« 古代からの警告・・・ | トップページ | 世界の宝紀行~終焉~ »

2009年11月20日 (金)

屁をこくペンキ屋。

屁をこくペンキ屋。
屁をこくペンキ屋。
屁をこくペンキ屋。
屁をこくペンキ屋。
屁をこくペンキ屋。
こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

今日は風がもの凄く冷たくて、外に出ると体の芯まで凍えそうな寒さでした。
あと10日もすれば“師走”なのですから、まあこの寒さは当然といえば当然です。

日高山脈にもだいぶ白いものが増えてきました。峠では既に圧雪状態のようです…峠を降りてきた大型トラックが雪を積んで走ってる姿を見ると、『冬が来たんだな〜』と実感します。

僕の大嫌いな冬、でも雪さえなければまだ耐えられます。雪が降ったほうが気温も低くならないので、その方が良いという人もいますが、僕はとにかく雪が大嫌いなので、どんだけ気温が下がってもいいので雪だけは降ってほしくありません。
とは言っても、北海道に住んでいる以上は一度も雪が降らないことなどは有り得ない話しなので、ある程度は覚悟しておかなければなりませんね。

畑作王国と呼ばれる十勝の畑は、冬支度に向けてキレイに耕され、山から飛んできた雪でうっすら冬化粧しています。
これからの約4ヶ月間、“寒さ”との闘いが訪れますが、そろそろ上手に付き合う方法も少しは学んでいかないといけないと思った猫男爵でした。

それにしても今日は“北風が骨身に凍みる一日”でしたね。

そんな寒い寒い今日は、仕事を終えてすぐにサウナに向かいました。
やっぱり寒い日はサウナに限ります!
今日のメンバーはカク、偽ドクター、ペンキ屋、Hき、そして猫男爵でした。

久しぶりに大好物の『豚丼』を美味しくいただきました。

カクの情報によると、常連の山さんは東京に行ってるそうで、今日はいつもよりはサウナが若干静かでした。

ただ、ペンキ屋が突然寝っ屁をこきやがって、カクとHきと僕は一瞬顔を見つめ合い、その後は笑いが止まりませんでした(笑)
久しぶりに豪快な屁をこく奴に遭遇しました。(しかも寝っ屁)

実はこのペンキ屋は、たまに姿を現す謎多き人物なんですが、ちょっと衛生的に汚いんですよね…そして寝っ屁でしょ、参っちゃいますね(笑)

今日は良いのか悪いのか、ペンキ屋に出くわしてしまった一日でした。

サウナを帰る前に、お口直し、いや違うな…お鼻直しに『アイスの実』(霜付き)を食べて帰ることにします。
ちなみに、数秒前まで起きていたカクはもう爆睡しています。
僕も寝付きの良さには定評があるのですが、カクには歯が立ちませんね(苦笑)

それでは今日はこのへんで。
(今日のMIP)ペンキ屋(今日はいつも食べている大好物の『卵丼』でなく、『カツ定食+目玉焼き2個数』を食べていたので、屁が出たのでしょうか?いずれにしても、良くも悪くも間違いなく今日のインパクトNo.1は彼です。)

|

« 古代からの警告・・・ | トップページ | 世界の宝紀行~終焉~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/32289748

この記事へのトラックバック一覧です: 屁をこくペンキ屋。:

« 古代からの警告・・・ | トップページ | 世界の宝紀行~終焉~ »