« 『LOVE・ポテト♪』 | トップページ | 7度目の正直! »

2010年9月21日 (火)

ポスト「アヤパン」は誰?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

朝昼晩を通して、テレビの中で多くの国民に顔を見られる機会が多いのが、「アナウンサー」という職業です。中でも、いつの時代も注目を集め、昨今ではアイドルのような扱いをされるケースもあるのが、いわゆる「女子アナ」という存在です

女子アナは、報道番組やバラエティー番組で司会者のパートナーとして活躍しながら、番組の華も飾ります

ひと昔前の「女子アナ」には「知的さ」「清潔感」が求められていましたが、現在では「明るさ」「華やかさ」というものも、その要求度の中に加えられているのではないでしょうか?もちろん今の女子アナに「知的さ」や「清潔感」が備わっていないとは言いませんが、学歴にその知性が比例していないアナウンサーも時にはちらほら見受けられます

でも、今日はそんな話をするつもりではありません。皆さんは「女子アナ」と聞いて誰を真っ先に想像しますか?おそらくそこですぐに浮かんでくるアナウンサーが、世間的には知名度の高い女子アナということになると思います

きっと、「高島彩」と答えた方が多くいるのではないでしょうか?何しろ、彼女は毎年調査されている「好きな女子アナウンサーランキング」で2004年~2008年まで5年連続1位になり“殿堂入り”を果たしているのですから、その人気度は抜群です

人気だけでなく彼女は“仕事のできる女子アナ”として局内からの評価も高く、名実ともに女子アナの中の女子アナと呼ばれる存在でした

しかし皆さんご存知の通り「アヤパン」こと高島彩アナウンサーは、12月末をもってフジテレビを退社してしまいます。その後の動向はまだ分かりませんが、女子アナ界のトップが一線を退けば、おのずとその“後釜”という存在が気になるところです

よく誰かが辞める時にその人の後任になる人を「後釜」と言いますよね?辞書で「後釜」という言葉を調べますと「前任者が退いた後、その地位に就く人。」と出ています。元々は「かまどの残り火が消えないうちに次の釜をかけること」という意味から出来た言葉だそうです

アヤパンが9月で退くフジテレビの看板番組「めざましテレビ」の後任には「ショーパン」こと生野陽子アナ(26)が新メインキャスターとして就任することに決まりましたが、まだ彼女には女子アナ界をリードするには荷が重過ぎると思います

そこで今日は僕が考えるポスト「アヤパン」を、テレビ局問わずチョイスしてみました。皆さんも、ご自分で好きなアナウンサーの名前を挙げて、ポストアヤパンに誰がふさわしいか考えてみてください

僕が選ぶポスト「アヤパン」ベスト5

位 中村仁美(フジテレビ)

位 宇賀なつみ(テレビ朝日)

位 青木裕子(TBS)

位 西尾由佳理(日本テレビ)

位 中野美奈子(フジテレビ)

やっぱり「アヤパン」の後継者は直属の後輩「ナカミー」に託すことにしましょう

さあ、皆さんの回答はいったい誰でしたか?

参考までに昨年(2009年)の「好きな女子アナウンサーランキング」では、第3位に皆藤愛子、第2位に西尾由佳理、第1位には中野美奈子という順位でした

高島彩、中野美奈子、さらには西尾由佳理にも共通することですが、いわゆる“朝の顔”のほうが人気・知名度が高いようです。やっぱり朝の通勤前や朝食時に、爽やかで清々しい顔を見ると癒されるのかもしれませんね。そんなところが好感度にも繋がっているのかもしれません

いずれにしてもどの女子アナも、新人の頃は表には出ない色々な辛い経験や失敗をしてきたはずです。それを糧にアナウンサーとしての技量を積み重ね、視聴者から愛される存在にまでたどりついたはずです。そんな彼女たちの、これからのさらなる活躍を僕は祈っています

テレビっ子の僕にとっては、「女子アナ」という存在はどんな番組においても必要不可欠な存在ですから

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> うずら→八宝菜(「うずら」の卵が入った料理と言えば、「八宝菜」がすぐに思い浮かびます。)

|

« 『LOVE・ポテト♪』 | トップページ | 7度目の正直! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポスト「アヤパン」は誰?:

« 『LOVE・ポテト♪』 | トップページ | 7度目の正直! »