« うそかホントか!? | トップページ | できないことはないけど・・・ »

2010年12月 7日 (火)

とら年の「漢字」!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は二十四節気の「大雪」(たいせつ)ですsnow。「大雪」とは雪が激しく降り始める時期を言うのですが、今年はそんな感じは全くしないような気候が続いていますconfident

いつもであれば、そろそろ根雪が辺り一面を白く染めているのですが、今年は天気予報を見てもまだしばらくは雪が降りそうにありませんpaper

スキー場snowboardやイベント会場など、もちろん「雪」がないと困るところも多々ありますが、車carを運転する立場や歩行者の立場からすると、雪が無いにこしたことはありませんgood

僕が子供の頃には雪が積もっていない「お正月」というのを体験したことがあります。最近はめったにそんなお正月はありませんが、もしかしたら今年は雪のないお正月を体験できるかなflairと、心の中で若干の期待も抱いていますhappy01

いずれにしても雪が降っても降らなくても、今年も残りわずかとなり、あっという間にお正月がやってきます。そろそろ色々と準備い取り掛からないといけませんねcoldsweats01

さて、そんな年の瀬間近な今日この頃ですが、今年一年を漢字で現す「今年の漢字」の発表の時期が今年も近づいてきましたsign03

この「今年の漢字」は、毎年その一年を振り返り、世相を表現する漢字一字を考えることで、漢字の持つ奥深い意義を再認識してほしいという考えで、1995年から財団法人日本漢字能力検定協会が主催して毎年実施されていますshine

応募は国民であれば誰でもでき、応募も中で一番多かった漢字が「今年の漢字」として、12月12日の「漢字の日」にちなんで、12月中旬に発表されていますshine。今年は12月10日が発表の日ですbell

今年も日本を代表する京都の「清水寺」で発表されますが、さてさて今年の漢字はいったい何になるのでしょうか?

そこで今日は僕の予想を発表してみたいと思いますが、その前に昨年までの漢字をちょっと振り返ってみたいと思いますscissors

皆さん憶えていらっしゃいますか?昨年2009年の漢字は「新」でした。

さらに順にさかのぼっていきますと、2008年「変」、2007年「偽」、2006年「命」、2005年「愛」、2004年「災」、2003年「虎」、2002年「帰」、2001年「戦」、2000年「金」、1999年「末」、1998年「毒」、1997年「倒」、1996年「食」、1995年「震」です。

こうやって振り返ってみると、その年の出来事や世相が何となく頭に浮かんできますよねflair。漢字の持っている力というのは実に凄いものですね。一字でその年を表現できるわけですからgood

さて少し前置きが長くなりましたが、僕の今年の漢字の予想をそれでは発表させていただきますsign03

猫男爵が選ぶ、2010年「今年の漢字」は!!!

ズバリsign03『隠』です!

今年一年は何かと「隠す」、「隠される」という「隠」(いん)という部分が多かったのではないかと推測しますconfident

例えば、民主党小沢一郎議員の「資金管理団体問題」に発し、大相撲の「力士野球賭博事件」、既に亡くなっている高齢者の「所在不明問題」、大阪地検検事の「証拠改ざん」、尖閣諸島問題と、真実を「隠す」ということが非常に多い一年でしたbearing

やっぱり人間は人間ですから、時に間違ったことや過ちも犯してしまうこともあります。しかし問題なのは、それを隠さずに犯した過ちを“反省する”ということが大切なのではないでしょうかpaper

この「隠」が今年の漢字に選ばれるかは分かりませんが、できることなら毎年毎年明るいイメージのする「漢字」が選ばれてくれるといいですよねhappy01

皆さんは「今年の漢字」は何だと予想していますか?もし宜しければ教えてくださいね。

とら年の漢字の発表は今週の金曜日12月10日ですdelicious

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> ようかん→とらや(「ようかん」と言えば、やっぱり「とらや」のようかんです!高級なのでなかなかお口にはできませんが、僕は大好きです。)

|

« うそかホントか!? | トップページ | できないことはないけど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/37994336

この記事へのトラックバック一覧です: とら年の「漢字」!:

« うそかホントか!? | トップページ | できないことはないけど・・・ »