« ドーハの神様。 | トップページ | 『金曜どうでしょう』~番外編~ »

2011年1月27日 (木)

その昔、○○の鬼と呼ばれてた!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

1月もあと少しで終わりですね~つい先日、お正月だと思ったらもうすぐ2月です。ということは、2011年もあと11ヶ月です(笑)。本当に月日が経つのは早いものです

すっかり陽も長くなり、夕方5時頃でもまだ明るいですよね。あと1週間もすれば「立春」ですから、これから「春」へと徐々に季節は移っていきそうです凄く楽しみです

さて、今との会話の中で大流行なのが、『実は俺はその昔、○○の鬼と呼ばれていたんだ!』という会話です。と、言っても僕が一方的にそれを言って、Aゆは大爆笑しているというのがパターンですが(笑)

実はこの『○○の鬼と呼ばれていたんだ!』というのは、既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、1月からスタートした新ドラマ『スクール!!』で主演を務める“エグっちゃん”こと江口洋介がドラマの中で多用しているセリフなんです

土木作業の現場監督から小学校の校長へという、180度違う職に就いた江口洋介演じる成瀬誠一郎が、持ち前の行動力を活かした体当たりの教育で、学校で起きている様々な問題に立ち向かい、そしてそれを解決していくという、非常に見ていても惹きつけられるドラマです

現代の学校で実際に起きているであろう問題をテーマにして、教育とは何か、学校とは何か、教師とは何か、ということをリアルにぶつけた非常に良いドラマだと思います

僕は第話からすっかりこのドラマの虜になってしまい、毎週日曜日の夜9時が来るのが待ち遠しいです

そしてこのドラマの中で江口洋介が“口癖”として使うのが、『俺はその昔、○○の鬼と呼ばれていたんだ!』です。これを共演する北乃きいに向かって何度も言うのですが、ドラマにすぐに影響される僕は早速それを日常的に使わさせていただいています

昨日もAゆに対して『俺はその昔、“ヨーグルトの鬼”と呼ばれていたんだ!』と言ったのですが、『何それ?ヨーグルトを作る方?それとも食べる方なの?』と、大爆笑されながらつっこまれました

要は何でも良いんです、とにかく「○○の鬼」の○○の部分に思いついたことを当てはめちゃえば、たいていのことは大丈夫です

そのへんにある物で目に付いた物、あるいはパっとひらめいて出てきた言葉、とにかく何でもあてはめれば「○○の鬼」は成立しちゃいます

例えば、今僕の目の前には「つまようじ」があるので、『俺はその昔、“つまようじの鬼”と呼ばれていたんだ!』と言うだけです

ここで大事なのは、いかにも自分は本当にそうだったんだぞ!という、ちょっと勝ち誇った感じでいうことがコツです。時には“ドヤ顔”で言うのもありです

それと笑わせるなら、相手に『それの“鬼”ってどんな“鬼”だよ!』的なことを言わせるような感じの事を言っても面白いかもしれません

例えば、『俺はその昔、部屋の中の端っこだけを歩く鬼と呼ばれていたんだ!』などというと、『それの“鬼”ってどういうこと?っていうか別に鬼じゃなくてもいいんじゃない?』となります

そういう感じで、おもしろおかしく色々なことで「○○の鬼」ということをアピールすれば、知らず知らずのうちに会話が弾みますよ。ただ、あんまりしつこく言うと相手に飽きられてしまうので、使う頻度を考えながら使いましょう

もっとも、実際にどんな感じなのかをもっと知りたければ、日曜日夜9時からフジテレビ系列で放送されているドラマ『スクール!!』をまずはご覧になってください。エグっちゃんが、本物の「○○の鬼」を教えてくれますよ

ちなみに本当に自分は昔、何の鬼だったか僕は考えてみました。その結果僕は、その昔、“一発芸の鬼”と呼ばれていました。あとは、休み時間や放課後に時間を忘れて遊んだ“ある遊び”から、“西洋陣取りの鬼”とも呼ばれていました

皆さんはその昔、「何の鬼」と呼ばれていましたか?もし宜しければ、当時のエピソードと合わせて教えてくださいね

ちなみに数年後僕は、『俺はその昔、ブログの鬼と呼ばれていたんだ!』と、言っているのかな(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> 飛行機→(「飛行機」と言えば、左右の翼である「羽」が大切です。)

|

« ドーハの神様。 | トップページ | 『金曜どうでしょう』~番外編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その昔、○○の鬼と呼ばれてた!:

« ドーハの神様。 | トップページ | 『金曜どうでしょう』~番外編~ »