« 雨が呼んだ“縁”! | トップページ | 焼きうどんベイベー♪ »

2010年8月16日 (月)

ちょっと深イイ話。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日も実に暑かったsunですねbearing

思うんですが、ここ数年は「お盆」を過ぎてからの方が逆に暑い傾向にありませんか?たぶん昨年の今頃のブログpcでもきっと僕は同じようなことを言っていると思いますがhappy01

これから季節は「秋」mapleに向かっていきますが、まだしばらくは残暑との戦いが待っていると思いますので、皆さん頑張ってこの残暑を乗り切りましょうねscissors

さて今日のブログはちょっと良いお話、そしてその話の中身に“深い良さ”がある、題して「ちょっと深イイ話」というのをお話したいと思いますhappy02。何かどこかの番組tvをパクったような気配もありますが、そのへんはご愛嬌ということでpaper

ちょっと深いイイ話。

まずはこの「フィギュア」を見てくださいshine。ご覧になってすぐにお分かりだと思いますが、これは現在メジャーリーグで活躍する松井秀喜選手が、まだ巨人で活躍していた頃のフィギュアですshine

いったいこの「フィギュア」が何なのか?それはこれからお話しますconfident

昨日のブログにも登場した、僕の大学時代の先輩Fながさん、このフィギュアは彼から僕が結婚祝いにいただいた大切なフュギュアですshine

僕とFながさんとのお付き合いは、僕が大学に入学した時からですから18年になりますpaper。お互い“大の野球好き”baseballということで、先輩後輩の垣根を越えて仲良くさせてもらっていますhappy01

Fながさんは23歳で結婚して、今では3人の娘さんのパパでもありますhappy01。たまに家houseに遊びに行くと、いつも3人の娘さんが笑顔で迎えてくれる、すごく和やかで優しい御一家ですconfident

そんなFながさんが僕の結婚のお祝いにと、プレゼントしpresentてくれたのは僕が大好きな巨人軍に在籍していた松井秀喜のフィギュアですshine

僕の「松井好き」はかなりなもので、プロ入り第1号のホームランbaseball以降製作されている、「松井ホームランカード」は全本塁打分持っているほどの熱狂ぶりですnote。それだけに、彼が巨人を去りメジャーに行くと決断した時は、涙が出るほど悲しかったですweep。できることなら巨人軍で骨を埋めて欲しかった、でも彼の夢ももちろん尊重したい、そんな苦渋の思いの狭間で僕はメジャーに行った後も彼を応援し続けていますgood

僕はFながさんからいただいたこの「松井のフィギュア」を最初見た時eye、正直こう思いましたflair『これはきっと、Fながさんが石川県にある松井秀喜博物館(現在は松井秀喜ベースボールミュージアム)に行った際に買ってきて、自分の家で大切に飾ってあったものを、僕が松井好きだというのを知っていて結婚祝いにくれたのだ』と。

僕はFながさんが、若い頃に石川県の方に旅行airplaneに行き、その際に松井秀喜博物館に寄ってきたということを知っていましたし、その時は「ゴジラサブレ」なるお土産をいただいた記憶もしっかりありますdelicious。だから、その時に買ってきたものだということが想像がつきました。しかし、この「フィギュア」の真相には思ってもいない深イイ話があったのですsign03

ちょっと深いイイ話。

このフィギュアは、Fながさんが自分のために買ってきたものではなく、僕のために最初から購入したものでしたconfident。Fながさんが「松井秀喜博物館」に行き、このフィギュアを購入した頃は、僕はまだ20代半ばだったと思います。

実は、Fながさんは僕が“結婚する時”にこれをプレゼントしようと思っていたそうですpresent。しかし、僕は歳を重ねてもいっこうに結婚する気配がないcoldsweats01・・・いつの間にか、買った当時は新品だったこのフィギュアも、微妙に色褪せて中古品のようになってしまったのですcoldsweats01。それをFながさんは申し訳なく思っていました。

でも一度も開封することなく、訪れるかどうかも定かでない僕の結婚を待ちわびて、大切に保管していてくれたのですconfident

そして長い間待たされたこの「フィギュア」が遂に今年、陽の目をみる時が訪れたのですsign03。先輩はこの事を決して自らは口にしませんでした。僕が投げかけた問いに答えて、初めてこの真実を語ってくれましたconfident

『このフィギュアはうちにあるよりも、お前の家にあってこそ価値があるかなぁ~て思ってさ。』このFながさんの言葉は一生僕は忘れることはありませんconfident。本当に心に響く嬉しく温かい言葉でしたshine

そしてもうひとつこの「フィギュアの真実」にはおまけがあり、松井秀喜博物館で購入した際に、商品を松井秀喜の母親から直接手渡しでいただいたという、非常に価値の高い品物なのですupこれには本当に僕もビックリしましたし、そんな貴重なものをいただけて本当に感無量でしたhappy02

どうですか、ちょっと深イイ話ではないですかhappy01

人の「温かさ」や「優しさ」って、ちょっとしたことで凄く伝わるものですよねconfident。本当に僕は素晴らしい人に出会えて幸せ者ですhappy01

それでは今日はこんへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> サランラップ→電子レンジ(食べ物を電子レンジで温める際にはサランラップは必需品ですね。)

|

« 雨が呼んだ“縁”! | トップページ | 焼きうどんベイベー♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/36190629

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと深イイ話。:

« 雨が呼んだ“縁”! | トップページ | 焼きうどんベイベー♪ »