« 『December woman 』 | トップページ | 丸刈りなコラボ! »

2009年12月21日 (月)

頑張れ、“カミカゼ”!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

毎日寒い日が続いていますが、皆さんどうお過ごしですか?今年もいよいよ残すところあと10日となりましたねconfident。まだ何かやり残したことがある方は、2009年に悔いを残さないようにしてくださいねpaper

さて、連日取り上げられている元F1レーサー「片山右京さんの富士山遭難事故」のニュースtv、2人の男性が亡くなるという残念な結果を悲しく思うとともに、改めて冬山fujiの恐ろしさを痛感させられた今回の遭難事故でした・・・despair

この事については賛否両論があるとは思いますが、できれば右京さんを責めることはしないでほしいですbearing

1人生き残った右京さんは『申し訳ありません・・・全て僕の責任です。』と大粒の涙を流しながらカメラの前に立ちコメントしましたbearing

とても話をできるような精神状態ではなかったと思いますが、世間を騒がせたこと、そして亡くなった方とその親族への対しての自責の念が彼をカメラの前に立たせたのだと思います。

そんな彼の姿を見て、僕も思わず熱いものがこみ上げてきてしまいましたweep。どんな思いで彼は2人の仲間を置いて、1人で下山したのか・・・それを考えると胸がしめつけられますsad

『十分な登山計画をせず、冬山になんか登るからそういうことになるんだ。冬山をなめてはいけない。』そんな専門家からの声が聞こえてきそうですが、それはもちろん正論だとは思います。

年に1度は必ず山登りfujiをする僕も、登山を愛する者の1人なのですが、それでも「冬山登山」だけはしたいとは思いませんbearing。冬山には人間がどうすることもできない、自然の脅威がたくさん眠っているからです。

どんな経験と知識を備えていたとしても、事故が起きる時は起きてしまいます。そうやって、過去にも数多くの登山家がこの世を去っていったのですから・・・

『どうして、そこまでして山に登るんですか?』それは、登山家にしてみれば愚問中の愚問です。『そこに山があるから』という答えをよく耳にしますが、登山家にとって山に登るということは、もはや趣味やスポーツの領域を超えて、生活の一部なんですpaper。ですからさきほどのような質問は、普通の人に『どうして朝起きて、夜寝るんですか?』と聞いているのと同じなんです。

人間には様々な価値観がありますし、それは誰にも否定することはできません。ですから、今回の冬山登山も同じ価値観を持ち、同じ意志を持つ仲間が行ったこと。それを生き残った右京さんに対して、「2人を助けられなかった」と責めることはできないと僕は思いますthink

それは亡くなった方の親族のコメントからもうかがえます。決して親族の方は表向きだけでなく、右京さんのことを責めたりはしていないと思いますし、亡くなった2人の方もきっと天国で『右京さんは悪くないよ。』と言っていると僕はそう思います。

目の前で大切な仲間の命が絶えていくところを目の当たりにしながら、どうすることもできない無力さを感じ、そして重い十字架を背負ってしまった右京さんの姿を見ると、彼のこれからの人生がとても心配ですbearing。どうか自分を責めないで、少しずつ時間をかけて立ち直ってほしいと心から切に願います。

僕はF1レーサーmotorsportsだった片山右京という人物が好きでしたconfident。日本人としてトップの実力を持ち、「F1」というモータースポーツの世界で見事に活躍した彼の姿には熱い“大和魂”をいつも感じてましたshine

現役時代、“カミカゼ・ウキョウ”として世界各国の選手や関係者から恐れられていた右京さんのことです、きっと立ち直ってまた僕らの前に爽やかな笑顔を見せてくれると僕は信じていますconfident

頑張れ、カミカゼ!頑張れ、右京さん!皆があなたの事を応援しているよ!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のMIP> ハライチ(昨日の「M-1グランプリ」はパンクブーブーが見事な優勝を飾りましたが、僕が推していたハライチもなかなかの活躍ぶりでした。来年か再来年ぐらいにはもしかすると、もしかするかもしれませんね。)

|

« 『December woman 』 | トップページ | 丸刈りなコラボ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/32689539

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ、“カミカゼ”!:

« 『December woman 』 | トップページ | 丸刈りなコラボ! »