« 『12回目の海』~前編~ | トップページ | 僕が立ちたかった場所! »

2010年7月30日 (金)

『12回目の海』~後編~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は先日の「夏キャンプ」yachtの模様を2夜連続でお伝えする『12回目の海』の「後編」をお送りしたいと思いますhappy01

12回目の海〜後編〜

2010年7月25日、曇り空cloudの中で夜が明け、僕らは三石海浜オートキャンプ場の朝を迎えましたeye

真夜中nightに降ったもの凄い雨rainの事も知らず、僕は眠りから覚めた清々しい気持ちで新鮮な空気をたくさん吸いましたhappy02。目の前に広がる太平洋、その優しい波音waveが何とも言えない心地良さを与えてくれますconfident

午前7時、続々とみんなも眠りから覚めeye、朝食の準備に取り掛かりますpaper

12回目の海〜後編〜

今回の朝食のメニューは夏らしく「そうめん」にしましたnote

竹筒を使い、本格的に「流しそうめん」をやっちゃう?という案もありましたが、今回はその案は「そうめん」だけに“流れ”て、次回に持ち越しになりましたcoldsweats01

みんなで食べる「そうめん」は実に美味しかったですup。昨晩、あんなにお腹いっぱいに食べたはずなのに、朝になるとやっぱりお腹がペコペコなんですよねsmile。不思議なものですね?えっ?それは僕だけ?よっ!小腹王!(笑)

そんなこんなで楽しい朝食をしていると、時間clockはあっという間に過ぎ去り、チェックアウトの午前11時が迫ってきました。僕らは大急ぎでsweat01テントを撤去し、後片付けをして、荷物をバスに積み込みましたgood

楽しかったキャンプも本当にあっという間に終わってしまいましたweep。今年もまた、太平洋に「お別れ」を言う時が来てしまいましたcrying。今年は天候が悪くて、ビーチや海での遊びが全くできませんでした・・・それが僕にすれば唯一の心残りですbearingHことガチの「ビーチフラッグ対決」したかったし、みんなで「ビーチバレー」もしたかったですbearing

来年は海に入ったり、砂浜で遊んだりできるように、素晴らしい天気sunになることを心から祈りますconfident

12回目の海〜後編〜

キャンプ場をあとにした僕らは、すぐ隣りに隣接する温泉施設「蔵三」に向かいましたspa。目的はもちろん温泉に入ることですspa。この「蔵三」は入浴もできますし、宿泊もできる施設なので結構好評で、地元意外からも訪れる人がたくさんいるそうですhappy01

キャンプで疲れた体を癒す最高の温泉でしたspa超気持ち良かったですscissors

12回目の海〜後編〜

温泉で体を癒したあとは、三石道の駅名物「ソフトクリーム」ですnote。毎年ここに来たら絶対にこれを食べなければ気がすまないくらい、素晴らしく美味しいソフトクリームですhappy02

僕の中ではこの三石道の駅のソフトクリームはNO・1かもしれませんcrown。皆さんもぜひここに立ち寄ることがあれば、騙されたと思ってこのソフトクリーム食べてくださいね。ちなみに「アメリカンドック」と「フランクフルト」も美味しいですsmile

さて、ソフトクリームでやや胃袋を潤したあとはpaper昼食タイムですrestaurant。ちょいと食べる順番が逆になっちったかな(笑)

僕らを乗せたバスは一路、新ひだか町へと向かいましたbusdash。僕らが昼食に選んだお店は、回転寿司店ですpaper

みんなで美味しく「お寿司」をたらふく食べちゃいましたhappy01。何か食べてばっかりですね(笑)でも、これがキャンプというか旅の魅力です。たくさん食べて、たくさん笑って、楽しい思い出をたくさん作ることが一番大切なんですgood

12回目の海〜後編〜

さあ、お腹をいっぱいにした僕らは一路帯広へと帰ることにしましたpaper

帰りのバス内は行きとは違い静寂に包まれていました。キャンプの帰りはいつも疲れが出てみんな眠りの世界へ誘われますsleepy

子供たちも遊び疲れてとても気持ちよさそうに眠っていましたconfident。それに負けず劣らず僕も爆睡していましたけどね(笑)そんな中、みんなが眠ろうがただひとり運転を続けたHきには本当に感謝ですconfident

12回目の海〜後編〜

午後7時、薄暗くなった帯広に僕らは帰ってきましたsign032010年のキャンプも無事に終了しましたpaper

今年はHこ一家が参加してくれたおかげで、非常に楽しく充実したキャンプになりましたyacht。毎年そうですが、キャンプから帰ってきたその瞬間に『また今から来年が待ち遠しい!』と思えることが非常に重要なんです。今年もその気持ちに即座に襲われた僕、猫男爵ですconfident

今から2011年の夏キャンプが楽しみで仕方ありませんnote。ぜひ、皆さんもキャンプというアウトドアの王道を楽しんでみてはいかがですか?キャンプをすればするほど、夏が好きになり、アウトドアの魅力の虜になりますよhappy01

12回目の海〜後編〜

帯広から自宅への帰り道、ナイスタイミングで花火大会を車内から見れましたshineAゆと2人で目の前で打上げられる色鮮やかな花火たちを見れて本当に幸せでしたheart04

12回目の海〜後編〜

午後9時を廻り、ようやく自宅に到着しましたcar。安着祝いに飲んだビールbeerの味が格別な夜でしたnight

さて、2日間に渡りお送りしてきた「キャンプ」の模様ですがいかがでしたか?夏の風物詩でもある「キャンプ」そこには、一言では言い表せないたくさんの魅力が詰まっています。その魅力を肌で感じ、楽しい空間を今年も過ごせたことを僕は本当に嬉しく思いますconfident

また来年、今度は「13回目の海」に再会することを約束し、今日はお別れすることにしますhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> コンビニ→立ち読み(僕は本とかにそんなに興味がないのであまりしませんが、コンビニには結構立ち読みしている人がいますよね。)

|

« 『12回目の海』~前編~ | トップページ | 僕が立ちたかった場所! »

コメント

前から思っていたのですが…、猫くんに質問があるのですが、毎年おこなわれているRCPのキャンプって、年に一回しかやらないんですか?

僕は2回でも3回でも行きたいのですが、いつから、一回と決められたんでしょー

投稿: Hき | 2010年7月31日 (土) 00時43分

Hきさん
専務だからわかると思いますが、お答えしましょう。
みんなのスケジュール、経費的な面からみても、一回が適当かと思います。
一回だからこそ、キャンプの価値があるのではないですか?

投稿: 猫男爵 | 2010年7月31日 (土) 06時34分

どうもhappy01
キャンプお疲れ様でした。
あいにくの天気でしたが、バスの旅がとても新鮮で楽しかったですhappy01
子供たちも楽しかったらしくとても満足しています。
ぜひ来年も誘ってくださいscissors
それまでには、「キャンプ」のお題で”整えて”おきますsmile

投稿: Hこ | 2010年7月31日 (土) 10時34分

 ほんとうに楽しい時間をありがとうございましたup
子供たちも、バスに乗っての遠出と大好きなキャンプ、おいしい焼き肉や花火、そして帰り際に少しだけできた海での砂遊びと昆布、わかめ拾いに貝殻探し・・・どれもこれも大満足で、充実の2日間だったようです。
Wくの絵日記には、大きなバスとみんなのニコニコ笑顔が描かれていましたhappy01
来年も、ぜひ参加させてくださいねーshine
そして来年の尚pスペシャルも、楽しみにしていますsign03

お誘いいただきたくさんの準備をしてくれた猫さん夫妻、バスの運転をしてくれたHきさんのおかげで、素敵な夏の思い出を作ることができました。本当にありがとうございましたconfident

投稿: Hこ妻 | 2010年7月31日 (土) 21時43分

Hこさん
先日は本当に楽しいキャンプでしたねhappy01。お子さんたちも満足していただき良かったですpaper
また来年を楽しみにしています。
「キャンプ」のお題、なかなか整わなかったですね(苦笑)coldsweats01
もしかしたら、1年経っても整わない可能性も・・・「キャンプ」というお題が超難問ですから(笑)smile

投稿: 猫男爵 | 2010年7月31日 (土) 21時44分

Hこ妻さん
こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。御礼を言うのはこちらの方ですよ。
やっぱりキャンプは大勢でにぎやかな方が楽しいです!
バスの旅も、日常ではなかなか味わうことができないことなので、たまに良いものですよね。来年もぜひ一緒に行きましょうね!
お子さんの絵日記に、楽しい夏の思い出が描かれたことが本当に良かったと思います。
来年の尚Pスペシャルは打倒Hこさんですね(笑)

投稿: 猫男爵 | 2010年7月31日 (土) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/35932773

この記事へのトラックバック一覧です: 『12回目の海』~後編~:

« 『12回目の海』~前編~ | トップページ | 僕が立ちたかった場所! »