« ちょっと深イイ話。 | トップページ | クワガタハウス。 »

2010年8月17日 (火)

焼きうどんベイベー♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

「焼きうどんベイベー♪」このセリフは、今から結構前の東洋水産の「焼きそば&焼きうどん」のCM山田孝之が言っていたセリフなんですが、皆さん憶えていますか?

山田孝之といえば、僕は調子の良い時は似ていると言われます。まあ、年に1度か2度、その調子の良い時があるかどうかという程度ですけどね(笑)

僕は彼に似ていると言われると結構嬉しいんですよ。というのも僕は結構彼が好きですから。山田孝之といえばNHKの『ちゅらさん』で国仲涼子の弟役を演じていたのが僕的には強い印象がある俳優です

そして、さらに僕が彼の演技にひかれ始めたのが民放の連ドラに出始めた頃です。例えば『ロングラブレター~漂流教室~』、『ランチの女王』、『FIRE BOYS~め組の大吾~』などの作品です。そして、彼が俳優としての地位を確立するきっかけとなった名作『世界の中心で、愛をさけぶ』は僕の中では一番好きなドラマです

焼きうどんベイベー♪

その頃とはだいぶ顔立ちも大人になり、すっかりワイルドな役者になっちゃいましたが、それはそれで僕は好きです

最近ではたまにバラエティー番組にも出演して色々と楽しいトークを展開していますが、仕事以外はほとんど家に閉じこもっている、いわゆる「ヒッキー」であることも自虐ネタ的に話していました

髪も伸ばし、髭も伸ばしたスタイルをここ数年続けていたそんな彼が、実は最近ご覧のようにイメージチェンジをしたのです!何と自慢の髪を30センチも切りました

焼きうどんベイベー♪

髭はたくわえてはいるものの、スッキリしたイメージですよね。彼は10月スタートの新ドラマ『闇金ウジシマくん』(TBS系)で実に4年ぶりに連ドラに帰ってきます。それももちろん主役として

この作品はコミックが原作で、累計販売部数250万部を超える人気作品です。“ドラマの山田”と言われた彼は、近年は主戦場を「映画の世界」に移していましたが、今回4年ぶりに連ドラに戻り“テレビの限界”とも言える新境地の役に挑んでくれます

この作品は闇金融を通じて、格差社会、ワーキングプアなどの現代の実情に迫り、人間の暗部と闇の先にある光りを描くという衝撃作です。新たなヒーローの誕生物語を僕は今から超楽しみにしています

山田本人も『テレビドラマでここまで描いていいのかなと思うくらいの作品です。』と語っているくらい、この作品の期待度はかなりのものがあります

これまでは「恋愛ドラマ」や「青春ドラマ」などに出演し、さらには映画『クローズZERO』などで不良役のイメージをうえつけた彼が、この作品でどんなスタイルを確立するのかそれも凄く楽しみです

今となってはすっかり「焼きうどんベイベー♪」のイメージは薄れつつありますが、やっぱり山田孝之といえば「焼きうどんベイベー」か「猫男爵の調子良い時」です。なので、これからも僕は彼を応援し続けていきます

皆さんもぜひ「You Tube」などで「焼きうどんベイベー♪」のCMをぜひもう一度見てみてください。そこには若き彼の姿が写っていますから

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> 電子レンジ→肉まん(なぜか子供の頃よく、レンジで「肉まん」をチンしていたことをふと思い出しました。)

|

« ちょっと深イイ話。 | トップページ | クワガタハウス。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼きうどんベイベー♪:

« ちょっと深イイ話。 | トップページ | クワガタハウス。 »