« 2010年、夏の主役たち! | トップページ | 好きなものの話。 »

2010年7月 9日 (金)

歴史を呼び起こせ~第8回~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

さてさて全国のお城ファンの方、ご無沙汰していました。約1ヶ月ぶりにこの企画が帰ってきました全国各地にある名城を妄想の中で歩きまわる、名物企画「歴史を呼び起こせ」第8回を今日はお送りします

そして今回の「歴史を呼び起こせ」はいつもの妄想世界とは違い、先日の新婚旅行で僕が現実に見てきた世界をご紹介するカタチになっておりますので、いつもとはひと味もふた味も違う内容でお送りできると思います

前回、日本三大名城のひとつ「大阪城」をじっくりと堪能した僕が次に向かった先は、京都にある「二条城」です

僕はAゆと京都駅で待ち合わせをし、京都駅から市バスを利用して「二条城」に到着しました

歴史を呼び起こせ〜第8回〜

早速、お城をバックに記念撮影です。6月末の京都はすっかり梅雨入りしており、この日も何ともいえない湿気が僕らを襲いました

歴史を呼び起こせ〜第8回〜

城内に入ると、その敷地内の広さに驚きを憶えました。「二条城」は本丸御殿、二の丸御殿に加え、庭園が壮大な光景を演出してくれていました

歴史を呼び起こせ〜第8回〜

まず僕らの目に飛び込んできたのは、大きな2つの釣鐘です。この鐘を鳴らすと、どんな音が響くのでしょうね

歴史を呼び起こせ〜第8回〜

これは二の丸御殿です。この中は、実際に入って見学できるので早速入ってみることにしました。残念ながら中は撮影禁止なのでその様子をお見せできませんが、江戸幕府が開かれたと同時に建てられたとは思えないその造りに、改めて感動しました

この「二条城」は国宝と国の重要文化財に認められているお城で、世界遺産にも登録されています。歴史をたどれば、この「二条城」はあの「大政奉還」が行われた場所であり、江戸時代の終焉を迎えた場所でもあるのです

二の丸御殿内を歩いていると、今から約400年前の城内の様子が蘇ってくるような錯覚に陥りました。御殿内は非常に広く、柱に使われている木材を見ても歴史の重みをしっかりと感じることができました。やはり「百聞は一見に如かず」です

歴史を呼び起こせ〜第8回〜

この「二条城」には「八陣の庭」と呼ばれる庭園があります。その広さは壮大そのもので、そしてキレイに管理されています。これだけの面積の庭園を管理するのは大変だろうな~と、思わず感心してしまいました

歴史を呼び起こせ〜第8回〜

城内にはこのような石垣がたくさん見られます。昔の人はいったいどうやって、こんな大きい石を積み上げたのでしょうね?現代のように重機があるわけでもないのに、その技術力には本当に頭が下がります

歴史を呼び起こせ〜第8回〜

本丸前にはお堀があり、そこにはたくさんの鯉が飼われていました。何かこういう風景を見ると日本の趣を感じます。ただ、Aゆはこの鯉を見て『でっかい金魚だ!』と叫んでましたけどね(笑)

歴史を呼び起こせ〜第8回〜

本丸御殿に入りさらに先に進むと、天守閣跡地に辿りつきました。この天守閣は1750年に落雷で焼失して以来、再建されず現在は天守台のみが残っていました。やや小高いその天守台から見る光景は、今でも僕とAゆの心にしっかりと残っています

僕らは天守台を後にしようとしましたが、そこにインド人の男性が近寄ってきました。そのインド人は僕に英語で何やら話しかけてきたのですが、ロシア語以外は全く不得意な僕は『コイツ、何言ってるんだ?』とチンプンカンプン???

しかし、どうやらそのインド人は自分の持っている傘を示しながら、僕が持っている傘をチラチラ見ているところから、僕とAゆはこのような見解に至りました

インド人男性は自分が持っている傘の他に、家族の傘を持ちこの天守台に立ち寄った→しかし、傘を1本忘れて天守台を後にした→そこへ、同じような傘を持った僕が天守台を降りてきた→『それは俺の傘じゃないのか?』と僕に問いただした。

という見解です。しかし僕にとっては全くの“濡れ衣”です

結局インド人は諦めて立ち去りましたが、僕らはそのインド人の家族にも何か疑いの目を向けられ、結構イラっとしました

何だか最後は嫌な感じになっちゃいましたが、「二条城」をAゆと2人でこの目で見れたことは本当に素晴らしい思い出になりました

ただ夏の陽ざしの照り返しが思った以上にきつく、翌日僕の目の下は“デーゲームの近鉄の選手”のようになっていたことを付け加えておきます

第8回にして最初で最後の「リアル歴史を呼び起こせ」を今日はお送りしてきましたが、いかがでしたか?やっぱり妄想ではなく、生で見ている方がより鮮明に伝わったでしょうかね

また次回の第9回の「歴史を呼び起こせ」からは、再び妄想旅行に突入しますが、宜しくお願いしますね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> ねじれドーナツ→砂糖(ねじれドーナツにまぶしてある砂糖って何か良いっすよね~)

|

« 2010年、夏の主役たち! | トップページ | 好きなものの話。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史を呼び起こせ~第8回~:

« 2010年、夏の主役たち! | トップページ | 好きなものの話。 »