« 『金曜どうでしょう』~VOL5~ | トップページ | 消えゆく昭和野球・・・ »

2010年12月 4日 (土)

トイレの前で・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は非常に強い風が朝から吹いていましたが、皆さんのお家やご近所は被害にはあっていませんか?昨日から台風並みの雨と風で、「本当に今は12月なの?」と思っちゃうほど変な天候が続いています。今年一年は本当に最後まで異常気象な一年ですね

さて、先日僕はと2人でTSUTAYAにDVDをレンタルしに行きました。お店に入って、色々と借りたいDVDを探しているうちに、僕は“便意”をもよおしてきました・・・

ここで質問ですが、図書館や本屋さんに行くとなぜか便意をもよおしたりしませんか?これは僕だけなのかな・・・おそらく共感してくれる人もいるではないでしょうか?

以前、何かのテレビで科学者みたいな人が話していたことがあるのですが、本や雑誌などの印刷に使われている「インク」には独特の臭いがあって、『人間はその臭いに刺激され便意をもよおすことがある』というようなことを言っていたような気がします

自分の部屋などでは本の量が多くないので、大量に本が置いてある本屋さんや図書館ではそういう現象が起きるとも考えられます

中にはその作用を上手に利用し、便秘がちな人がわざわざ図書館に行き、そしてそこで便秘を解消するという話も聞いたことがあります

いずれにしても、このことは実際に科学的に立証されたわけではないので確かなことは言えませんが、やっぱり僕は本屋さんや図書館に行くとついついトイレに駆け込んでしまいます

話を元に戻しますが、この日も僕はTSUTAYAに行きすぐに“便意”をもよおし、急いでトイレに直行しました「DVDを借りに行ってなぜ便意?先程の話では本のインクに原因があるのでは?」とお思いでしょうが、そうではないのです

TSUTAYAのレンタルDVDコーナーから少し離れたところには、雑誌や本のコーナーがあります。そこにはもちろん大量の書籍が並んでおり、そこからやってくる“臭い”で僕の便意は活性化されるのです

ここで問題なのが、TSUTAYAのトイレの数なんです。店舗によっても違いますが、決してトイレが大きくないんですよね・・・おまけに「大」をするところが大抵1つしかないんです・・・

案の定その日も、急いでトイレに駆け込んだのですが、1つしかない「大」のところには先客がいて、僕は仕方なく一旦トイレの外に出て、先客が出て来るのを待つことにしました

トイレから目と鼻の先のCDコーナで様子を伺うこと数分・・・

ようやく男子トイレから1人の高校生が出てきました『よし!』と思い、僕が歩きだした瞬間僕の前をサッと横切ってトイレに入る若者がいるではありませんか

『まさか・・・』

その僕の予感は的中してしまいました・・・

そいつは、あろうことか「大」の方へ入っていったのです・・・

『嘘だろ・・・マジかよ・・・また待つのかよ・・・』

そんな僕の心の叫びも届くわけもなく、僕は再びトイレの外に出て待機することに。しかし僕の便意の我慢にも限界があります

『頼むから、早く出て来いよ・・・今度誰かに先に入られたら、本当にアウトだぞ・・・』

そして数分後・・・

先程の若者が思っていたよりも早く出てきました僕は一目散にトイレに駆け込み、そして無事に用をたすことができました

僕が用をたしている間にも2人ほど、トイレに入ってきて直ぐに出ていく人の足音が聞こえました。きっと彼らも僕と同じように「大」に入りたかった人だと思います

やっぱりTSUTAYAのトイレの特に「大」の方は、非常に利用頻度が高いです。なのに、「大」のところが1つしかないのは非常に厳しいものがあります

本当に「本や雑誌のインク」が原因で便意が活性化するのであれば、そういうものを大量に置いてある場所のトイレは、せめてもう少し数を増やして欲しいです。でないと、オチオチ安心して本やDVDを選んだりしていられません・・・

トイレの前で、空くのを待っているのって結構しんどいんですよ(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> ポット→お茶(ポットに入っている熱いお湯でお茶を飲むシーンが僕の脳の中で連想されました。)

|

« 『金曜どうでしょう』~VOL5~ | トップページ | 消えゆく昭和野球・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレの前で・・・:

« 『金曜どうでしょう』~VOL5~ | トップページ | 消えゆく昭和野球・・・ »