« 北海道には「別」が多し! | トップページ | タイムカプセル。 »

2010年11月14日 (日)

餃子といえば!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

11月も中盤に差し掛かり、朝晩は本当に寒くなり、朝起きて布団から出るのが嫌なそんな季節になってきましたね。これから年末に向けて色々と忙しい時期になりますが、皆さん風邪などひかぬように気をつけてくださいね新型インフルエンザの猛威も徐々に押し寄せてくると思いますので・・・

さて、僕の好きな食べ物のひとつに「餃子」があります。先日も、Aゆ特製の「餃子」をたくさん食べました

餃子といえば!

Aゆの作る「餃子」は本当に抜群に美味しくて僕は大好きです。これは自分の妻だからといって過大評価しているわけでなく、僕だけでなくこの「餃子」を食べた人は、みんな口を揃えて『美味しい』と大絶賛するほど本当に美味しいんですよ

また近いうちにリクエストしちゃおうっと

さて「餃子」の話になりましたが、「餃子」といえばやっぱり栃木県宇都宮市の餃子が有名だと思いますが、数年前からその宇都宮に対抗して「餃子の街」をアピールしているのが静岡県浜松市です。

しかしこの2つの都市の間には「餃子」に対して、不仲まではいかないでしょうが、ちょっと距離感のようなものが置かれているようです。

2007年の家計調査で、1世帯当たりの餃子の年間購入金額が位だったのは、もちろん宇都宮市だったのですが、浜松市はまだ政令指定都市ではなく、その調査の対象外だったそうです。

そこで浜松市は自ら独自調査を行い、その消費量を算出した結果、「日本一は浜松市」ということを全面的にアピールしたのです

この事に対して、宇都宮市は静観はしていますが、宇都宮にとってはコツコツと積み上げてきた「宇都宮餃子」というブランドに水を差されたという、不快感もあるようです

その後の世間の一般的な反応では『美味しければどちらでもいいんじゃないの?』という意見が多く、2つの都市がそれぞれに「美味しい餃子」を消費者に提供してくれれば、「日本一」というところは問題ではないようです

それでも2つの都市にとっては「日本一」という称号は、お互いに大切な部分であるのかもしれません。

僕の意見としては、地道に町興し事業から始め、苦労して「餃子の街」ということを全国区に示していった宇都宮に対して、いきなり自分の街が「日本一」だということを浜松市は言わなくても良かったのではないかな~と・・・「日本一」ということを全面に出さず、「浜松市は餃子の街です」ぐらいにおさえておけば良かったのではないかな~とも思います。それに浜松には「うなぎ」という特産品があるじゃないですか。

大切なのは地元で有名な美味しい物を全国に広げて、地域の活性化につなけることだと思います

浜松市は単純に「日本一」という言葉を使って、全国にアピールしたかっただけかもしれませんが、かえってそれが宇都宮に不快感を与えてしまったとも考えられます。いずれにしても、お互いが自分の街の特産品を少しでも多くの人々に味わってもらうことが大切なような気がします。なので別に「日本一がどこか」を争うことはないのではないかと思います。

それを決めるのは実際に食べて味わった消費者たちだと思うので。何だか生意気なこといってすみません。宇都宮の方も浜松の方も、お気を悪くしないでくださいね

ところで、餃子といえば!僕がいつも思いだすのは、映画『ビー・バップ・ハイスクール』に出てくるキンちゃん(キンタロー)です

原作の漫画もそうですが、僕は自分が小学生や中学生当時に映画になった実写版を見るのが楽しみで、仲村トオル(トオル)、清水宏次朗(ヒロシ)、中山美穂のキャストが繰り出す、痛快な不良の青春ストーリーが大好きでした

そして、ヒロシやトオルと同じ愛徳高校の中の登場人物にキンタロー、通称「キンちゃん」がいるわけですが、彼は非常に体格が良く、いかにも大食いする体型でした。そんな彼が映画の中で、確か「餃子」の大食いに挑戦するシーンがあったのです

「時間内に餃子100個を食べきったらタダ」みたいな、よくあるお店の企画にキンちゃんが挑戦していたのですが、あともう少しというところで立花商業の菊永、通称「菊リン」を助けるためにみんなで行く事になり、泣く泣く餃子を食べるのをやめてお店を出て行ったこと(結果は食い逃げ)を、餃子を食べるたびにいつも思い出します

子供ながらに、自分も「餃子100個なら食べれるんじゃないか?」と思ったことを今でも憶えています。まあ、冷静に考えれば多分無理だとは思いますが

今日は「餃子」がテーマということで、餃子について色々と長々とお話させていただきました。皆さんも明日の夕食には「餃子」はいかがですか

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> 大人→加齢臭(大人のみんながみんなそうではありませんが、ある程度の年齢を積み重ねた大人になると、加齢臭というものが気になってきます。僕も36歳、そろそろ気をつけないといけない年頃です。)

|

« 北海道には「別」が多し! | トップページ | タイムカプセル。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 餃子といえば!:

« 北海道には「別」が多し! | トップページ | タイムカプセル。 »