« 隣りのお客。 | トップページ | 猫男爵の「ロシア語講座」。 »

2010年4月25日 (日)

真の“耐久”レース!

真の“耐久”レース!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日4月25日僕達「RCPレーシング」は、またこの地に立つ事ができました

そうです、僕が監督を務めるカートチームのレースが更別村にある十勝インターナショナルスピードウエイで、今季初戦の「3時間耐久レース」が開催されたのです

思い返せば昨年9月に行われたレースは久しぶりに完走することができ、しかも表彰台にも昇り、3位という結果を残すことができました。しかし、サーキットの存続問題が暗礁にのりあげている状況下で、チームのみんなの心境は不安そのものでした

『もしかしたら、もうここでは走ることはできないのかもしれない・・・』そんな思いがある中、僕らを含めたモータースポーツ関係者に吉報が届きました

何とこのサーキットを買収し経営をする人が現れ、存続が決定したのです。それから数ヶ月の時が経ち、今日僕らはこの地に立つ事ができました。本当に全てに感謝します

今年も我がチームのマシーンを操るのは、HきHでき君の強力なドライバー陣です。それに加えて最強メカニックのTや君、そして3代目記録員(Hでき君の職場の後輩)、そしてMえちゃんAなちゃんAゆという心強い応援団も駆けつけてくれました

気温がなかなか上がらない中、午前中は「フリー走行」が行われましたが、降り注いだみぞれ混じりの雨のおかげで路面状況はウエットで、各チームともタイヤ選択に頭を悩ます状況でした

我がチームはその先頭を切って、サーキットに飛び出していきました。なぜかと言いますと、我がチームにはタイヤ選択を迷う理由などないからです

一応、雨用のタイヤ(レインタイヤ)はあるのですが、ホイルが無いためにそれを使用するにはタイヤの組み換えが必要となるのです。カートの小さいタイヤの組み換えは大仕事で、いくら腕の良いTや君でも1時間弱の時間を要するそうです

なので、我がチームは今日はどんなに雨が降ろうが槍が降ろうが、普段通りのドライタイヤでのレースなのです

しかし、さすがに雨に雨用のタイヤを装着しないということは、走りずらいし滑るのは当然です。よってスピンを連発する結果に・・・Hきはスピンしてコースアウトをしたりして、マシーンを泥だらけにして、メカニックから文句をたらたら言われていました(笑)

真の“耐久”レース!

雨も徐々にあがり、路面が乾いてきた事は我がチームにとっては最高の条件です。フリー走行時間も終了し、Tや君によるマシーンの最終調整が行われました

いつもTや君には最後まで諦めずに、マシーントラブルに対処していただいているので、本当に監督はもちろんのことドライバー陣も大感謝しています

そのTや君もこのたび入籍したそうで、おめでたい話題が続きました。ここはその勢いに乗せて『優勝と行こう!』とチーム内の士気も高まります

レース前にオフィシャルによるドライバーズミーティングが行われ、レースにおける注意事項やルール説明が行われ、いよいよスタートへのタイムリミットが近づいてきました

真の“耐久”レース!

スタートに向けて、各チームのドライバーがスターティンググリッドにつきました。我がチームのスタートドライバーは毎回恒例のHきです。何事もトラブルを起こさず走ってくれればいいのですが・・・いかんせん「2時間半の男」と呼ばれるHきは、レース開始から何かと問題を起こす男なので(笑)

午後0時20分、12チームが参加する中、レースは華やかにスタートしました

『頑張れHき~!!』そんなチームからの声援が響く中、Hきは順調にラップを重ねます。ただ、タイムは同じクラスのライバルたちからは遅れを取り、徐々に差をつけられていきます

レース開始から30分以上経過した頃、Hきが最初のドライバーチェンジと給油のために、ピットに戻ってきました。

しかし何か様子がおかしい・・・

真の“耐久”レース!

何とミラーの根元が折れており、右のミラー交換が必要となりました。次のドライバーのHでき君がスタンバイする中、メカニックのTや君による作業は急ピッチで行われました。ここでもロスが後々響いてくるので、1秒でも無駄にはできません

Tや君による作業が終わり、Hでき君は颯爽とコースに出ていきました

真の“耐久”レース!

一方で、HきはTや君からダメ出しをされているのかな・・・(笑)Hきの背中が心なしか寂しげです

コースに出たHでき君は、約半年振りのレースを楽しむかのごとく次々とベストラップを叩き出します。記録員のストップウオッチを見る目にも力が気合いが入ってきます

実は今回来てくれた記録員は「帰国子女」だそうで、英語の発音がやはり一般の日本人とはかなり違い、凄く格好良かったです。今度、英会話習っちゃおうかな?(笑)一緒に仕事をしているHでき君は半年後には英語ペラペラだろうな(笑)

レースは1時間を経過し、再びドライバーはHきにチェンジしました。しかしちょうどこの頃から、嫌な雲が上空に立ちこんできました

そして、ポツリポツリと遂に雨が落ちたきたのです。ドライタイヤしか無い僕らにとっては、雨だけは何とか回避したいところなんですが、こればっかりは自然相手なのでどうすることもできません・・・

真の“耐久”レース!

その結果これです・・・

小雨だった雨も本降りになり、路面は完全な水浸し。ある程度のスピードを出しながらも、マシーンを操るのは本当に大変なことです。さらに降っている雨をもろに浴びて走るドライバーのレーシングスーツは水浸しで、寒さにハンドルを握る手もかじかんでしまいます

見ている僕らも当然そうでして、手は震えるし、雨に加え風も出てきたので傘をさすこともできず、全身びしょ濡れになりながら各自の持ち場の仕事をこなしていきます。今日は色んな意味で「耐久」のレースです

結構な雨にも関わらず、オフィシャルから「レース中断」の判断が下されない中、レースは続きます。そしてTや君がコースに出て何周かラップを重ねたところで、我がチームは「これ以上の続行はドライバーに危険を及ぼす」と判断して、自主的に一時レースを中断し、雨を止むのを待つことにしました

これがベストの選択だったのかは分かりませんが、いずれにしてもドライバーを危険な目に合わせるわけにはいきません。成績よりも、まずは怪我をしないで完走することが我がチームの信念です

ピットレーンはにわかに慌ただしくなり、僕ら以外のチームでも同様に一時レースを見合わせるチームもいたり、反対に強行して走り続けるチームもいました。

待つこと30分、雨も上がり晴れ間もさしてきたので、僕らはレースを再開することにしました

真の“耐久”レース!

Hきが周回を重ね、レースの残り時間30分をHでき君が最後のチェッカーフラッグに向けて走るきるのみです『頑張れHでき君!』

真の“耐久”レース!

先程までの雨が嘘のように太陽が照る中、Hでき君は前のマシーンを懸命に追います

そして午後3時20分、チェッカーフラッグが振られる中、見事に我がRCPレーシングは前回大会に続き、完走を達成致しました

結果はクラス3位という結果で、表彰台のテッペンに立つことはできませんでしたが、2大会続けての表彰台は、それだけで十分価値のある結果だと思います

他のチームが雨用のタイヤで走る中、ドライタイヤで走りきったのもまた勲章といえるのではないでしょうか

真の“耐久”レース!

カーナンバー「70」を輝かせたマシーンは今日も本当によく頑張ってくれました。エンジンやタイヤを含めて色々と“ガタ”がきている部分もありますが、2人の優秀なドライバーとメカニックに操られているこのマシーンには本当に愛着があります。また次のレースまで、ゆっくりと体を休めておいてね

真の“耐久”レース!

夕陽が少し眩しくなり始めた頃、我がRCPレーシングのドライバーは表彰台で笑顔を見せてくれました

本当に今日もHきとHでき君、お疲れ様でした。素晴らしいレースを見せてくれて感謝しています。そして的確にかつ迅速に作業をこなしてくれるTや君にも大感謝です

また天候が悪い中、最後まで記録を計測し続けてくれた帰国子女の記録員、そして寒くて震える中でも、熱い声援を送ってくれたMえちゃん、Aなちゃん、Aゆにも本当に心から感謝しています。また次回も応援にぜひ来てくださいね

「走れる喜び」「耐え抜く精神力」を今日は感じた一日だったような気がします

また、夏にこのサーキットで耐久レースが開催される予定です。またその時は、熱いレースの模様をお送りできると思うので、皆さんお楽しみに。もし機会があれば我がチームの熱い走りを見にきてくださいね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> プロレス→ロープ(プロレスといえば、四角いリングを囲むロープが魅力です。時には技を使う時の道具にもなり、武器にもなるそんなロープはプロレスには欠かせない存在です。)

|

« 隣りのお客。 | トップページ | 猫男爵の「ロシア語講座」。 »

コメント

今日は、本当にお疲れさまでした!
悪天候の中、チームの指揮官として支え続けてくれた監督、3時間走りきれるマシンをメンテナンスしてくれたメカニック、そのマシンを最後まで走らせたドライバー、訳も分からず連れて来られた記録係、寒いのに最後まで応援してくれた皆さん。
誰一人欠けても、今日の結果にはならなかっでしょう!

今回僕は、レース3日前から体調不良を訴えていただけに、この天気に何度となく心が折れそうになりましたが、こうして無事に完走3位という結果に満足しています!
(実際はレース中降り出した雨にすっかりやられて、かなり早いタイミングでピットに帰って来ました)

この何戦か完走する事すら困難で、いつのまにやら忘れかけている表彰台の頂点という目標をもう一度見つめ直して、これからもチーム一丸となって頑張りましょう

追伸

風邪、悪化しました

投稿: Hでき | 2010年4月25日 (日) 23時31分

昨日は皆さんお疲れ様でした〜。

すごく大変な日でしたね Hデマッハくんの風邪が心配です

僕もあののドライビングは全身ベチャベチャで超寒かったし、滑って何度かスピンしまくりで大変でしたが、貴重な体験をさせてもらいましたやっぱりウェット路面ではレインタイヤでなければ、走れません

メカニックのTや君には、多忙にもかかわらず一生懸命作業してくれたことに感謝します。

また、チーム代表をはじめ、応援にかけつけてくれた方や記録員にもあの天気の中、本当にお疲れ〜ライス そしてありがとう!

今回、タイムが上がらなかったのは、多分エンジンがそろそろ悲鳴を上げているんだと思います もっと高回転まで回るはずなんですが、ある一定までいくと、止まってしまうのですいわゆるフケなくなるのです。次戦はエンジンを直して、また対策をしっかりして望みたいと思います。

でも、3位の順位には大満足でした

P.S.
体(特に首、背中、右腕が筋肉痛)で超辛いです 頭痛も少しします。夕べに引き続き、サウナで体を休めている、Hキネンでした

投稿: Hき | 2010年4月26日 (月) 17時47分

Hできさん
昨日は本当にお疲れ様でした
Hでき君には体調が万全でない中、そしてあの悪天候の中、本当に素晴らしい走りを見せてもらい、僕はマジで感動でした

まずは悪化した風邪を早く治してくださいね。近いうちに3位の祝勝会&反省会をやりましょうね

また次のレースが今から凄く楽しみですね。次こそはテッペン取りましょう

投稿: 猫男爵 | 2010年4月26日 (月) 21時23分

Hきさん
昨日はお疲れ~ライス
が降りしきる中でのHき君のドライビングは格好良かったですよ
まあ、スピンはご愛嬌ということで(笑)

ただ、やはり「レインタイヤ」の重要性を昨日は痛感しましたね。財力さえあれば「レインタイヤ」も、あるいは浅溝の「インターミディエッド」も用意できるんですがね・・・

モータースポーツにはやっぱり財力が必要なんですね
次のレースは、また気持ちを新たに今度こそ優勝目指して頑張りましょう
「27番」に何度も負けてばっかりはいられませんよ

まずはゆっくりとサウナで体の疲れを取ってくださいね

投稿: 猫男爵 | 2010年4月26日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真の“耐久”レース!:

« 隣りのお客。 | トップページ | 猫男爵の「ロシア語講座」。 »