« フル稼働な週末・・・ | トップページ | 田中世代。 »

2010年10月25日 (月)

遥か250km彼方にあったもの・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は昨日お伝えできなかった「カートの大会」のことをお送りしたいと思いますhappy01

10月24日(日曜日)、春のような陽気sunに包まれた天気の中、更別村にある十勝インターナショナルスピードウェイで、カートの今季最終戦となる3時間耐久レース「秋の終盤大会」が開催されましたmotorsports

今季最終戦にも関わらず我がRCPレーシングは、不安のまま大会を迎えることになりました・・・bearing

というのも、ドライバーのHでき君が都合が付かず当日は来れない・・・それ加えて監督である僕猫男爵も仕事で出張のために欠席という、チームとして成り立たないような状況下にあったからですdespair

いつもいる2人がいなければ、当然チームのメンバーに架かる負担は大きくなりますbearing。ドライバーはHきが1人で務めても良かったのですが、さすがにそれでは体力的にもたないということで、メカニックのTや君がドライバーも兼務することになり、他に記録員のSだ君を含めた3人体制で挑む予定でした・・・

しかしsign03大会前日に飛び込んできたのは吉報でしたsign03

何とsign03Hでき君が当日、何とかレースに参戦できるというビッグニュースでしたscissors

この知らせには僕も喜びを覚えながらhappy02、僕は大会前日の朝、後ろ髪を引かれる思いで十勝の地を離れ、遠く離れた網走市に出張に出かけたのですcar

僕は網走にいながらもレースのことが、そして我がチームのことが気がかりで仕方ありませんでした・・・bearing

そして迎えた大会当日、ラッキーなことに僕は出張先の網走から予定よりも早く帰れることになりましたbell

僕は愛車のアクセルをいつもより深めに踏み出し走りだしましたcardash。遥か250km彼方で、エンジン音を響かせ戦っている仲間のもとに向かうために・・・

遥か250Km<br />
 彼方にあったもの…

僕がサーキットに到着したのは、レースが始まってちょうど約半分の1時間40分を経過した頃でしたclock

僕は我がチームのピットに駆けつけ、HきとTや君から現在の状況を説明してもらい、すぐに持ち場であるコントロールルームに向かい「サインボード」を出しに行きましたrun

遥か250Km<br />
 彼方にあったもの…

サーキット場ではHでき君がいつも同様の熱い走りを見せていましたshine

僕がサインボードを出していることに気づいたHでき君は、『何でいるの?』的な表情をヘルメット越しに見せていましたhappy01

後から聞いた話ですが、Hでき君は僕の姿を見てeye嬉しくて涙が出そうだったそうですcrying。嬉しいじゃないですか、そんな事を言ってくれるなんてhappy01

遥か250Km<br />
 彼方にあったもの…

レースは中盤から後半に差し掛かり、ここでメカニック兼3rdドライバーのTや君にドライバーチェンジですsign03

聞くところによると、今日はトラブルが1度あっただけで、その後はトラブルの無い順調な走りをマシンが見せているそうなので、メカニックも安心してドライビングが楽しめますhappy01

遥か250Km<br />
 彼方にあったもの…

ドライビングを終えたHでき君とHきがマシンの情報について話していますpaper

今回は消耗しつつあったパーツを新たに交換して挑んだこともあり、順調に周回を重ねているようです。カートとは言え、モータースポーツの端くれですmotorsports。マシンを走らせるには色々とお金dollarがかかります・・・その資金繰りには大変なのも事実ですsad・・・

遥か250Km<br />
 彼方にあったもの…

さあ!いよいよレースは残り30分を切りました!

ドライバーはTや君からHきにバトンタッチされましたgood。かつては「2時間半の男」と言われたHきです。彼がこの時間帯にドライビングしていると、必ず何かしらのトラブルに見舞われるdownというそのジンクスは、できればもう昔のことであって欲しいですcoldsweats01
遥か250Km<br />
 彼方にあったもの…

我がチームのピットでの作業の様子を妻のAゆに撮ってもらいましたcamera。ピット作業はドライバーチェンジをする目的もありますが、いかに早く給油作業とマシンチェックをするかが、勝負に大きく影響してきますpaper

遥か250Km<br />
 彼方にあったもの…

夕陽sunが西に傾き始めた午後3時半頃、遂にチェッカーフラッグmotorsportsを受ける時間がやってきましたsign03

Hでき君Tや君Sだ君、そして僕猫男爵、さらには応援に駆けつけてくれたAゆMえちゃんAなちゃんの熱い声援と拍手を受ける中、カーナンバー「70」の赤いマシン乗ったHきが意気揚々とチェッカーを受けましたmotorsports

今回も春のレース(4月)に引き続き、見事に「完走」ですshine

遥か250Km<br />
 彼方にあったもの…

3時間走り抜いたこのマシンと、それを操った3人のドライバーに皆さんもどうぞ拍手を送ってあげてくださいpaper

お蔭様で今回も、誰もケガをすることなく、大きなトラブルに見舞われることなく、無事に3時間走り抜くことができたことを本当に感謝しますconfident

今日改めて思ったことは「我がRCPレーシングは誰か1人でも欠けてしまっては、チームではないんだなあ~」ということですconfident

みんながそれぞれの仕事をこなしてこそ“チーム”ですし、そのみんなの力がひとつになってこそ“結束”というチームに一番必要なものが生まれるわけですpaper

気になる今回の結果は・・・

総合10位、クラス4位という結果で、クラス別では惜しくも表彰台には届きませんでしたbearing

遥か250Km<br />
 彼方にあったもの…

表彰式で喜び浮かれる優勝チームを見るHきとHでき君の背中は、「次こそはあそこに立ってやる」という気力で溢れているように、僕の目にはしっかりと映っていましたconfident

今回のレースは大会前に色々と大変な状況に置かれ、結果も決して満足のいく結果ではありませんでした。しかし、今回のレースで得たものは僕にとっては凄く大きいものでしたgood。網走から大急ぎで戻ってきたかいがありましたhappy01

網走から更別、遥か250km彼方にあったもの・・・

それはかけがえのない友情と固い信頼関係でしたshine。それは何にも勝る、素晴らしいものだと僕は昨日そう強く感じましたconfident

カートはこれからオフシーズンに入ります。次の戦いは2011年春ですcherryblossom

もう既に僕は雪解けが待ち遠しくて仕方ありませんpaper。またこの仲間たちとここでレースがしたいsign03そんな思いでいっぱいですhappy02RCPレーシングの戦いはこれからが本番です!

いつも大会の周知が遅れてしまっていますが、ぜひ皆さんにも、この熱い戦いぶりを“生”で見ていただきたいので、来年はご都合がつけば我がRCPレーシングの走りを見に来てくださいscissors

それではまた来春の熱い走りの様子をお楽しみにしていてくださいねpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> 巨人の星→大リーグボール(巨人の星と言えば、飛雄馬が編み出した大リーグボールですねbaseball

|

« フル稼働な週末・・・ | トップページ | 田中世代。 »

コメント

わざわざ遠いところ、駆けつけてくれてありがとうcoldsweats01

レースの中盤だったけど、やっぱり監督が来ないとダメだな〜と思いましたsmile
そして、やはりみんな揃わないと、チームとして成り立たないのが今回本当にわかりました。

忙しいところ、参戦してくれたHでマッハに感謝です。また、応援に来てくれたAゆ、MえちゃんにAいなちゃん、ありがとうpaper

また来年、みんなで力を合わせて頑張りたいと思うので、たくさんの方の応援よろしくお願いしますup

投稿: Hき | 2010年10月26日 (火) 20時24分

Hきさん
先日は素晴らしい走りをありがとうhappy01
本当はスタートに間に合えば一番良かったのですが、途中からでもチームの力になれて良かったですconfident
また来シーズン、頑張りましょうscissors
いつの日か必ず表彰台のテッペンに立ちましょうねcrown

投稿: 猫男爵 | 2010年10月26日 (火) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/37386571

この記事へのトラックバック一覧です: 遥か250km彼方にあったもの・・・:

« フル稼働な週末・・・ | トップページ | 田中世代。 »