« 2010年「猫デミー大賞」発表! | トップページ | チップスカード。 »

2010年12月25日 (土)

最後の笑者!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は12月最大のイベント「クリスマス」ですが、皆さんどうお過ごしでしょう。家族と恋人と、あるいは友人と過ごす素敵な一日であることをお祈り申し上げます

さて明日は、こちらもすっかり「年末の風物詩」となった、漫才日本一を決める「M-1グランプリ2010」が開催されます

今年で10回目を数える「M-1グランプリ」は、若手お笑いコンビの“登竜門”的な存在として、すっかり国民的行事となりつつありますが、残念なことに今年で終焉を迎えることが既に発表されています

大会審査委員長である島田伸助『たくさんの後輩が育ち、漫才のレベルも上がった。漫才へ恩返しできた気持ちです。最後のM-1でスターが生まれることを心から願っている。』とコメントしていますが、巷では『「M-1」にもそろそろ飽きが来た・・・』という意見もチラホラあるようです

本当の理由は何にせよ、またひとつお笑いコンビをテレビで見る機会が減ること、そしてお笑い芸人たちの目標的なものが減るということは、少々残念なことかもしれませんね。

そして気になるのは今年の決勝メンバーです。今年も既に発表された決勝進出の8組に加え、当日決まる敗者復活組1組の合計9組で頂点を決める戦いが行われるわけですが、皆さんは最後の「M-1王者」の称号はどのコンビが獲得すると予想されていますか?

ではまずここで、決勝進出が決まっている8組のコンビをネタ披露順にご紹介しますと

①カナリア

②ジャルジャル

③スリムクラブ

④銀シャリ

⑤ナイツ

⑥笑い飯

⑦ハライチ

⑧ピース

以上の8組です

「実力」、そして「最後の大会」という意味からすると、9年連続で決勝進出しながら頂点を掴むことができていない「笑い飯」を優勝候補と推す声がかなり大きいようです。僕も「笑い飯」は好きですし、確かにネタの精度や熟成度から言えば一番に名前が挙がるのは間違いないと思います

ただ、何となく最後はここまでの努力が報われて「笑い飯」が優勝で、「笑い飯」と一緒に伸助が泣いて、そして番組は終了という絵を想像すると、どうもデキレースのように思えちゃうような気がします・・・

もちろん「笑い飯」のネタは面白いですし、優勝してもおかしくはないのですが、それ以上に僕が推したいのは「ハライチ」「ピース」の2組です

どちらもまだ経験年数は浅いとはいえ、非常に良く鍛錬されたネタを披露してくれます。「笑い飯」を加えたこの3組が僕の中では“3強”と考えています

皆さんはどのコンビが優勝すると予想されていますか?

インターネットによる優勝予想調査では、1位「笑い飯」、2位「ピース」、3位「ナイツ」という順になっています。ダークホースとして「スリムクラブ」を推す声も結構あるようです。

今年は全国から史上最多の4835組が参加して行われたこの「M-1グランプリ」、果たして最後の笑者の栄冠を手にするのは、どのお笑いコンビになるのでしょう明日12月26日の夜はテレビの前から離れられないのは間違いないでしょう

今現在、テレビで大活躍を続ける「中川家」、「ますだおかだ」、「フットボールアワー」、「アンタッチャブル」、「ブラックマヨネーズ」、「チュートリアル」、「サンドウイッチマン」、「NON STYLE」、「パンクブーブー」はみんな、M-1王者です。彼らに続く、新たなスターの誕生の瞬間をぜひ、見ようじゃありませんか

皆さん夕食は早めに済ませて、「笑いの祭典」に熱視線を送ってみてはいかがですかこの笑いの祭典も今年が見納めですから

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> ギャッツビー→ワックス(「ギャッツビー」の色々ある商品の中でもヘアーワックスが一番好きです。)

|

« 2010年「猫デミー大賞」発表! | トップページ | チップスカード。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の笑者!:

« 2010年「猫デミー大賞」発表! | トップページ | チップスカード。 »