« テニポン?? | トップページ | 夢の170キロ! »

2010年9月 2日 (木)

まだ出せとは言ってない!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いや~暑い・・・本当にここは北海道?そして今は9月?本当に本当にこの暑さは、どうかしてるぜ!久しぶりに出ましたよ(笑)僕が今年の流行語大賞候補に挙げているブラマヨ吉田のギャグです

明日は温帯低気圧の接近で北海道は全道的に雨になり、最高気温も25℃ぐらいに落ち着きそうなので、久しぶりに幾分涼めるかもしれませんね

まだ出せとは言ってない!

ちなみに僕が今朝仕事に向かう途中、午前8時30分現在の気温は既に29℃でした・・・

さて話は変わりますが、皆さんが学生の頃、学校に1人や2人、あるいはもっとたくさん、名物先生というかちょっと変わった先生はいませんでしたか?

良くも悪くも「教師」というものは生徒にとっては学生時代の思い出のひとつだと思います。今日はそんな昔懐かしき、学生時代の一人の先生についてお話したいと思います

まだ出せとは言ってない!

早速ですが、上の猫男爵直筆のこの絵が今日のブログの中心となる「教師」の似顔絵です

僕の中学生の時の美術の先生、名前はHし先生です。通称「スペース・バッパイア」(略してみんな「スペース」と呼んでいました)です。このあだ名についは後で詳しく説明することとして、まずはこの先生の特徴を簡単に説明します

スペースはまず美術の教師であるくせに、画を描いた見せてくれたことが一度もありません。なぜかいつも、教室に入ってくる時には不適な笑みを浮かべて入ってくるので、女子には『キモい・・・』と囁かれていました

当時の年齢は50代半ば、今生存していれば70代後半ということになります。髪形はなぜかいつもモダンなパーマをかけており、そこだけは美術教師としての“こだわり”だったのかもしれませんが、生徒からは全くの不評でした

そしてスペースの最大の特徴は、口が気絶するほど臭いということです彼が近づいてくるだけで吐き気をもよおす生徒もいたほどの、強烈な刺激臭が口から発せられます。それゆえに、当時の映画「スペース・バンパイア」をモジって、“汚い”というところから「スペース・バッパイア」というあだ名がつけられました

以上のことを総括してもお分かりのように、スペースは決して生徒に人気のあった教師ではありません。というか、不人気な教師第位でした

そのスペースの授業は「美術」ということもあり、もっぱら写生をしたり彫刻や粘土を使ったりという実技的な授業が多かったのですが、たま~になぜ抜き打ちでペーパーテストを実施したりしました

そのテストの問題の中身が全く意味が解らない問題ばかりで、みんな面倒くさくなり、途中で諦めて答案を提出しようとするのですが、そこでスペースはこう言うのです『まだ出せとは言っていない!』そう言いながら、してやったり的な不適な笑みを浮かべるスペースの顔は今思い出しても悪寒が走ります

そんなある日の美術の授業、その日も抜き打ちのペーパーテストがあったのですが、クラスでもリーダー的存在だった友人Kっくが、テスト中に早々と答案を持ちスペースの元に行き、答案を提出したのです

当然、いつものごとくスペースは『まだ、出せとは言っていない!』と、またいつもの“してやったり顔”を見せたのですが、そこでKっくはそのまま引き下がらずこう言ったのです『まだ、出すなとも言っていない!』

この一言にはスペースも何も反論が出来ず、しどろもどろするだけでした。それを見た僕たちは一斉に答案を持ってスペースのところに出し、みんなで教室を出て体育館へ行き、残りの時間を遊んでいました

『ざま~みろ、スペース!』そんなみんなの声が響く中、当然すぐに担任に呼び戻され、きつくお灸を据えられましたが、今考えれば中学生の小さな抵抗だったのかもしれません

今になってみれば、クラス全員でちょっとやりすぎた部分もあったな・・・と反省しています。大人になって、そのことの“幼稚さ”に気づかされました

Hやし先生、たぶんこのブログは見ていないと思いますが、あの時はすみませんでしたこの場を借りて懺悔させてください

でも、あの口臭だけは何とかして欲しかった・・・物事には“限度”というものがありますからね

皆さんの学校には「変わり者」の先生とか「お口の臭い」先生とか、嫌われていた「残念な先生」とかはいらっしゃいましたか?

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> 紙飛行機→19(紙飛行機と言えば、「19」(ジューク)が歌っていた「あの紙ヒコーキくもり空わって」を思い出します。)

|

« テニポン?? | トップページ | 夢の170キロ! »

コメント

うちの中学にもいたよねぇ〜変な先生むしろ変な先生ばっかりだったけど英語の先生は若い男の先生で自分はモテてるって思ってるみたいだけど女の子たちがニヤニヤコソコソしてるのはあんたのいい話じゃなくて口から飛ぶツバをどうやって避けるかバカな方法を考えていたんだよって言う先生

数学の先生は強風の中の避難訓練で帽子もかぶってないのに頭を押さえてたカツラかなって疑惑が確証に変わったよね

社会の先生は休み時間中でも5分前行動だって言って授業を始めるくせに黒板の字は読めないし、適当だし、しまいに終わるのは5分前じゃないし…太ったおじいちゃんだったけど陸上部の指導はかなりうまいらしくいつも入賞してたよ

最後はやっぱり担任だよねそれこそ美術担当だったのにあたしも彼女が描いた作品を見たことがないしかもやたらと自分の夫婦の話をしてくるそれがまたうまくいってないから冷やかしようもないし、中学生ながらにみんなが離婚されるなよって心配してたどんな担任だ女子が言うと『あんたたちに言われたくない』とか言って、男子に言われると『あんた、私に気があるのかい顔赤くして、ホの字なんでしょ』って口裂け女並みに怖い感じで言ってた

いろんな名物先生が他の学校にもいるんだってわかってよかったぁってか、美術の先生って変な人が多いのか

投稿: Mさ | 2010年9月 3日 (金) 09時39分

Mささん
凄いですね名物先生だらけの学校じゃないですか~(笑)
でもよく考えれば昔の先生って、個性が強いというか、インパクトのある先生ばかりでしたよね
僕の小学校には「ガンジー」という平和主義者の先生や、「組長」というコワモテの顔の先生などなど、たくさん個性的な先生がいました
また別の機会に、「印象的な先生シリーズ」のブログをやりますので、その時をお楽しみに

投稿: 猫男爵 | 2010年9月 3日 (金) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ出せとは言ってない!:

« テニポン?? | トップページ | 夢の170キロ! »