« 上海帰り。 | トップページ | 歴史を呼び起こせ~第4回~ »

2010年3月13日 (土)

アスリートたちの名言。

こんばんんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

春が少しずつ近づいてきた今日この頃ですが、そろそろスポーツの世界でもウインタースポーツが終わりの時期を迎え、サマースポーツの開幕が近づいてきましたshine

今日はそんな様々なスポーツで光り輝く、アスリートたちが残した名言というものに着目し、その言葉が意味するスポーツの奥深いところを追求してみたいと思いますflair

まずは僕が一番好きなスポーツ「野球」からですbaseball

ハンク・アーロン(メジャーリーグで755本のホームランを打ち、王貞治が記録を塗り替えるまでの世界記録保持者です。)

『名選手になるには3つの力が必要だ。記憶力と持続力と忍耐力だ。』

<検証>きっと彼の中では3つの力のどれか1つでも欠けてしまうと、自分の力を発揮することができなかったのでしょうねconfident

ベーブ・ルース(メジャーリーグ伝説の強打者です。)

『守備の甘いところへ打つのがコツだ。だから俺は場外へ打つ。』

<検証>これは実にメジャーリーガーらしい、ウイットの聞いた名言ですねdelicious

イチロー(日本が誇る世界の「天才」です。)

『他人の記録を塗り替えるのは7割、8割の力でも可能だが、自分の記録を塗り替えるには10以上の力が必要だ。』

<検証>常に自己の記録との戦いに挑んでいる彼だからこそ出る名言ですね。しかし、彼のこの言葉に重みを感じるのは、その影にある日々の努力の積み重ねがあるからでしょうねshine

古田敦也(「ID野球の申し子」と呼ばれた日本を代表する捕手の一人です。)

『勝てないと思える状況でも、何か良い方法を使えば勝てるんじゃないかと思う。チャンスはあるんですよ、探せば。いい手はきっとある。』

<検証>捕手らしい視点の考えから生まれた言葉ですね。スポーツに絶対はありませんし、諦めは禁物だという証ですねpaper

バーノン・ロー(元メジャーリーガーの投手です。)

『経験は厳しい教師だ。まず試練を与えておいて、後で教訓を教えてくれるのだから。』

<検証>スポーツに限らず、どの世界にも言えることですね。試練や失敗を繰り返し、人は成長していくという、素晴らしい名言ですshine

猫男爵(朝野球でプレーし、今もなおプロ野球のドラフトに選ばれるのを夢見る35歳です。)

『太陽にその日1番最初に「三振」をプレゼントしたいので、だから僕は後攻が好きなんです。』

<検証>朝野球で投手を務める選手らしい名言ですねhappy01。試合開始と同時に昇る朝陽に「三振」をプレゼントするには、自分が一番最初にマウンドに上がらなければならない。そのためには後攻でなければならない。という奥が深い名言ですgood

続いては「サッカー選手」の名言をご紹介してみたいと思いますsoccer

デットマール・クラマー(ドイツ出身の元サッカー選手で、指導者としての手腕も高く、「日本サッカー育ての親」とも言われています。)

『ボールコントロールは次の部屋に入る鍵だ。この鍵さえあればサッカーというゲームは何でもできる。』

<検証>サッカーの指導者ならではの観点です。サッカーを支配するには、ボールコントロールがいかに大切かということですねconfident

ロベルト・バッジョ(「イタリアの至宝」と呼ばれたスーパースターです。)

『僕が知っているドーピングはただひとつ、「努力」だけです。』

<検証>僕の大好きなバッジョ、うまいこと言ってますね~happy02。でも実際、努力に勝るものはありませんgood

ミシェル・プラティニ(「将軍」という愛称でファンに愛された元フランス代表のサッカー選手です。

『サッカーはミスのスポーツ、プレイヤーが完璧なプレイをしたらスコアは永遠に0対0のままだ。』

<検証>数々の修羅場をくぐってきた彼だからこそ言える名言ですね。サッカーをするのは機械ではなく、生身の人間であるということ、それゆえにミスも当然犯してしまうということですねconfident

松木安太郎(元日本代表でもあり、監督、解説者としても活躍しています。)

『まずはシュートを打たなきゃ。』

<検証>僕が師と仰ぐ彼の名言中の名言です。サッカーというスポーツは点を入れなければ勝てないスポーツです。その点を入れるためには、シュートを打たなきゃいけませんからねcoldsweats01

猫男爵(フットサル界では、「北のメッシ」と呼ばれる35歳です。)

『一生、アクエリアス。』

<検証>アスリートには欠かせない水分補給、彼は一生アクエリアスを手放せないことでしょう。素晴らしい名言ですsmile

最後は他のスポーツ選手が言った名言を集めてみましたbasketball

マイケル・ジョーダン(元バスケットボール選手)

『俺は何度も何度も失敗して、打ちのめされた。それが俺の成功した理由さ。』

<検証>失敗から成功は生まれるという、バスケ界の神様でもそうなんだという説得力のある言葉ですconfident

ビル・フォスター(元バスケットボール選手)

『Teamwork(チームワーク)という言葉に「I(私)」という文字はない。』

<検証>団体競技らしい素晴らしい名言ですよね。自分よがりの個人プレーに走っては「チームワーク」というものは生まれないという教えですねpaper

カール・ルイス(元陸上選手)

『誰かがやるはずだった。自分がその誰かになりたかった。』

<検証>頂点を極めるには、「誰かが・・・」の精神ではダメだということですね。「自分が!」という気持ちが大切なんですねhappy01

猫男爵(何らかの競技で五輪出場を狙う35歳です。)

『痛いぐらいが、ちょうどいい。』

<検証>「M」の人には感銘を受けるであろう名言中の名言です。もはやスポーツの名言とは関係なくなっちゃいました(笑)smile

さあ、いかがでしたか?今日ご紹介した数々のアスリートによる15の名言flair。どれも、心に残る名言ばかりでしたねconfident

皆さんも他に何か「名言」をお知りでしたら、ぜひ教えて下さいねpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> スイカ割り→タオル(スイカ割りに欠かせないのが、目を隠すタオルですね。『大丈夫?見えてない?』、『全然見えないよ。』そんなやり取りもスイカ割りの楽しみのひとつですyacht

|

« 上海帰り。 | トップページ | 歴史を呼び起こせ~第4回~ »

コメント

こんにちは
大好きなフレーズですねぇ
「痛いくらいが、ちょうどいい」
さも自分の言葉かのように、日常で使っちゃいますhappy01

投稿: Hこ | 2010年3月14日 (日) 13時52分

Hこさん
その通り!実に良いフレーズでしょ(笑)
気にしないでガンガン使ってやってください。
後世にも語り継いでいきたい名言ですね(笑)

でも実際に本当に、痛いくらいがちょうどいい時ってありますよね?
あれ?僕だけですか?(笑)

投稿: 猫男爵 | 2010年3月15日 (月) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/33749230

この記事へのトラックバック一覧です: アスリートたちの名言。:

» イチロー 伝説 身長 [イチロー速報]
新・イチロー伝説商品価格:800円レビュー平均:3.33 イチロー 伝説への挑戦  (中古ビデオ/VHS) 【中古】商品価格:2,100円レビュー平均:0.0 【予約】 天才?変人?まるごとイチロー伝説51(仮)商品価格:600円レビュー平均:0.0 ネタ抜きでイチロー伝説を教えてください。 ネタ抜きでイチロー伝説を教えてください。(続きを読む) ベースボール・マガジン社が発売する「新・イチロー伝説」という本はいつ発売です... ベースボール・マガジン社が発売する「新・イチロー伝説」という本はいつ発... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 22時39分

« 上海帰り。 | トップページ | 歴史を呼び起こせ~第4回~ »