« 真の“耐久”レース! | トップページ | 昼は3倍? »

2010年4月26日 (月)

猫男爵の「ロシア語講座」。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日もまた肌寒い一日でしたねbearing。いったい、いつになったらブログの冒頭からこのようなコメントが消える日が来るのでしょうかねsad。天気予報では明後日は大雪snowsnowですってshock考えられないですよね?どうなってるんでしょう、この気候は・・・完全に狂ってますよね。

昨日のブログで登場した、Hでき君の後輩の記録員が「帰国子女」で英語がペラペラという話をしましたが、英語を話せる人を見ると僕は凄く尊敬してしまいますが、皆さんはどうですか?僕の場合は、自分が英語を話せないので凄く尊敬してしまいますhappy01

そんな僕ですが、実はロシア語を話せるんですgood。話せると言っても、ちょっとカジっていた程度なので本格的な会話はちょっと難しいかもしれませんが、基本的な会話程度でしたら他の人と比べると少しは長けていると自負しておりますscissors

というのも、僕は大学schoolで「ロシア語」を専攻していまして、その語学力を活かして実際に札幌市内でロシア人との会話に成功した実績もありますshine

僕が大学でロシア語を専攻した経緯を説明致しますと、僕の大学では必修で「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「ロシア語」の中からどれかを選択しなければならなかったのですが、僕は高校生の頃に見た『あなただけ見えない』というドラマで、三上博史演じる多重人格障害の男が使う「ロシア語」に強くひかれ、「ロシア語」を選択したのですhappy02。全くもって安易ですよねcoldsweats01

やっぱり僕は昔からドラマに影響されやすい奴だったんです(笑)smile。ちなみにこの『あなただけ見えない』というドラマは僕の中では歴代のドラマの中でもBESTfiveに入る名作ですtv

さて「ロシア語」に話を戻しますが、「ロシア語」の特徴は発音が“巻き舌”になりやすいところと、アクセントに“強弱”が目立つところですconfident

例えば代表的な挨拶「こんにちは」をロシア語で言うと、「ズトラーストヴィチェ」と言うのですが、「ラー」の部分は巻き舌で強く発音しますup

では一度、皆さんも僕の後に続いて発音してみてくださいねpaper。それではいきますよhappy01

「ズトラーストヴィチェ」

・・・はい、皆さんよくできましたねgood

それでは他の一般的な挨拶に使う「ロシア語」も少しだけ、教えていきましょうpaper

さようなら→「ダスヴィダーニャ」

ありがとう→「スパスィーバ」

さあ、これで皆さんも明日からロシア人に遭遇してもばっちり挨拶できますねwink

余談ですが、普段皆さんが何気なく使っている言葉の中に、ロシア語が由来の日本語外来語が結構あるんですよ。例えば、「アジト」、「カンパ」、「コンビナート」、「セイウチ」、「ノルマ」などは、もともと全てロシア語なんですpaper

さて今日は「猫男爵のロシア語講座」を短い時間で開かせていただきましたが、少しでも皆さんがロシア語を使うきっかけになっていただけたら幸いですhappy01。また機会があれば、ロシア語講座でお会いしましょうpaper

それでは今日はこのへんで。ロシア語で言うと、「ダザーフトラ!」

<今日の連想ものとり> ロープ→アスレチック(アスレチックランドとかに行くと、必ずロープ遊びをするのが僕は超大好きでした。)

|

« 真の“耐久”レース! | トップページ | 昼は3倍? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/34401474

この記事へのトラックバック一覧です: 猫男爵の「ロシア語講座」。:

« 真の“耐久”レース! | トップページ | 昼は3倍? »