« 食べるフェスティバル♪ | トップページ | そうなっちゃう服部。 »

2010年10月15日 (金)

僕が僕であるために。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

1992年4月、僕が愛する一人の偉大なアーティストがこの世を去りました・・・

それから18年の歳月が経ち、世界は何事もなかったかのごとく今日も時を刻んでいますclock。しかし、何も変わらないその日常の中に今、確かに新しい息吹が芽を出し始めましたbud

まるで18年間止まっていた時計の針watchが動き出したかのように・・・僕が僕であるために。

僕の心の中に今もなお生き続けているアーティスト尾崎豊、彼が残した数多くの楽曲noteや言葉のひとつひとつは、僕達ファンにとってはとても貴重な宝物ですshine。そして彼が残したものの中に、一番大切で一番光り輝く存在がありますshine

そうですsign03それは尾崎豊の“忘れ形見”である長男ですshine

1989年7月24日、尾崎豊の人気が絶頂期upを迎えたこの時期に、この世に生を受けたその長男の名前は、尾崎裕哉(ひろや)と言いますpaper

既に皆さんも各方面で彼の情報はご存知だとは思いますが、彼は今月の2日にFMラジオslateでDJとしてデビューを果たしましたhappy01。偉大な父の死から18年、今その遺伝子を引き継いだひとりの男が、音楽noteの世界に飛び込み、自分の夢に向かって最初の一歩を踏み出し始めましたsign03

彼が出演するラジオ番組は「CONCERNED GENERATION」というタイトルで、それは「問題意識を持っている世代」という意味だそうです。彼は『音楽を通じて人種、貧困、環境などの問題に取り組みたい』と語り、『どんな問題でも意味があるなら、それが大きいとか小さいとかでなく、その全てに全力で立ち向かって欲しい』とリスナーに訴えかけていましたslate

彼の夢は「音楽で世界を救うこと」。“カリスマ”と言われた父・尾崎豊が、その強烈な歌詞pencilとメロディーnoteで人々に生きる望みを伝えたように、彼も音楽によって世界を救おうとしているのですpaper

このラジオ番組では「正しさとは何のか?」「人を愛する意味は?」「働くこととは?」など、人間が生きていく中で考えてしまう、根本的な疑問をテーマに選び、自分の言葉でそれを伝えていきますgood。そのへんの感性の鋭さと、飾らず等身大の自分をさらけ出すその姿勢は、父譲りなのかもしれませんconfident

僕が僕であるために。

横顔が父の面影を彷彿させる彼は今、偉大な父の背中を追いかけ、自分の足で一歩一歩、走り出そうとしていますbell。そんな彼のことを僕は、ひとりの“尾崎ファン”として応援し続けていきますconfident

現在21歳の尾崎裕哉が、これからどんな尾崎裕哉になっていくのでしょう・・・僕的には、尾崎豊が尾崎豊であり続けたように、尾崎裕哉も尾崎裕哉であり続けてほしいですconfident

写真に写る尾崎裕哉の姿が「僕が僕であるために」と、僕ら尾崎ファンに向かって語りかけているように思えて仕方ありませんconfident

18年前、26年という短い生涯を全力で駆け抜けたその魂は、間違いなくその息子の中に受け継がれていることでしょうpaper

尾崎裕哉の歌声は、アメリカン・エキスプレスのCMtvで耳にすることができますnote。父が作った名曲『I LOVE YOU』を歌っている彼のその歌声は声質が父にそっくりですnote

天国にいる父・尾崎豊も、きっと笑顔で彼の活躍を見守っていることでしょうconfident

尾崎裕哉、21歳、彼の人生は今スタートしたばかりですwink。頑張れ、尾崎裕哉sign03僕が僕であるために・・・

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> ブロック→垂直跳び(バレーボールでブロックするには、より高くネットの上に手を出さないといけませんよね。ということは「垂直跳び」が高くできないとダメなんですよね。)

|

« 食べるフェスティバル♪ | トップページ | そうなっちゃう服部。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/37044143

この記事へのトラックバック一覧です: 僕が僕であるために。:

« 食べるフェスティバル♪ | トップページ | そうなっちゃう服部。 »