« 食の誘惑♪ | トップページ | 騒音の主は・・・ »

2010年7月22日 (木)

第2代“村長”誕生。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日はすっきりしない天気でしたね。7月といえば“暑い”というイメージですが、ここ数年の7月って意外とこういう“ぐずついた天候”が割と多いですよね。6月が猛烈に暑くて、7月は寒く、8月のお盆過ぎにまた猛烈に暑くなる、そんな天気のバイオリズムがあるようにも思えます

ただ、天気は予想を裏切ることもありますので、今週末のキャンプの時には天気予報を裏切る天気を期待します

さて話は変わり、5年目に突入した我が男爵村ですが、春に蒔いた農作物たちが順調に育ってきました

第2代“村長”誕生。

3種類の「芋」たちは、それぞれキイレな花を咲かせ、これから訪れる収穫時期に向けて栄養をたくさん蓄えています。早い品種で8月下旬、遅くても9月中旬の収穫を予定しています。今年も取れたての新ジャガをホクホクしながら食べるのが楽しみで仕方ありません

第2代“村長”誕生。

近くで見ると本当にキレイですよね。春までは何もなかったこの土地に、芽がいぶき、そしてすくすくと育ち花を咲かせ、やがてたくさんの実りを見せる、自然は何とも素晴らしいものですね

第2代“村長”誕生。

「豆類」も順調に育っています。男爵村の作況は十勝の畑作同様に、好調のようです

第2代“村長”誕生。

こちらは男爵村期待の星☆の「アスパラ」です。来年は植え付けから3年目を向かえ、ようやく収穫の時がやってきそうです。なかなかの立派なアスパラになりそうな予感です。

第2代“村長”誕生。

男爵村から一歩離れ、隣接している「果実園」に行くと、今年も「グミ」がたわわに生っていました。この他にも「アンズ」や「山リンゴ」も徐々に実を大きくしており、こちらの収穫も楽しみです

こうやって振り返ってみると、人間は多くの緑や自然、そして大地の恵みに囲まれながら生活しているんですね。人が生きていくのと同じように、自然も僕らの世界で強くたくましく生きていることを改めて痛感しました

早いもので、僕の愛犬「キョウボウ」が亡くなってから3週間が経ちました・・・今でも思い出すと悲しくなる時がありますが、キョウボウの分も僕は強くたくましく生きていかなければなりません

キョウボウといえば、この男爵村の村長を務めていました。『村長を失った村の存続はどうなるのですか?』という問い合わせが多数ありましたが、ようやく新しい村長が就任しましたので、ご紹介しましょう

第2代“村長”誕生。

男爵村第2代村長「アライ」です。初代村長に負けないように、その優しい眼で村のことを守ってくれています

これで男爵村の未来も安泰です。これからは「アライ」ともども宜しくお願い致します。男爵村の様子は、今後また機会を見つけ紹介したいと思います

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> キツネ→夜道(北海道の夜道ではキツネをよく見かけます。車のライトを見つけても逃げないので、ドライバーにとっては大変迷惑しています。)

|

« 食の誘惑♪ | トップページ | 騒音の主は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2代“村長”誕生。:

« 食の誘惑♪ | トップページ | 騒音の主は・・・ »