« 歴史を呼び起こせ~第3回~ | トップページ | 期待を裏切らない旨さ! »

2010年2月28日 (日)

「ソチ」は、そっち。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日で2月も終わり、明日からは3月のスタートですshine。いよいよ僕の苦手なsnowも間もなく終わり、の到来cherryblossom、そして大好きなへとつながっていきますhappy02

そして2月の終わりとともに、17日間に渡って行われてきた冬のスポーツの祭典「バンクーバー五輪」も閉幕を明日迎えることになりましたbearing

しかしそれにしても、最後の最後で惜しかったですね~bearing。皆さんは見ましたか?あのレースをtv

ソチはそっち。

そうですsign03今朝行われた、スピードスケート女子パシュートですshine

僕は録画の予約をしていたので、“生”で見る予定ではなかったのですが、何か胸騒ぎがしたのか早朝に目が覚めeye、思わず食い入るように見てしまいましたhappy01

準決勝を勝ち抜き決勝に進んだ時は、思わずガッツポーズgoodが出てしまい興奮してしまいましたhappy02『これは金メダルもあるんじゃないの!』そんな思いが胸中をかけめぐる中、いよいよ決勝がスタートしましたshine

ソチはそっち。

決勝の相手はドイツです。今年の世界ランキングでは日本の方が上なので、これは限りなく金メダルの可能性が大ですscissors

残念ながら我らが高木美帆ちゃんは出場できませんでしたが、日本が誇るオールラウンダー3人、田畑真紀小平奈緒穂積雅子の活躍を祈るばかりでしたconfident

パシュート(団体追い抜き)という競技は、前回のトリノ五輪から採用された種目で、3人1組でリンクを6周し(男子は8周)、3人のうちの最後の1人がゴールしたタイムがチームの記録として残るという競技ですpaper

当然、3人が同じぐらいの記録を持つわけではないので、交互に先頭を交代しrecycleながら、残る2人は先頭の人の後ろの隠れ、空気抵抗を少なくしながら体力を温存するという、非常に「チームワーク」と「戦略」を必要とする難しい競技ですconfident

スタートした決勝の戦いは、序盤から日本はリードを大きく広げていき、残り1周になっても約1秒ぐらいの差をキープしていましたscissors『よし、金メダルだ!』そう思って僕はドキドキheart02しながらゴールシーンを待っていましたhappy01

ソチはそっち。

しかし、ドイツの猛烈な追い上げupでゴールは微妙な争いになりましたsign03『えっ?どっち?日本勝ったの?』

そんな不安な思いの僕の目eyeに飛び込んできたのは、タイム差わずか0.02秒で日本がtwo位という順位の表示でした・・・despair

『うわっー!!まじで、負けた・・・・』

ソチはそっち。

これが100分の2秒差ですbearing

上がドイツ、下が日本。3人のうち最後の選手のスケートの刃の先端が通過した時点でゴールなのですが、その差が0.02秒差なんです・・・本当に悔しかったですsad

銀メダルという結果は確かに素晴らしいのですが、ここまで素晴らしいレースをしたのですから、何とか金メダルを獲らせてあげたかったです・・・まあ、終わったことをどうこう言っても仕方のないことなんですが、とっても悔しいですcrying

ソチはそっち。

それでも日本の3選手は表彰式で晴れ晴れとした表情を見せてくれましたhappy01。メダルは出場した選手だけしか貰えないので、補欠にまわった美帆ちゃんが貰うことはできませんでしたが、表彰式の後に先輩3人のメダルを3つ首に下げさせてもらっている美帆ちゃんは、とても幸せそうな表情でしたhappy01

先輩方のこの活躍を間近に見れて、そしてそれを支えるサポートをできたことは、美帆ちゃんにとっては非常に大きな財産になったと思いますshine

ソチはそっち。

今回のこの「銀メダル」を。今度は美帆ちゃんの力で「金色のメダル」に変えて欲しいと僕は強く思いましたpaper

楽しい時間clockというものはあっという間に過ぎ去ってしまうもので、バンクーバー五輪も遂に終わりを迎えてしまいましたbearing

今回の日本選手団は、銀3個、銅2個という結果でしたが、その結果以上に個々が4年間積み重ねてきた成果を発揮できた大会ではなかったでしょうかconfident。もちろん、悔いの残った選手もいたとは思いますが、その悔いはこれからの競技生活で、そして4年後の五輪で返してほしい思いますgood

五輪が大好きな僕にとっては、4年後の冬季五輪開幕がもう既に待ち遠しくて仕方ありませんhappy02。ところで、4年後の2014年冬季五輪はどこで開催されるか、皆さん知っていますか?

正解は「ソチ」です。たぶん『ソチってどこ?』っていう話になりますよね?実は僕も初めて聞いた都市の名前なんですが、「ソチ」という都市がどこにあるのかと言いますと・・・「ソチ」だけに、そっちです(笑)な~んて冗談はさておき、「ソチ」はロシア(旧ソビエト連邦)の南西部、黒海に面した沿岸にある都市です。ロシアでの冬季五輪開催は史上初になりますpaper

ソチはそっち。

地図でいうと、このへんですupwardleft。「ソチ」はロシア随一のリゾート地で、ヨーロッパで最も面積が長い都市なんですってpaper

2014年のソチ五輪に向けて、もう既に選手たちの激しい戦いはスタートしていますsign03。僕も大学の時に専攻していたロシア語を活かして、ソチ五輪に応援に行っちゃおうかなflairなんつってsmile

4年後のソチ五輪の時に、またこのブログで五輪での日本選手の活躍を色々とお伝えできることを期待し、そしてバンクーバーでの熱き17日間に本当に感謝し、今日のブログを締めることにしますpaper

ありがとう!バンクーバー!ありがとう、日本の選手の皆さん!感動をありがとう!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の連想ものとり> アメリカ横断ウルトラクイズ→ハットdrama(アメリカ横断ウルトラクイズといえば、参加者が問題に答える際に被っている、早押しボタンと連動したあのハットdramaが印象的です。また復活してくれないかな・・・confident

|

« 歴史を呼び起こせ~第3回~ | トップページ | 期待を裏切らない旨さ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/33567796

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソチ」は、そっち。:

« 歴史を呼び起こせ~第3回~ | トップページ | 期待を裏切らない旨さ! »