« 92回目の開幕! | トップページ | マニキュアの予言・・・ »

2010年8月 7日 (土)

スポーツの原点。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

先日、仕事中にふと信号待ちsignalerで近くの公園を見てみるとeye。夏休みの小学生たちが遊んでいる風景を目にしました。よ~く見てみると、どうやら鬼ごっこをして遊んでいるようで、見ていてもその楽しさが伝わってきましたhappy01

僕も幼い頃はよく鬼ごっこをしたものです。鬼ごっこは遊ぶのに道具も何も必要ありませんし、人数さえ集まればすぐにできる楽しい遊びですshine

自慢ではありませんが、僕は逃げ足が速く、鬼に捕まることはほとんどなかったので、いつも最後まで残るタイプでしたgood

そんな「鬼ごっこ」ですが、実は「鬼ごっこ協会」なるものが設立されたそうですbuilding。この協会では「鬼ごっこ」をスポーツとして扱い、ルールをちゃんと整備し、大会を開催し、後々には指導者の育成なども行っていくそうですpaper

「鬼ごっこ」はただ走るだけでなく、確かにいかに捕まらないようにするかという、“戦略”というと少し大げさですが、“頭脳戦”も必要なようにも思えますconfident。そういう意味では「走る」runという単純な動作のように見えますが、実はスポーツの原点なのかもしれませんねhappy01

ひとえに「鬼ごっこ」と言っても、その遊び方やルールは地域で全く異なり、その種類は100以上もあるとも言われているそうです。

確かに僕が幼い頃に遊んだ「鬼ごっこ」でも、「セメント鬼」、「缶蹴り鬼」、「色鬼」、「西洋陣取り」など、複数の遊び方がありました。皆さんのところでは、どんな鬼ごっこでしたか?

鬼ごっこ協会が開催している「鬼ごっこ」は、縦25m、横15mのコートを2つに分けて、「鬼」の手をかいくぐりながら相手陣地の宝物dollarを取った回数を得点として競い合うというもので、僕が遊んだ「西洋陣取り」に似ているような気がしますconfident

「鬼ごっこ」はただ体を動かすだけでなく、仲間との連帯感や、基礎体力作りにも役立ちますし、親子や地域の住民などと交流を深めるものとしてもうまく利用できますよねgood

こういった昔懐かしい遊びに何かアレンジを加え、現代版の遊びとして多くの人にその輪を広げていくことは実に素晴らしいことだと思いますhappy02

これは何も子供に限定されたことでなく、大人も鬼ごっこを楽しめばいいんですhappy02。実際に協会の方は『鬼ごっこは、企業の研修や婚活などにも最適です。ゆくゆくは国際的にも広めていきワールドカップを開催したい。』と述べています。

鬼ごっこの日本代表?これならまだ選手に選ばれる可能性は、誰にでも無限にあります!何か凄い楽しみになってきましたhappy01

スポーツの原点でもある「鬼ごっこ」は、今も昔も僕ら人間にとっては大切な遊びであることには変わりはありませんねhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> ねじ→ドライバー(ねじにもよりますが、ねじを回すときに使うのがドライバーです。)

|

« 92回目の開幕! | トップページ | マニキュアの予言・・・ »

コメント

懐かしいですね~! 鬼ごっこrun
僕も、かなりやってました実家の近くが、4かい建てのデパートで、よく全館使っての鬼ごっこrun 最後の方になると、誰も捕まらず、一人ずつ帰っていった記憶があります!runそれではこの辺で

投稿: Fの応援団 | 2010年8月 8日 (日) 21時58分

Fの応援団さん
鬼ごっこ楽しかったですよねhappy01。何であんなに楽しかったのでしょうね。
誰も捕まえられなくて、スネて帰る鬼とかもいましたね(笑)coldsweats01
大人の「鬼ごっこ」は、逃げるほうも追いかけるほうもrun足がもつれたりして、ケガ人続出しそうでですねhospital

投稿: 猫男爵 | 2010年8月 8日 (日) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/36064607

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツの原点。:

« 92回目の開幕! | トップページ | マニキュアの予言・・・ »