« 日本に伝わってきたもの。 | トップページ | 誕生果とは? »

2010年12月12日 (日)

生ダラ以来?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

ちょっと前の話になりますが、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「モジモジ君」のコーナーに、“サダ”こと定岡正二が出ていたのを見ました。僕的にはテレビでサダを見るのは、あの伝説的な番組『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』、いわゆる『生ダラ』以来でした

おそらく、サダはあの番組以降も他の番組などには出演しているとは思いますが、僕は超久しぶりに拝見しました

あの『生ダラ』当時は、まだ30代後半か40代前半ぐらいだったと思いますが、彼も今年で54歳になったそうです。しかし、「みなさん」で見た彼の言動は昔と変わらず本当に面白い人でした

彼の名誉のためにも一応ご紹介しますが、サダは元プロ野球選手で、巨人軍では江川、西本とともに「三本柱」と言われた素晴らしい投手でした。高校時代は鹿児島実業で甲子園の土を踏み、当時はアイドルとして女子中高生から絶大な人気を得ていたんですよ

29歳という若さで現役を引退し、その後はスポーツキャスターに転向し、そしてタレント活動にも仕事を見出し、とんねるずと運命的な出会いをすることになりました

『生ダラ』に出演した際に、『おちゃのこさいさい』と言うところを『へなちゃこさいさい』と言い間違えたことから、とんねるずに「へなちゃこサダ」というあだ名を付けられ、その後もその“天然”なキャラで視聴者からも人気を得ることになりました

僕はもちろん、巨人軍の頃から好きだった選手ということもあり、引退後のタレント活動も楽しく見させていただいていました。サダが貴さんにイジられたり、とんちんかんな事を言ったりするのを見て、いつもゲラゲラ腹を抱えて笑っていました

中でも印象的なのが、『生ダラ』でのサッカーPK職人対決のコーナーで、サダが編み出した必殺シュート「ナイアガラドロップキック」です。このシュートは、蹴る前に「ナイガアラ!」と言いながら、両手を顔の横でゆらゆらさせて、その後に「ドロップキック」と言いながらキックするのですが、そのシュートはごく普通のシュートです(笑)

この映像をどうしても見たい方は、多分「You Tube」などにあると思いますので、探してみてくださいね

そんな彼も今は地元鹿児島で、アマチュア野球の指導に力を入れており、現在は硬式野球倶楽部「薩摩」というチームの監督に就任しています。頭はちょっと“天然”でも、野球に関してはやはり素晴らしい「才能」がある彼のことですから、素晴らしいチームを作ってくれることだと思っています

話をサダさんから『生ダラ』に移したいと思いますが、僕と同年代ぐらいの方なら皆さんもよくこの番組はご覧になっていたと思いますが、非常に楽しい番組でしたね

先に述べたサダさんのように、この番組をきっかけに再ブレイクした人も結構いました。例えば、“スター”ことにしきのあきら、そしてかつて「CHA-CHA」というアイドルグループで一世を風靡していた勝俣州和が、芸人としてブレイクしたのもこの番組がきっかけです。さらには、元ボクシング世界王者の輪島功一や、元横綱の輪島大士の“ダブル輪島”もそうでした。

企画も楽しい企画ばかりで、「カート対決」や「闘牛対決」、「PK対決」に「~ゴングショー」。さらには「あっくん」「寿司ジャン」など盛りだくさんでした

出演者の中には今ではすっかり見ることがなくなった見栄晴宅八郎織田無道田口光久(メーランおやじ)などの人物が、レギュラー及び準レギュラーとして多数出演していました

こうやって話をしていても何だかとても懐かしい感じに今日はなりました。『生ダラ』という伝説的な番組、そしてその『生ダラ』を盛り上げた一人のサダこと定岡正二、今日は先日彼をテレビで見かけたことに機を発し、思い出話に花を咲かせてしまいました

皆さんの中にも、『懐かしいな~』と感じた方はきっといらっしゃると思います。今現在のテレビももちろん面白いですが、昔のバラエティー番組もたまにもう一度見たくなることってたまにありますよね。ちょっと今度、TSUTAYAで探してみることにします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> 選挙カー→拡声器(「選挙カー」と言えば、拡声器を使い遠くの人にまで聞こえるように工夫していますよね。)

|

« 日本に伝わってきたもの。 | トップページ | 誕生果とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生ダラ以来?:

« 日本に伝わってきたもの。 | トップページ | 誕生果とは? »