« 夏の夜道。 | トップページ | 魅惑のフルコース♪ »

2010年7月18日 (日)

本当の“泥遊び”!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日も暑かったですねhappy02~この暑さsunは全国的なもので、今日は全国各地で猛暑日を超す気温のところも数多く見られましたup。「猛暑日」という言葉を聞くと、いよいよ夏本番を感じますhappy01

そんな暑い夏の日にぴったりの遊びが、滋賀県は近江八幡市で行われたというニュースを今日はお伝えしますpaper

子供から大人まで集まった数は総勢130人sign03。その集まった場所は何とsign03田んぼですsign03。その田んぼで何をしたかと申しますと、「ドッジボール」ですscissors

想像してみてくださいconfident。ぬかるむ田んぼの中でのドッジボールflair。想像しただけでも楽しそうじゃないですかhappy02。泥んこになって大人も子供も夢中に遊ぶ、何と素晴らしいんでしょうshine

この「泥んこドッジボール大会」は、子供達に田んぼや地域との関わりを学んでもらいたいと、2005年から始まったそうですが、参加者は『気持ち悪いけど楽しい!』などと話し、水が張られた田んぼの特設コートで足footを取られながらも懸命にボールを追いかけ、泥だらけの休日を楽しんだそうですhappy01

僕らでいう“泥遊び”とは、お酒を飲んで泥酔するbeer“泥遊び”のことなんですが、こっちの“泥遊び”も本当に楽しそうですよねcoldsweats01

僕は小学生の頃はドッジボールが大好きでしたhappy02。体育の時間あるいは休み時間問わず、ほぼ毎日と言っていいほどドッジボールをしていた記憶がありますshine

僕は外野よりも内野が好きでしたscissors。内野で最後まで生き残るのが好きで、いつも敵が投げてくるボールを避けたり、キャッチしたりして、最後まで生き残っていましたgood。最後の一人になると凄くハラハラして『絶対にぶつけられないぞ!』と粘っていた記憶が今も鮮明にありますconfident

そんなスリリングな遊びを、田んぼという泥の上でしたら、さらに楽しさ倍増upでしょうね!うまく動けないもどかしさと、転んだ時の泥だらけになる姿を想像したら、めっちゃ楽しそうですhappy02。これも僕の「M」の血が騒がせるのでしょうかね(笑)smile

だって、目の前に泥があるのに泥んこにならないなんてつまらないじゃないですかpaper。わざと泥の中に突っ込むぐらいのパフォーマンスも必要ですhappy02(僕の場合)

何だか久しぶりにドッジボールがしたくなりましたsign03。こうなったら滋賀県まで行くしかないか・・・でも、北海道でもどこかでこういうイベントやってないかな?ちょっと調べてみようっとflairMVDのみんなで出たりしたら超楽しそうnote

今年の冬は昨年に続き「長靴ホッケー」も出たいし、あるいは「雪合戦大会」や「玉入れ大会」なども参加できればと勝手に思っていますhappy01

皆さんも何かこんな楽しい競技大会があるよ!という情報がありましたら、ぜひ教えてくださいね。なんせ、遊ぶことに関しては子供たちよりも大好きな僕ですからhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> 映画館→スクリーン(映画館といえば、大きなあのスクリーンがなかれば何も始まりません。迫力ある映像を映し出すスクリーンは必要不可欠です。)

|

« 夏の夜道。 | トップページ | 魅惑のフルコース♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/35801360

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の“泥遊び”!:

« 夏の夜道。 | トップページ | 魅惑のフルコース♪ »