« 大好物の解禁日♪ | トップページ | 『料理番組』について。 »

2010年10月22日 (金)

32歳での金メダル!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

僕は基本的に「スポーツ」は何でも好きですscissors。でも、中には“苦手”なものも幾つかあります。冬で言えばスキー、そして夏で言えば水泳ですcrying

北海道人なのにスキーが苦手、夏と海が大好きなのに水泳が苦手なんです・・・とっても残念でしょcoldsweats01

でも、その苦手な「スキー」や「水泳」も観戦することは嫌いじゃないので、スポーツ中継tvなどがあるとついつい見てしまいますeye。そこで今日はその苦手なスポーツのひとつ「水泳」の話題にスポットを当ててみよと思いますflair

皆さんは水泳の競泳競技はテレビでご覧になりますか?競泳をよく見ている人であればご存知だと思いますが、競泳種目というのは年々レベルが上がりup、ウエア等の問題もあるとはいえ、どんどんと記録が更新され続けるスポーツですup

1年前に出た世界記録や日本記録がすぐに破られるのは当たり前paper。ひどい時にはその日に出た記録がその日のうちに塗り替えられるほどですconfident

そんな競泳競技の種目の中で、日本で最古の記録が短水路の女子50m自由形です。この種目の日本記録は源純夏が1998年に樹立した25秒02ですshine

しかしその日本最古の記録が先日、遂に塗り替えられましたsign03。しかもその記録を破ったのは今年30歳になった萩原智子、通称「ハギトモ」ですhappy02

水泳ファンであれば誰しもが知っている「ハギトモ」、僕ももちろん彼女のことはよく存じていますpaper

彼女は「背泳ぎ」や「個人メドレー」を中心に高校時代から頭角を現し、しなやかな泳ぎとその美貌から「ハギトモ」の愛称で一気に注目を集めるようになりましたshine。水泳の実力に加えてそのスタイルの良さから、人気スイマーのひとりとなったのですup

2000年のシドニー五輪で彼女は“真のヒロイン”になるはずでした・・・しかし期待されたメダルには手が届かず、その後も過呼吸などの症状が発症hospitalしたりするなど、思うような成績を残せず、2004年のアテネ五輪選考会後に現役引退を表明しましたbearing

当時僕も凄くガッカリしたことを今でもよく憶えていますが、その以降プールから「ハギトモ」の名を聞くことはありませんでした・・・bearing

しかし!何と昨年6月、電撃的に5年ぶりの現役復帰をハギトモは表明したのですsign03

水泳選手が一度退いた舞台に再びチャレンジするということがどれだけ大変なことか・・・それは彼女自身が一番解っていたはずですdespair

ましてや女子の競泳選手のピークは10代~20代前半です。29歳での第一線への挑戦は“無謀”と思うのが大半の声でした。無論、僕も「さすがのハギトモといえども、今からではトップクラスとの勝負は難しいだろう・・・」と思っていました。

しかし彼女はその常識を見事に覆しましたsign03。復帰戦の短水路100m自由形で自己ベストにわずか0秒54に迫る好記録をマークしup、翌年の日本選手権出場資格を得たのですshine

そして、不可能を可能にした彼女の泳ぎはさらに進化を続けましたshine

30歳で迎えた短水路競泳W杯東京大会、この大舞台でハギトモは12年間破られていなかった50m自由形の記録を0秒11更新する24秒91という日本新記録を樹立したのですsign03

『この年でこんな場所でやっていいのかな。』と少し照れながらも、『夢を追いかけて良かったと改めて思いました。』と笑顔をこぼしていましたconfident

29歳で現役復帰、30歳で日本新記録樹立。今までの水泳界では考えられない常識を今彼女は打ち破ったのですup

昨年の復帰レース直後にハギトモはこうコメントしています。『プールを離れたからこそ、見えてきたものがある。』その言葉には彼女にしか解らない“重み”を感じました。

プールの中では常に「期待と重圧」との戦いだったはずですbearing。事実そのために彼女は記者やカメラメンが嫌いだったそうです。でも、現役を離れて記者やカメラマンと同じ目線eyeで選手を見ていると、記者やカメラマンは選手の事を真剣に応援しているんだということが分かったそうですconfident

プールの「中」と「外」を知るハギトモだからこそ、今は泳ぐことに「楽しみ」と「やりがい」を感じながら競技が出来ているんだと僕は感じましたconfident

2年後にハギトモは32歳になりますpaper。おそらく過去の日本女子競泳選手で、この年まで第一線で泳いだスイマーは誰ひとりとしていないでしょうpaper

しかし「泳ぐこと」を純粋に楽しんでいるハギトモには今、怖いものは何もないのではないでしょうかsign032012年のロンドン五輪を見据えて泳ぎ続ける天才スイマー「萩原智子」には、ぜひ32歳での金メダル獲得を目指して頑張って欲しいと思いますcrown

決してできないことではありませんscissors。なぜなら彼女は「天国」と「地獄」を知っているからです。スポーツ選手にとって一番大切な、「どん底」を味わっている彼女にはもう「頂上」しか目に入らないはずですfuji

何だかまだ2年後とはいえ、2012年のロンドン五輪の競泳競技が楽しみになってきた猫男爵でしたconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> 電話ボックス→テレホンカード(今ではほとんど見ることがなくなった電話ボックスですが、ひと昔前はテレホンカードは必需品でしたね。)

|

« 大好物の解禁日♪ | トップページ | 『料理番組』について。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/37335178

この記事へのトラックバック一覧です: 32歳での金メダル!:

« 大好物の解禁日♪ | トップページ | 『料理番組』について。 »