« 『あばれ雲』と『猫の逃げ足』 | トップページ | 『12回目の海』~後編~ »

2010年7月29日 (木)

『12回目の海』~前編~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

暑~い暑~い毎日ですが、皆さんどうお過ごしでしょうかconfident。こうも暑いと、外で「焼肉」taurus、そして「水遊び」mistなんかしたくなっちゃいますよねhappy02。そんな夏らしい2つの組み合わせを同時に叶えてくれるのが、「キャンプ」です!

というわけで、今日と明日は暑い夏にぴったりのイベントであり、24日(土)~25日(日)の2日間に渡り、Aゆと一緒に行って来た「キャンプ」について詳しく、2夜連続でお送りしたいと思いますpaperまずは今日はその「前編」をお送りしますhappy01

2010年7月24日、キャンプ当日の朝が訪れましたshine。残念ながら天候は小雨交じりのぐずついた天気rainでしたが、年に1度の一大イベントに僕のテンションは上がりっぱなしでしたup

僕が代表取締役を務める(株)RCPが主催する恒例の夏キャンプは、早いもので今回で12回目を迎えましたyacht。キャンプ好きの僕は毎年、この時期が近づくにつれワクワク感が倍増してしまいますnote

この「キャンプ」も10年前であれば、15人ぐらいの大人数が集まり、みんなで大騒ぎしながら酒を飲みbeer、朝まで寝ないで楽しんだものですnote。しかし、歳を重ねるにつれ、みんな結婚をし家族を持ち、やがて子供ができ、なかなか集まることじたいが難しくなってしまいましたbearing

ここ数年は僕と専務のHきとAゆという、3人の主力メンバーのみになるということもしばしばでしたcrying。でも僕は「3人だろうが、2人になろうがキャンプをやめるつもりは一切ありません!」だって、夏にキャンプに行かなければ僕を待っているが泣いてしまうからです・・・

さて、熱いキャンプへの想いはこのへんにしておき、今年も僕たちは『12回目の海』に再会するために、三石海浜オートキャンプ場へと向かうことにしました。そして今回、出発を前に僕らのもとに吉報が届きましたsign03その吉報とはHこ一家がキャンプに参加できるという嬉しい知らせでしたhappy01

そんなわけで今回のキャンプのメンバーは、Hき(専務)、Aゆ(社長夫人)、Hこ(業務提携会社社長)、Rえ(業務提携会社社長夫人)、Wく(ご長男)、Yざん(ご次男)、そして猫男爵(社長)の大人5名と子供2名ですscissors。遂に12回目にして初めて、RCPのキャンプに子供が参加してくれましたhappy01。これは非常に嬉しいことです。

12回目の海〜前編〜

今回もバスbusを仕立ててのキャンプですshine。運転手はもちろん我がRCPが誇る名ドライバーHきですgood。彼の運転好きのおかげで、バスに揺られての楽しい旅をいつも楽しめるわけですbus。バスなので荷物は積み放題ですnote結構な量の荷物を持参しても全く平気ですpaper

12回目の海〜前編〜

午前10時、僕らを乗せたバスは帯広を出発し高速道路をひた走りますbusdash。幸福で高速を降りて一般道に乗り換えたのち、天馬街道を通過しキャンプ場を目指しますpaper

バスの中では、Wくがたくさん「なぞなぞ」を出してくれて盛り上げてくれましたし、マイクkaraokeを使った「モノマネ大会」も開催されたりと、とても楽しい時間を過ごせましたhappy02

12回目の海〜前編〜

午後1時を過ぎた頃にようやく浦河町に着き、僕の目にeye1年ぶりに「太平洋」が映りましたshine夏を愛し、海を愛する僕にとって、この海と再会する瞬間は何ともいえない熱いものがこみあげてくる瞬間ですhappy02。青い空が見えないのは少し寂しいですが、波も適度に荒れておりwave、自称サーファーの僕の魂にも火がつき始めたのも確かですimpact。(まあ結局は波乗りはしませんでした・・・というかできないんですけどねsmile

僕らは一旦キャンプ場を通り越し、新ひだか町(旧静内)に行き、買い出しをしてから再びキャンプ場へ向かいましたhappy01

12回目の海〜前編〜

午後3時を過ぎ、キャンプ場に無事に到着した僕らはまずテントを設営し、夕食の準備にとりかかりました。1年ぶりの三石の空気は僕らを優しく包みこんでくれましたconfident

このテントを設営している時間が何とも言えないんですよね。『あ~あ、今年もキャンプに来たな~』と思わずニヤっとしてしまいますsmile

テント設営が完了し、夕食の準備にとりかかろうした時に、急に猛烈なスコールrainが僕らを襲いました・・・せっかくこれから夕食だというのに、これはまさかあの「雨男」のせい?みんなの目が彼に向かいましたeye

晴れ男(Hこ)、晴れ女(Aゆ、Rえ)、夏男(猫男爵)雨男(Hき)

まさかの不等式の成立ですsign034人の力を持ってしても、たったひとりの「雨男」に勝てないとは・・・weep

しかし待つこと数十分で雨はあがり、ようやく夕食のスタートですgood

12回目の海〜前編〜

今回のキャンプも「N家精肉店」のお肉を美味しくいただきました。いつ食べても本当に超美味しいんですよね~いつもいつもありがとうございますhappy01

少し薄暗くなってきたキャンプ場で、波の音waveを聞きながらビールbeerを飲み、焼肉taurusを食べるconfident。これ以上の幸せな時間が他にあるでしょうか!本当にこんな時間をみんなで共有できる僕達は幸せ者ですhappy01

12回目の海〜前編〜

お肉の他にも、僕の大好きな「フランクフルト」に「丸天」、さらには「魚介類」や「野菜」など、お腹いっぱいにみんなたらふく食べましたhappy01

12回目の海〜前編〜

夕食後に少し小腹がすけば、このポテチが待っていますpaper。しかしこのポテチは普通のポテチとはちょっと違いますsign03横の缶ビールと比べてもらえば一目瞭然eye。このビッグサイズには驚きですsign03これはHこが「コストコ」で購入してきたものですscissors

夕食を終え、辺りはすっかり暗くなりnight時計の針は午後8時を廻りましたclock。僕らは恒例の「花火大会」を開催することにしましたshine

12回目の海〜前編〜

実はこの三石キャンプ場は、周辺が馬産地horseということもあり、花火の音で馬たちが驚いてしまうので、打ち上げ花火が禁止となっておりますdanger。よって手持ち花火のみで楽しむわけですが、それがかえって子供たちには良かったかもしれませんconfident

みんな思いの思いの花火を手に持ち、鮮やかな採光を放つ花火で楽しみましたshine。特にWくとYざんの2人はとても楽しんでいました。きっと2人にとっては非常に楽しい夏の思い出になったのではないでしょうかpaper

午後9時を過ぎ、子供達が寝静まったsleepyあとは、いよいよ大人の時間ですup。ここで、僕らRCPレーシングのカート仲間であり、三石在住の「マリオ&ルイージ」というカートチームのドライバーであるルイージが、家も近いという事もありキャンプに遊びにきてくれましたhappy01

カートで知り合った縁がきっかけで、一緒にキャンプで楽しい時間を過ごせるなんて、実に素晴らしいことですよねhappy02

12回目の海〜前編〜

そしていよいよ、キャンプのメインイベントと言っても過言ではないこの名物企画の時間がやってきましたsign03ご存知「尚Pスペシャル」の時間ですscissors

今回の尚Pの題名は「打倒!紳助!26時間テレビをぶっ飛ばせ!もしかしたらマツコ・デラックス来ちゃうかも!愛はキャンプを救う!尚Pスペシャル、クイズ王をプロデュース!」です。

この企画は様々なクイズをやりながら真のクイズ王を決定しようという、RCPキャンプには欠かせない企画で、キャンプが開催される1ヶ月ぐらい前から僕が、試行錯誤しながら練りに練って問題を出題するという方式になっておりますcrown

今回初参加のHこ、Rえ、そして特別ゲストのルイージも参加し、大盛況の中で企画は行われましたpaper

途中、司会者(僕)が何者かに狙撃impactされ、胸から出血したり、Hきがうさぎ跳びのやりすぎで足を痛めたりhospitalと、色々なハプニングにも見舞われましたが、尚P史上に残る大激戦の結果、優勝に輝いたのはHこでした!

2位には同ポイントでAゆとRえが並びました、何と1位のHことの差は僅か10ポイントという本当に歴史に残る大接戦でしたhappy02。最下位はHき&ルイージチームでした。

尚P終了後は「宝探しゲーム」でもうひと盛り上がりし、ルイージが帰ったのち、少しの談笑の時間をしているうちに、気がつけば時計の針は午前2時になっていましたclock

楽しい時間というものは本当にあっという間に過ぎていくものです。僕らは就寝の準備を整え、キャンプ第1日目を終えることにしましたconfident

眠りに就いた僕の耳earには、太平洋の海たちの優しい波音がまるで“子守唄”のように耳元で響いてました・・・sleepy

この続きは「後編」でお楽しみくださいpaper

やっぱりキャンプは最高ですnote「夏」そして「海」、こんな最高のシチュエーションを体験できることに幸せを感じぜずにはいられませんhappy02

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> カップラーメン→コンビニ(コンビニに入ると、なぜかカップラーメンのコーナーで立ち止まっている人をよく見かけます。結構色々な種類があるし、新発売のものもあるので、その気持ち凄くわかります。)

|

« 『あばれ雲』と『猫の逃げ足』 | トップページ | 『12回目の海』~後編~ »

コメント

嘘はいかんよ!猫くんthink

『太平洋の海たちの優しい波音』なんて聞いてないでしょーupup

busの中で横になったと思ったら、即寝でしたよup即寝gawkgawkgawk

投稿: Hき | 2010年7月29日 (木) 23時42分

Hきさん
僕の耳earにはしっかりと波音が聞こえていましたよwave
それと同時に、バスbusの一番後ろで何やら物音をたてているHきさんの騒音も気になっていましたthink
確か僕に『うるさい!』って怒られましたよね?
まあ、僕は寝つきsleepyがいいのですぐに寝ましたけど(笑)happy01

投稿: 猫男爵 | 2010年7月30日 (金) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/35932738

この記事へのトラックバック一覧です: 『12回目の海』~前編~:

« 『あばれ雲』と『猫の逃げ足』 | トップページ | 『12回目の海』~後編~ »