DFの岩政を投入し、システムを少し変えて体制を整えます

この大会で何度なく見せるザッケローニ監督の選手交代の好采配が、この決勝でもうまく機能されるのか非常に大きな賭けです

ブログ5年生です♪

その後も試合は互いに好機を作りながらも、得点には至らず90分を戦い抜き「0対0」のまま延長戦へと突入することになりました!

そして迎えた延長後半4分、そろそろPK戦を意識しつつあるそんな時間帯に「ドーハの神様」が遂に微笑んでくれました

ブログ5年生です♪

延長戦から前田に代わり途中出場していた李忠成が、長友も絶妙なセンタリングを見事なボレーシュートで相手ゴールに叩き込んだのです

ブログ5年生です♪

18年前に僕ら日本に試練を与えたこの「ドーハの神様」は、18年という歳月の後、今度は日本に素晴らしい「力」と「勇気」を与えてくれました

遂に遂に日本は先制点をあげ、「勝利」までそして2大会ぶりの「アジア王者」まであと10分近くを残すのみとなったのです

それにしても李のゴールは素晴らしいゴールでした。僕が今まで見てきた日本代表のゴールの中でもかなり上位に来るような素晴らしいゴールではなかったでしょうか・・・

あれだけ華麗でテクニックのあるボレーシュートは、同じ「アジア杯」の2000年大会で名波が見せたボレーシュート以来ではないかと思います。おそらく、あのゴールはワールドクラスと言っても過言ではないでしょう

日本がリードした後は、オーストラリアも必死にさらに攻撃に力を入れてきます!しかし、日本は全員で必死に守り抜き、そして遂に運命の瞬間はやってきました

ブログ5年生です♪

新生ザックJAPANが遂に「アジアのテッペン」を奪回しました

カズラモスを中心に初制覇した1992年地元日本での大会、中田を中心とした「黄金世代」で勝ち取った2000年のレバノン大会、そして川口中村を中心に奇跡の連続で優勝を掴んだ2004年の中国大会、その幾多の名勝負にまたひとつ新たな歴史を刻む、そんな素晴らしい2011年カタール大会の日本の優勝でした

これで単独1位となる通算4度目のアジア王者となり、名実ともに日本は真のアジアのテッペンに立ったといえます

ブログ5年生です♪

試合後のザッケローニも珍しく声を荒らげ、少し興奮気味にインタビューに答えていました。セリエAで“名将”と言われたその手腕は、見事にこの大会で発揮されました

レギュラー選手が怪我などで離脱した後も、伊野波細貝、そして最後は李と、控えの選手が次々と活躍しヒーローになるあたりに、このチームの結束力の強さが感じとれます

日本人が元々得意とする団体競技という中で、個々の「技術力」に加え「精神力」という最強の鎧を身にまとった今回のチームは、過去の歴代日本代表チームの中でもNO・1のチームではないかと、そんな風にさえ思います

ブログ5年生です♪

大会前から、そして大会中も最初から最後まで、松木大先生慈英師匠に負けないくらいに日本代表に熱い声援を送り続けた僕ですが、本当にこの大会は忘れることのできない大会になりました

この「アジア杯」を目指し、4年間という歳月を注ぎ込んだ日本代表の努力の証が、今回見事に結果に結びついたと思います。僕の中ではこの「アジア杯」は「W杯」以上の価値があると思っています。それだけ「アジアのテッペン」に立つことの難しさを知っているからです

次の「アジア杯」は2015年にオーストラリアで開催されます。またその時の戦いぶりを僕は今から楽しみにしています。今の日本よりもさらに進化した日本というものは、いったいどんなチームになっているのか。もしかしたらその頃は、日本はFIFAランキングでもTOP10入りしているのかもしれませんよ

年明けから、しつこいくらいこの「アジア杯」のネタのブログを多く更新してきましたことをお許しください。これでとりあえずは、一息つきそうです(笑)

サッカー日本代表を心から愛し、そして応援し続ける猫男爵でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> から揚げ→北の猫男爵(「から揚げ」と言えば、何を隠そう僕猫男爵の大好物です。空腹時なら本当にナンボでも食べれちゃいますよ

ということで「HYPER日記」第4シーズンのコーナー「今日の連想ものとり」は今日で終了します

この最後にお送りしている「今日の」コーナーは、第1シーズンが「今日のマニアック有名人しりとり」、第2シーズンが「今日の誕生日」、第3シーズンが「今日のMIP」、そして第4シーズンが「今日の連想ものとり」とお送りしてきました

明日からの第5シーズン「今日の名字」というコーナーをお送りします。日本にはおよそ9万種類近くの「名字」があるといわれています。そこでこのコーナーでは、よく耳にするメジャーな名字から、一度もそんな名前聞いたことない!という希少な名字まで、ありとあらゆる名字をしりとりにしてご紹介してきたいと思います。もしかしたら、あなたの名字も登場するかもしれないので、どうぞお楽しみに

それでは明日からの「HYPER日記」もお楽しみに

|

« ベースボール・マニア~常勝紳士編~ | トップページ | 感謝の気持ち。 »

コメント

おはようございます
5年目突入おめでとうございます
それにしても、続きましたねぇ”連想ものとり”(笑)最後はきちんと猫男爵でしめて
さすがです

投稿: Hこ | 2011年1月31日 (月) 09時40分

Hこさん
ありがとうございます!ついに5年目突入です。
『連想ものとり』は何とか続きましたよ(笑)最後はやや強引に猫男爵にもってきましたけどね(笑)

正直『連想ものとり』はスタートして数日で、『失敗したな〜こりゃ一年間持たないな…』と思いましたが、何とかやりました(笑)
今回の『名字しりとり』も不安だらけのスタートですが一年間頑張ります!
次の6年目に向けて、何かおもしろいコーナー企画あったら内緒で教えてください。

投稿: 猫男爵 | 2011年1月31日 (月) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ5年生です♪:

« ベースボール・マニア~常勝紳士編~ | トップページ | 感謝の気持ち。 »