« とら年の「漢字」! | トップページ | めっちゃ怖いやんけ! »

2010年12月 8日 (水)

できないことはないけど・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

12月に突入してあっという間に1週間が過ぎましたね。本当に「師走」はいつも以上に一日一日が早いですね

そしてこの時期に街を歩いていていつも目に入るのが、クリスマスの綺麗なイルミネーションです

できないことはないけど…

この輝きを見ているだけで、心がウキウキしてきますよね。子供も大人も関係なく、クリスマスというものはとても楽しい気持ちにさせてくれるものです

そんな素敵な電光装飾ですが、これを個人的に趣味として楽しむ人を“イルミネーター”と言うことをご存知ですか?

「イルミネーター」とは、そうそう。未来から現代に送り込まれた殺人型ロボットですっておいそれは「ターミネーター」だろ

すいません、一人ノリ突っ込みをお見せしてしまって(笑)

話しを戻しますが、「イルミネーター」とはクリスマスに限らず、各家庭の庭園やパーティー会場などで装飾をする人のことを一般的にそう呼ぶそうです

実は僕もこの言葉は先日初めて知りまして、さっきのボケじゃないですが「ターミネーター?」とボケをかましてしまいました

この「イルミネーター」が装飾しているクリスマスツリーは、街中でも非常に素晴らしい輝きを見せてくれています

自宅の玄関や壁を使って、クリスマス時期になると電光装飾でキレイに輝かせているお家も、最近ではよく見かけるようになりました。中には地域や隣り近所をあげて、競い合うように装飾しているところもあります

できないことはないけど…

こんなに素敵なイルミネーションなら、思わず見知らぬ家の前でも足を止めて、その輝きに見入っちゃいますよね本当に素敵です

できないことはないけど…

最近ですと普通の「電球」に加え、発光ダイオード(LED)などを利用することで、その“輝き”はさらに倍増しているそうです。それはもう“キレイ”を通り越して、ファンタジーの世界です

このLEDを使用することで、電気代のコスト削減にも繋がり、さらには耐久性や発熱面という問題点も改善されてきているようです

できないことはないけど…

まるで無数のが光りを放っているような幻想の世界、それがイルミネーションですね。写真だけでも凄い癒されるのですから、これを間近でみるとさらに心が癒されることでしょう

ただ、この華やかでキレイなイルミネーションにも全く問題がないというわけではありません・・・

過剰なイルミネーションは多大なエネルギー消費にも繋がりますし、人間や動植物の健康に悪影響を及ぼす可能性もあるという、いわゆる「光害」という指摘もあります

そして何より、夜空に光り輝く本物の素敵な輝き、つまり星明りの存在を弱めてしまうという指摘もあります。「造作物」よりも、「天然」の輝き が一番であることは間違いないですからね

しかし、こんなに素敵なイルミネーションなら、僕も自分でやっていても凄く感動しそうです。自分の家でできないこともないけど・・・やっぱり、電気代などのことを考えるとちょっと厳しそうです

なのでイルミネーションは街を歩きながら楽しむことにして、あとは天然の星空の輝きで満喫することにします。僕の住んでいる家からは、晴れた日の夜空は本当にキレイな星が光り輝いているんですよ

天然のイルミネーションは最高です♪

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> とらや→空港(「とらや」のようかんと言えば、お土産売り場には欠かせないですよね。特に空港のお土産売り場とか。)

|

« とら年の「漢字」! | トップページ | めっちゃ怖いやんけ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できないことはないけど・・・:

« とら年の「漢字」! | トップページ | めっちゃ怖いやんけ! »