« 写真だけのデビュー戦! | トップページ | 『12回目の海』~前編~ »

2010年7月28日 (水)

『あばれ雲』と『猫の逃げ足』

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

先日発表された第36回「シャレ山紀信賞」camera、既に皆さんご存知だとは思いますが、これは日本写真史に燦然とその名を残す名写真家、シャレ山紀信さん主催の日本を代表する写真作品賞crownであり、その年を代表する作品に贈られる賞ですshine

今日は見事にその賞に輝いた、昼萬田俺之助(ひるまんだおらのすけ)さんの作品、『あばれ雲』『猫の逃げ足』という作品をご紹介したいと思いますpaper

『雲と猫』。

一つ目の作品、『あばれ雲』ですcloud

雲は様々な顔を持ちます。中でも「夏の雲」は群を抜いてその姿が際立ちます。この作品は西の空に沈みを見せる太陽sunを見ている時に、その太陽に向かい長く手を伸ばすように連なった雲の姿ですcloud。その姿はまるで暴れまくる「龍」のように見えたと、彼は述べています。

夏ならではの独特の雲の形状が、この写真にはよく表現されています。雲には人間と同じように、ひとつとして同じ顔がありません。それが雲の特徴でもありますが、自由に空を動き回ることのできる雲を、時に僕は羨ましくも思いますconfident

それでは続いての作品ですpaper

『雲と猫』。

この写真の題名は『猫の逃げ足』ですfoot

少しシャッターcameraを切るのが遅れたのですが、それがかえって奇跡の写真を生みだしましたsign03。猫catがちょうど走り去ろうするその最後の瞬間が、見事に描写されていますcamera。少しわかりずらいかもしれませんが、猫が少し段差のあるところを前足から降りていますfoot

後ろ足の2本で地面を踏み切ろうとする瞬間がまさにこの瞬間です。白と黒のぶち模様は猫というよりもまさに「小さい牛」ですtaurus

猫の脚力を証明するかのようなこの写真には、関係各位から称賛の声があがっていますgood

さあ、いかがでしたか?

この2作品が今年の「シャレ山紀信賞」ですshine。ふとした日常生活に眠る奇跡の1枚、人はそれを時に「ミラクル」と呼びます。それにはまだまだ程遠いですが、彼はそんな瞬間を今もまだ追い求めていることでしょうconfident

今日は写真家、昼萬田俺之助さんの写真2枚をご紹介しましたhappy01

尚、今日登場した人物、場所、名称等は全てフィクションであり実在するものではありません。あくまでも猫男爵本人の妄想あるいは空想に寄るものですので、ご了承くださいcoldsweats01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> 3分間→カップラーメンnoodle(3分間と言えば、カップラーメンの出来上がりの時間です。最近は1分とか2分とか時間が短めのものもあります。)

|

« 写真だけのデビュー戦! | トップページ | 『12回目の海』~前編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/35934283

この記事へのトラックバック一覧です: 『あばれ雲』と『猫の逃げ足』:

« 写真だけのデビュー戦! | トップページ | 『12回目の海』~前編~ »